仕事、退職、転職

【20代の転職相談所】東京/横浜/名古屋/大阪で第2新卒に強い就職支援サービスとは

新卒で入社した後、3年以内で離職する若者の割合は約3割と言われています。

だから毎年のように

上司
上司
これだから最近の若者は!

とおっさんおばちゃん連中が愚痴るんですね。

でもそれは仕方のないことなのです。

会社、仕事なんてやってみないと自分に合っているかどうかなんて分かりません。

若者が早期退職してしまう理由としては

若者男性
若者男性
仕事や社風が思っていたのと違っていた
若者女性
若者女性
待遇や残業時間が聞いていたのと違った

など、企業と求職者のミスマッチによるものがほとんどです。

そんなミスマッチを出来るだけ起こさず、20代若者の「いい就職」をサポートしてくれる就職支援サービス「20代の転職相談所」をご紹介します。

 

「20代の転職相談所」の特徴は?



ブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営している転職エージェントです。
主に就業経験のある20代で転職希望者向けのサービスが「20代の転職相談所」です。

正社員限定で5,000件以上もの求人を扱っているため、選べる職種も豊富です。

もちろん完全無料で利用することができます。

 

どんな求人がある?

5,000件以上もの求人を扱っているため、日本全国の求人が揃っています。
職種も営業職から経理、エンジニア、人事/総務まで幅広く取り扱っています。

さらに、「20代の転職相談所」の強みは優良企業の正社員求人のみを扱っていることです。

専任スタッフが自ら求人を出している企業に足を運んで、仕事内容や会社の雰囲気を直接取材しに行くのです。

そして、以下の審査基準に該当してしまった企業は求人を扱ってもらえません。

<求人を扱うための審査基準>

  1. 離職率の高い業界は×
  2. 離職率の高い企業は×
  3. 社会保険が完備されていなければ×
  4. 募集背景が明確でない求人は×
  5. 非正規雇用の求人は×
  6. 若手離職者に相応しくない求人は×

このように、厳しく求人内容や企業の審査を行った上で優良な企業の求人のみ取り扱っているため、内定後の定着率も良くなっています。

 

給料はどれくらい?

ざっと見た感じだと、大体年収350万~400万円の間で求人掲載している企業が多かったですね。

賞与も含めて考えると月収30万ちょいといったところでしょうか。

20代の若手向けの求人と考えると十分な金額ですね。

なお、求人に記載してある内容は年収350万円~という記載なので、今までの職歴や専門的な資格を有しているかどうか等で、より高い収入を設定してもらえる可能性もあります。

 

どこで就職/転職相談できる?

「20代転職相談所」の事業所がある場所は以下の4拠点です。

<相談所がある場所>

  1. 東京:住友市ヶ谷ビル
  2. 横浜:横浜ランドマークタワー
  3. 大阪:梅田ピアスタワー
  4. 名古屋:名古屋鴻池ビル

なお、遠方に住んでいる人は電話やメールでも相談や仕事の紹介をしてもうことができます。

 

どんな企業に就職できる?

大手企業から中小企業まで色々な会社への内定実績があります。

<代表的な内定先>

  1. アップル
  2. 日本郵便
  3. NTTDATA
  4. キッコーマン
  5. KDDI
  6. キーエンス
  7. DHC

誰もが知っている大企業もたくさんありますね。

ちなみに、大手企業から出ている求人内容も見てみましたが、やはり大手だけあって給与が高く設定してあるところも多く、年収400万円~という求人内容が多くみられました。

 

「20代の転職相談所」への登録方法は?

まずは以下リンクから公式サイトへ移動します。

20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談

サイト右上にある「会員登録(無料)」をクリックします。

 

 

あなたの現在の状況やプロフィールを入力していきます。

<回答事項>

  1. 現在の状況(現職中or離職中)
  2. 希望の転職時期
  3. 希望の勤務地
  4. 希望の業界
  5. 希望の職種
  6. 最終学歴
  7. 卒業の有無
  8. 卒業/中退年度
  9. 性別
  10. 氏名
  11. 生年月日
  12. 住所
  13. 携帯番号
  14. メールアドレス
  15. 任意のパスワード

全て入力して「上記利用規約に同意の上、登録して次へ進む」をクリックします。
ここで一旦会員登録完となりますが、続けて職歴の質問事項が続くため、回答していきます。

<回答事項>

  1. 直近の経験職種
  2. 直近の勤務期間
  3. 直近の雇用形態
  4. 勤務先の従業員数
  5. 直近の勤務先の業務内容
  6. 英語力(TOEIC,TOIFLの点数)
  7. 普通自動車免許、ITパスポート、簿記系資格の有無

ここまでの記入が完了すればあなたのプロフィール入力は全て完了です。

 

未経験からの就職は「いい就職ドットコム」を使おう

同じブラッシュアップ・ジャパン株式会社が運営しているサービスに「いい就職ドットコム」というサービスがあります。

これも「20代の転職相談所」と良く似たサービスなのですが、正社員としての就業経験がほとんどなかったり、一度も就職していない人向けの就職支援サービスとなっています。

<対象者の違い>

  1. 20代の転職相談所:就業経験がある20代の転職希望者向けのサービス
  2. いい就職ドットコム:学校卒業後フリーターをしてきて正社員になったことがない/正社員として入社したが、すぐに離職した人向けのサービス

あなた自身、ほとんど正社員としての就業経験がないのであれば「いい就職ドットコム」に登録することをお薦めします。

 

まとめ

「20代の転職相談所」は若手の転職を支援しているため、就活経験はあるけど、転職活動は初めてで一人で活動するのちょっと不安!という人に最もお薦めしたいサービスです。

在学中に就職活動をしている時って周囲の友人達も一緒になって就活に取り組んでいるため色々相談できるのですが、転職活動は周囲で同じように活動している人はなかなか見つからないため、孤独なんですよね。

1人でも色々な転職サイトを使ったり、自己分析したりして頑張れる意志の強い人はこの支援サービスを利用するメリットはあまりないと思います。

転職活動を頑張りたいけど、なかなか踏み出せない、一人では不安という20代の人にこそお薦めしたいのが「20代の転職相談所」ですね。

20代の初めての転職は、「20代の転職相談所」でまずは相談

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です