仕事、退職、転職

障がい者向け合同企業面談(東京/名古屋/大阪/福岡/広島)サーナ就職フェスタで適職を探す

障がい者の法定雇用率の引き上げに伴い、どんどん障がい者の採用に力を入れている企業が増えてきています。

企業は色々な媒体を使って求人を行うものの、求職者からすると、自分にマッチした職業、仕事内容かどうかを求人広告に書いてある内容だけで判断するのは非常に難しいです。

合同面談会、説明会だと、実際に人事担当と話すことができるため、企業側、求職者側どちらにとってもイメージがつきやすく、非常に有効な採用活動の手段となります。

私も人事担当時代に障がい者の方を雇用するため、合同面談会、説明会によく参加していました。

今回はその中でも最大規模の「サーナ就職フェスタ」をご紹介します。

 

サーナ就職フェスタとは?




株式会社イフが運営する国内最大級の障がい者向けの就職面談会が「サーナ就職フェスタ」です。

入場無料でとにかく大規模なので非常に多くの企業が集まります。

企業、仕事内容によって募集要項はさまざまですが、本当に多くの会社が集まるため、どんな障がいを持っていても必ず第1線で働ける会社が見つかるはずです。

 

どれくらいの数、どんな企業が参加する?

年間のべ600社以上の企業が参加します。
どの企業もお金を払って参加しているため、障がい者の採用に非常に積極的なところばかりです。

大手企業もたくさん参加しており、例えばJR東日本、TOTO、花王、キャノンなど、誰もが知っている会社名が並んでいます。

 

どこでいつ開催されるの?

全国の主要都市で開催されています。
東京、大阪、名古屋、広島、福岡で順次フェスタが行われます。

直近開催予定のそれぞれの詳細な情報は以下の通りです。

<会場の場所>

  1. 東京(2019/7/27土曜)
    会場:東京物流センター
    交通機関:東京モノレール「流通センター」駅
  2. 東京(2019/8/24土曜、9/21土曜)
    会場:ベルサール秋葉原
    交通機関:JR線「秋葉原」駅 電気街口 中央通り交差点
  3. 大阪(2019/9/14土曜)
    会場:マイドームおおさか1F
    交通機関:中央・堺筋線「堺筋本町」駅、谷町線「谷町4丁目」駅
  4. 名古屋(2019/9/7土曜)
    会場:ナディアパーク デザインホール3F
    交通機関:名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅、名城線・名港線「矢場町」駅
  5. 福岡(2019/8/3土曜)
    会場:福岡ファッションビル(FFN HALL) 7F大ホール
    交通機関:地下鉄「祇園」駅 5番またはP2出口から100m

 

参加方法は?

参加するには、ネット上で「websana」への会員登録を済ませなければなりません。
会員登録するには、まず以下リンクから公式サイトへ移動します。

障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】

 

次に、ページ下方に出てくる「まずは新規会員登録してフェスタに予約」をクリックします。

 

 

遷移したページでフェスタの参加希望日にチェックを入れます。

 

 

少し画面を下にスクロールすると必要入力箇所があるため、全て記入していきます。

<必要記載事項>

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. メールアドレス
  7. メルマガ希望の有無
  8. 学校に関する情報(学生の方のみ)
  9. 障がいの具体的内容
  10. 障がい等級
  11. 障害者手帳の有無
  12. 車いすの使用可否
  13. 手話の可否
  14. 就業先で希望する施設/設備
  15. 簡易アンケート
  16. パスワードの設定

 

 

全ての事項を入力したら、ページ一番下にある「会員規約に同意する」にチェックを入れて「無料会員登録」をします。

あとは入力内容を確認し、あなたが登録したメールアドレスに確認メールが届くため、メールの指示に従って指定のURLをクリックするなどの操作を行えば登録完了です。

 

参加当日の服装、持ち物

会員登録、予約が完了し、フェスタへの予約も完了した!あとは当日行くだけだ!

でもどんな服装で行けばいいの?履歴書も持っておくべき?

と不安になる人も多いと思いますのでご説明しておきます。

 

服装は?

スーツの着用が指定されているわけではありませんが、ほとんどの人がスーツで来場されます。

私服でも構わないのですが浮いてしまう可能性がありますし、企業側の担当者も採用活動を行うために参加しているのでスーツを着用した方が無難でしょう。

 

持ち物は?

必ず持参しなければならない物はないですが、持っていた方が良いものは以下の通りです。

・履歴書
・職務経歴書(中途採用の方)
・障害者手帳のコピー
・インビテーションカード(招待状)

もしかしたらフェスタに参加している企業に気に入ってもらえるかもしれないので、履歴書は持参していた方が良いでしょう。

インビテーションカードとは、フェスタに予約した人に送付される招待状に同封されているものです。これを持っていると、入場手続きがスムーズになります。

 

手話通訳、要約筆記もOK

会場には手話通訳者と要約筆記者が常に待機しています。

受付で手話通訳者を希望する人は首から下げる黄色のカードホルダー、要約筆記者を希望する人は黄緑色のカードを渡されます。

通訳などが必要になった時には待機しているスタッフが手助けを受けながら企業の採用担当とコミュニケーションをとったり、説明を聞くこととなります。

 

おまけのプレゼントがもらえる

参加無料なのにもかかわらず、フェスタに参加してどこかの企業の採用担当と面談を行うと1,000円分のQUOカードがもらえます!

無料で参加できるのに、QUOカードがもらえるんだからありがたいですね。

 

まとめ

私が人事担当として採用活動をしていた時、障がい者の方との面談もたくさんしていました。

そこで皆さん心配するのが、出ている求人内容の仕事が本当に自分でもキチンとこなせるかどうかということを最も気にされてましたね。

そんなこと気にしなくても、どんどん色々な企業の求人に応募してみれば良いと思っているのですが、どうもその勇気が出ない人がたくさんいました。

なかなか自分に合っている仕事かどうか分からず、求人に応募する勇気が出ない人こそ、この合同企業面談会を活用すべきだと思います。

色々な企業の仕事内容が教えてもらえますし、具体的にどんな障がいを持っている人に向いているのかを教えてもらえます。

障がいを持っている人は他の人に比べてハンデがあると考えがちですが、そんなことはありません!障がいをもっているからこそ、強みになることがあるのです。

足が不自由な人は手先が器用になりますし、耳が聞こえない人は視覚的に物事をとらえることがとても得意のはずです。

その強み、得意なことを活かせる職場、仕事は必ずあるのです!

是非この合同企業面談会に参加してみてあなたに合う企業を探してみてください。

障がい者のための合同企業面談会【サ~ナ就職フェスタ】

 

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です