待遇、労働環境

社内にコンプライアンス窓口設置してあるけど本当に相談や通報しても大丈夫?

皆さんが勤めている会社の中には、セクハラやパワハラなど、法律に違反する行為を受けたり見かけた時にその事を通報できる窓口が設置されているところもあると思います。

同じ会社の人が窓口になっていたり、通報のしやすさを考慮して社外の会社に委託しているところもあるでしょう。

“コンプライアンス相談窓口を設置している”ということだけを聞くと

女性
女性
何か問題があった時に相談できる窓口があるなんて良いな~

と思う人もいるかもしれませんが、ほとんどの会社が「窓口が存在するだけ」となっており、実際には機能していないのではないでしょうか?

私自身は相談窓口に相談、通報したことはないのですが、私の周りには通報したり、逆に通報されたりした人がいるため、相談窓口についてどんな時に利用すべきか、本当に利用しても大丈夫なのかを書いていきます。

社内通報/相談窓口が設置してあっても通報しづらい

コンプライアンス相談窓口が設置してあっても、通報するとなるとなんだか大ごとになるような気がして相談しづらいですよね。

窓口の担当者みたいなよく分からない人に相談するのであれば、先に上司や周囲の同僚に相談するはずです。

ただ、上司や同僚に相談しても解決しなかったり、そもそも上司や同僚からセクハラやパワハラなどの嫌がらせを受けていたりする時にはコンプライアンス相談窓口の出番でしょう。

でも、じゃあどの程度のことなら相談/通報しても良いの?と悩んでしまいます。

男性
男性
通報することで自分の立場も悪くなったらどうしよう
女性
女性
自分がチクったことがバレたらどうしよう

と通報する前に考えてしまうのです。

どの程度の問題で通報すれば良いか悩みますよね・・・

正義感で通報すると立場が悪くなるかもしれない

例えば、あなたの後輩が上司に毎日のように滅茶苦茶叱責されているとしましょう。

その事であなたが正義感を掲げてコンプライアンス通報窓口へ連絡します。

名前を伏せて通報することも可能なのですが色々と状況をヒアリングされるため、大体の場合、通報者が誰なのか特定されてしまいます。

あなたが通報した内容が社長、役員、部署長などの偉い方々に伝わり、どうしていくかの対策を立てるのです。

誰まで伝わるかは会社によりますが、相談窓口に通報されるということはかなり大きな問題だと捉えられて社長をはじめとしたかなり偉い方々に伝わることとなるでしょう。

つまり、正義感から同僚が叱られていることを通報すると、その叱責が同僚の仕事ぶりからして毎日叱られて当然のものだった場合には、あなたの立場が悪くなるかもしれません。

あなたは適性な判断が下せないというレッテルを貼られてしまうかもしれないのですから・・・

自分が耐えられなくなったら通報すべき

コンプライアンス相談窓口は他人のことよりも、自分がセクハラ、パワハラを受けている時
に活用すべきものでしょう。

男性
男性
上司からの理不尽な叱責でもう耐えられない!
女性
女性
上司がやたらとセクハラしてくる・・・無理!

のようにあなたが上司からパワハラやセクハラを受けている場合にはコンプライアンス通報窓口に相談して大ごとにしてやった方が良いと思います。

同僚から嫌がらせをされているのであれば、上司に相談すれば済むことです。

ただ、相談しても全く動いてくれない上司もいるので、その場合には相談窓口に通報した方が良いですね。

コンプライアンス相談窓口があるだけの企業

会社の外面や体裁を整えたいばかりに相談窓口が設置だけされており、通報が来ても何も対応しない会社もあります。

相談窓口からの発信力が低く、問題のある部署長に報告しても、

部長
部長
うちの部署は何も問題ない!何かの誤解だろう

と取り合ってくれないことがあるためです。

このような会社は、相談窓口に通報しても結局何も改善されません。

結局、誰が通報したかが特定されてしまい、立場がどんどん悪くなるだけです。

場合によってはあなたに嫌がらせをしている本人から

部長
部長
おまが通報したのか!何でそんなことをした!

と追及されるかもしれません。

こんな企業だと、従業員の扱いは良くないでしょうし、今後も良くなる見込みはありません。

体裁だけ良く見せているブラック企業でしょうね。

まとめ

結局、コンプライアンス相談窓口なんて設置しているだけで、まともに機能してあなたの立場を改善させてくれることはなかなかありません。

よほどのホワイト企業であればキチンと対応してくれるかもしれませんが、そもそもホワイト企業であれば、あなたが嫌がらせを受けることもないはずです。

従業員の教育がキチンと出来ていないからパワハラやセクハラが起こってしまうのです。

あなたが日々嫌がらせを受けて、耐えられなくなれば相談窓口に通報するのも良いですが、改善される見込みは薄いです。

それに、通報しても会社はなかなか動かない可能性が高く、対応してくれてもそれなりの時間がかかることがほとんどです。

その間じっと我慢していると、精神的に病んでしまいます。

うつ病や適応障害となってしまうと、治療に長い時間を要します。

そうなる前に、会社を思い切って退職してしまった方がよいかもしれません、

上司があなたに嫌がらせをしているのであれば、今は退職代行サービスもたくさんあるため、躊躇せず利用しましょう。

また、今は転職先も結構すんなり見つかります。

どこの会社も人手不足だからです。

人手が足らずに潰れてしまう会社もあるくらいです。

大手の転職支援サービスを利用しても良いですし、やりかい業界、職種が決まっているのであれば、そのジャンルに特化した転職支援を活用した方がよいでしょう。

このホクホク人生転職サイトでも色々な転職支援サービスを紹介しているため、確認だけでもしてみて下さい。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です