仕事、退職、転職

デュアルディスプレイで1画面を2画面にしよう!業務効率アップ/動画を見ながら作業可能

あなたはパソコンを使って作業をすることがありますか?

マニュアルを見ながら作業を進めたい時があったり、複数の表を見比べたかったり、2つ画面があればありがたいなと思うことがありますよね?

仕事の時はもちろん、プライベートの時もちょっとした音楽を聴いたり、動画を見ながら作業をしたり文章を書いたりしたいと思うこともありますよね。

そんな悩みはモニターを2つにすれば解決します!

設定の方法も全然ややこしくありません。

 

2つの画面を活用して業務効率アップ

最近は職場でデュアルディスプレイ(2つのモニターを設置)を全従業員分導入しているところも多いです。
職種にもよりますが、モニターが1つしかないのと2つあるのでは作業効率が全く異なるのです。

特に、経理部の人等は金額を何かの書類と照らし合わせながら作業をすることが多いため、作業効率がとてもアップします。

私の会社でも、事務職であればモニターを支給しています。
パソコンはデスクトップではなく、ノートパソコンです。

デスクトップパソコンだと、デュアルディスプレイにした際、机の上を2台の大きなディスプレイモニターが占領してしまいます。

その点、ノートパソコンだと横にモニターを置いてもデスクの上に余裕ができますし、打ち合わせの時にノートパソコンを持ち歩くことができます。
会議の時にノートパソコンで資料を見ながら打ち合わせすればペーパーレスにもなりますし、必要に応じてパソコンで議事録やメモをとりながら議論をかわすことができます。

デスクに戻れば大型のモニターメインで作業を行えばよいので、ノートパソコン+モニターの相性がとても良いのです。

 

2つの画面で音楽を聴いたり動画を流しながら別作業ができる

デュアルディスプレイはなにも会社だけで活躍するものではありません。
自宅でも大活躍するのです。

家でもパソコンで作業を行う人はたくさんいると思います。
私もこのような記事を部屋にこもって作成してますしね。

パソコンで作業をしていると、少し音楽が聴きたくなったり、動画を見たくなったりしませんか?

そんな時に、モニターが1台あると、作業する用の画面と音楽や動画を流す画面に分けることができるため非常に便利なのです。

私も普段記事を作成している時は、音楽か動画を常に流しながら作業していますね。

「集中力なくなるんじゃない?」

と思うかもしれませんが、意外とそうでもないですよ。

音楽はテンションを上げてくれるため、逆に作業効率が上がることの方が多いですし、動画も集中して見なければ理解できないようなものでなければ問題ありません。

作業を中断して息抜きをする時にはアニメやドラマの1、2本再生すればリフレッシュできるので便利ですよ。

また、参考にしたいサイトなどがあれば見ながら作業することも可能になるため、単純に作業効率も上がりますね。

デュアルディスプレイの設定に必要なものと設定方法

設定は非常に簡単です。

パソコンとモニターを繋ぐためのコードを準備し、PCの設定を少し変更してあげるだけです。

 

デュアルディスプレイに必要な備品

PC用のモニターがあれば、それとPC本体を接続して終わりです。最近のPCであればほとんどHDMIケーブルの差し込み口が付いているため、HDMIケーブルが1本あれば接続できます。

私の場合はPC用のモニターを持っていなかったため、使っていなかったテレビを接続しています。

少し前に50型のテレビを新しく購入したため、それまで使用していた32型のテレビが押し入れの奥に眠っていたのです。

32型のテレビは10年以上も前に購入したものでしたが、それでもHDMIケーブルの差し込み口は付いていました。

また、私のパソコンは小型ノートパソコンのSURFACE GOなので、HDMIを差し込む場所がないことから、Type-CのmicroUSB端子⇒HDMIへ変換して繋げる機器を購入して利用しています。

 

デュアルディスプレイに必要な設定

モニターを繋げたら、どちらのモニターにも同じ画面を写すのか、異なる画面を写すのかの設定を行います。

ほとんどのノートPCでは「Fn(ファンクション)」+「Fx」キーを押すか「Win」+「P」を同時押しすると画面拡張設定のメニューが出てきます。

これで「拡張」にするとそれぞれ別の画面を表示しながら作業をすることができますよ!

 

まとめ

もしあなたの家に使用していないモニターやTVがあるのであれば、眠らせておくのは非常に勿体ないです。

接続するケーブルが一つあれば2つのモニターをフル活用することができるのです。

デュアルディスプレイをできる環境を構築してさらなる作業効率のアップを目指しましょう。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です