仕事、退職、転職

会社を退職/転職したい時に夫や妻、両親などの家族を説得する方法

今の会社に何かしらの不満があり、悩みに悩んで

あなた
あなた
やっぱり今の会社を辞めよう!

とようやく決意できたとしてもその次の関門があります。

それは、あなたの家族を説得しなければならないことです。

既に結婚されている人は夫や妻を説得しなければならないでしょうし、未婚の人でも両親や兄弟姉妹はあなたのことを心配するに違いありません。

子供がいるとさらに説得は大変になるでしょう。

単純に会社を辞めて転職したいということだけ伝えても

父親
父親
会社辞めて食べていけるのか?転職して今と同じくらいの給料もらえるのか?
母親
母親
何で辞めたいの?子供の養育費これからすごくかかるけど大丈夫?

など、色々と聞かれるに決まっています。

なので、退職/転職を決意した理由は率直に話しましょう。

理由を正直に話すことが出来るのであればそれが一番です。

一番多い退職理由は人間関係が良くなかったり、仕事が合わずに上手くいかないことでしょう。

もし

あなた
あなた
家族を心配させたくないから本当の退職理由は話すことができない

という人は、キャリアアップを理由とすれば良いと思います。

それでは、もう少し具体的にどのように退職理由を説明すれば良いか考えていきましょう。

退職理由①:人間関係や仕事の相性が合わない

退職を決意する一番多い理由としては

あなた
あなた
人間関係が良くなくて毎日不安で眠れない
あなた
あなた
今の仕事が合わず失敗ばかりしてもう耐えられない

のように、仕事や人間関係のミスマッチだと思います。

このような状態が長く続くとうつ病や適応障害といった精神的な病気になりかねません。

そうなると、長い間働けなくなってしまいます。

給料が稼げなくなってしまうのです。

しかも精神疾患はそう簡単に完治しません。

長い時には数年間悩まされることがあります。

そうなる前に今の会社を辞めてほしいというのは家族としても同じ気持ちのはずです。

事前に家族にそういった悩ましい状況にあるということを言っていないと

妻
もうちょっと今の会社で頑張ってみたら?

と逆に仕事を続けるよう説得してくるかもしれませんが、あなたも長い間頑張り続けた上で悩み抜いた結果、退職を決意したはずです。

家族にも長い間頑張ってきたことやすごく悩んだ結果であることを伝えるようにしましょう。

もしこれだけの理由で家族が納得してくれなかったり、本当の理由を話しづらいのであればキャリアアップを退職理由とするのが効果的です。

退職理由②:キャリアアップで給料や待遇を上げたい

今の会社を辞めて転職する理由が、

あなた
あなた
もっと給料や待遇を高くしたい!
あなた
あなた
質の高い職に就いてもっとバリバリ働きたい!

ということであればそれなりに現状について分析しておく必要があります。

あなたの家族からしてみると

妻
今の仕事の給料や待遇ってそんなに低いの?もっと給料低い会社もいっぱいあるでしょ?
母親
母親
質の高い仕事って具体的に何がしたいの?今の会社でももっといろんなこと出来るんじゃないの?

と思われて退職、転職することに反対されるかもしれません。

それを防ぐための下調べ、つまり現状分析が必要なのです。

今の自分の市場価値を見せる

まずは今の自分の市場価値を調べてみましょう。

あなたの経験、取得した資格、知識やスキルなどから大体どれくらいの年収をもらえるか
金額を計算してくれるツールがあります。

この結果があなたの今の年収よりも少しでも高ければ、退職、転職を行う立派な理由となりますよね。

あなた
あなた
今の年収って、相場に比べてかなり低いから転職すれば上がる可能性は大きいから転職してみたいんだ

と家族を説得すればかなり効果的です。

ちなみに、市場価値診断機能はいくつかの転職サイトで扱われていますが、特におすすめなのは大手の「リクナビネクストや「ミイダス」です。

転職サイトに登録しなければ市場価値診断機能は使えませんが、どちらも完全無料です。

登録したからといって転職活動をしなければならないわけではありません。

あなた
あなた
とりあえず自分の市場価値だけ確認してみたい

という人でも気兼ねなく利用できますね。

2つのサイトで市場価値を出して、高い方の金額を使って家族を説得することをお薦めします。

もし自分の市場価値を算出してみて今の年収よりも低くなってしまったという人は、次の手段「転職エージェントで紹介してもらえる求人を見せる」にうつりましょう。

転職エージェントで紹介してもらえる求人を見せる

転職エージェントとは、あなたの経験やスキル、知識などからあなたの能力に見合った求人を紹介してくれる転職支援です。

つまり、あなたでもこなせる仕事をメインに紹介してくれます。

その中に今よりも給料や待遇が高い求人があったり、より専門的でモチベーションが上がりそうな仕事の求人があるのなら、その求人を見せながら

あなた
あなた
こんな求人を紹介してもらえたんだ。だから転職にチャレンジしてみたいんだ。

と家族を説得するのも良いでしょう。

具体的にどんな仕事内容でどれくらいの待遇/給料がもらえる会社に転職出来そうかを予め説明しておくことで、家族も多少なりとも安心するものです。

転職できそうかどうか全く分からない状態で

あなた
あなた
今の会社退職したい!

と言っても家族は心配で心配で仕方がないはずです。

また、求人を紹介してもらうには転職エージェントへの登録しなければなりませんが、転職するかどうか決めていなくても歓迎してくれます。

利用料はほとんどの転職エージェントは一切かかりません。完全無料です。

転職するかどうかの相談まで乗ってくれるのが転職エージェントです。

あなた「
あなた「
転職するかどうか分からないが、紹介してくれる求人次第で考える

ということなら転職エージェントのキャリアアドバイザーは親身に相談に乗ってくれるはずです。

家族への説得方法についても相談に乗ってくれるので、ひとまずどこかの転職エージェントに登録して話をしてみると心強い味方になってくれるでしょう。

まとめ

人間関係や仕事と相性が悪く日々悩まされているのならそのことを家族に伝えて理解してくれれば問題ありません。

しかし、その理由を家族に伝えづらかったり、それだけで家族が納得してくれない場合には以下の流れでツールを利用しながら現状を分析して家族を説得していきましょう。

<家族への退職説得の流れ>

  1. 転職サイトに登録した自分の市場価値を調べる
  2. 自分の市場価値が年収よりも高いならそれを理由に家族を説得
  3. それでも納得してくれない
  4. 転職エージェントに登録して求人を紹介してもらう
  5. 求人内容を見せてどんな企業に転職出来そうか家族にイメージしてもらう
  6. 今と生活水準があまり変わらないことを証明する

このように、今働いている会社でなくても、同じくらいか今以上の生活水準が継続できることをご家族に説明してあげましょう。

家族が退職に反対する理由としては”生活できなくなるんじゃないか”、”生活水準を落とさなければいけないんじゃないか”ということを最も嫌がります。

それさえ問題ないことを説明できれば、あなたが退職、転職することに納得してくれるはずですね。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です