仕事、退職、転職

【評判が落ちる仕事の仕方】上司や同僚に嫌われる働き方ランキング

会社で仕事をしていると、

男性従業員
男性従業員
あいつと一緒に仕事したくないな~
女性従業員
女性従業員
あの人と仕事するといつも面倒なことになる・・・

など、周りに嫌われている人がいませんか?

大体会社で嫌われる人って仕事の取組み方に問題があったりするんですよね。

なので、今回はどんなスタッフが嫌われるのか、上司や同僚から嫌われる仕事の仕方についてランキングにしてみました。

今までの私の経験と同僚などにアンケートをとった結果からランキングを作成しています。

あなたも周りにもきっと嫌われ社員がいるはずです・・・

嫌われる働き方1位:仕事の締め切りを守らない

周囲の上司や同僚から嫌われる人第1位は「期日までに仕事をやらない」人です。

ちょっとした依頼だと期日を過ぎてもなかなか仕事の報告をしてこない人は結構います。

どんなにちょっとした仕事でも毎回締め切りを守らないような人は、どんどん周りから不信感が募っていきます。

そして、誰からも信用されなくなってしまうのです。

期日を守らないことがすぐに大きな問題や失敗に繋がるわけではありませんが、だからこそ

ホクホク
ホクホク
大事な仕事でもないし、期日を1、2日過ぎてもいいか~

油断としてしまうことがあります。

これが続いてしまうとどんどん信用がなくなっていくのです。

あなたも誰か仕事を依頼した時に、期日を過ぎても何の報告もない時にはイライラしませんか?

たくさんの人達に一斉に依頼をする時など、依頼した人達の中の何人かは期日になっても何の連絡もしてこないとどう思いますか?

しかもそれが毎回同じ人物だと、その人を信用して何か仕事を頼もうと思わなくなりますよね?

どんなに些細なことであろうとキチンと依頼に対応してくれない人はどんどん嫌われ者になっていくのです。

嫌われる働き方2位:面倒な仕事を放置する

仕事を放置する人はもちろん嫌われます。

1位の”締め切りを守らない”よりもタチの悪い働き方な気もしますが、締め切りを守らないことの方が頻繁に起こることなのでみんな印象に残っているんでしょうね。

ということで“仕事を放置する”が嫌われる働き方第2位です。

色々と言い訳をして提出期限を延ばすだけのばして、結局仕事は終わらずにうやむやにしている人が居たりしませんか?

重要ではない仕事内容であれば良いのですが、どうしても必要な仕事であれば他の人が対応しなければならなくなるでしょう。

仕事を放置することで本人が叱られるだけなら問題ないのですが、周囲に迷惑をかけることはほぼ確実です。

男性従業員
男性従業員
わざと仕事を放置するはずない!仕事をするのを忘れただけだ!

と言い訳する人もいますが、やらなければならない仕事を忘れた結果、仕事を放置してしまったのだとしても周囲からの信頼はなくなります。

忘れっぽい人は忘れないようにメモをする、終わらせる仕事の一覧表をつくるなどして仕事を放置しないような工夫をしなければならないのです。

“故意に仕事をしない人”と”仕事をするのを忘れてしまう人”ではもちろん前者の方が悪意があります。

しかし、仕事を放置された人にとってはどちらも同じことです。

結局お願いしたことに対応してもらえてないのですから。

女性従業員
女性従業員
もういあの人とは絶対仕事したくない!

と思われても仕方ないかもしれませんね。

嫌われる働き方3位:定時になるとすぐ帰る

今の働き方改革が推進される世の中、定時で帰れるのは素晴らしいことです。

しかし、それはあくまでその日にやらなければならないことを全てやり終えてから帰れてこその定時帰りです。

嫌われてしまう人第3位は、その日中にやらなければならないことをせずにそのまま放置して定時に帰ってしまうという人です。

定時までに終わらせるべき仕事を全てキチンと済ませて帰っているのならば非常に優秀な社員と言えるでしょう。

会社としては、やるべきことを短時間でやってくれて残業代も支払わなくて良いし、とても会社に貢献している社員となります。

しかし定時に帰りたいがためにやらなければならないことを放って帰ってしまうと上司や同僚の誰かが代わりに仕事を終わらせなければなりません。

代理で業務を行うことになった人が深夜遅くまで残業することになるのです。

もしあなたが定時を過ぎて上司から

上司
上司
Aさんが帰宅しちゃったからこの業務任せていい?

と言われたらどう思いますか?

定時過ぎて今から新しい仕事にとりかからなければならないため、とても腹が立ちますよね?

仕事を放置して帰ったAさんに対して

女性従業員
女性従業員
あいつふざけるな!

と思っても仕方ありません。

自分の仕事を終わらせて定時に帰るのはとても良いことです。

しかし、仕事が終わっていないで定時に帰ってしまうと周囲に多大な迷惑をかけることになるからこその嫌われ者3位にランクインなのです。

あなたの周りにも定時過ぎるといつの間にかいなくなっている人いたりしませんか?

そして、その人には重要な仕事が全然任されてなかったりしませんか?

まとめ

逆に考えてみると、このランキングに当てはまらないように仕事に取り組んでいれば嫌われることは少なくなるということですね。

  • 依頼されたことは締め切りまでに対応する
  • 任された仕事はやり遂げる
  • その日のうちにやらなければならないことをやってから帰る

これらのことに気を付けていれば少なくとも仕事をの面では上司や同僚から嫌われる可能性は低くなると思います。

あなたもこのような働き方をして周囲からの評価を落とさないようにくれぐれも気を付けましょう。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です