仕事、退職、転職

【リクルートエージェント】やりたい仕事が分からないけど就職/転職したい人ならこれ!

就職活動、転職活動をしたことがある人であれば誰もがリクナビネクスト、リクルートエージェントというサービス名は一度は聞いたことがあるかと思います。

このサービスを運営しているのが株式会社リクルートキャリアです。

業界の中ではトップクラスの求人件数や転職成功実績を誇っています。

よくTVCMなどでも宣伝されているため、名前だけは知っているという人も多いのではないでしょうか。

また、新卒の学生だと、大体就職活動のツールとしてリクナビやマイナビに登録して企業の採用選考にエントリーして進める人も多いため、リクルートにはお世話になった!という方々も大勢いるのではないでしょうか。

それでは、株式会社リクルートキャリアの就職/転職支援サービス「リクルートエージェント」をご紹介させていただきます。

 

「リクルートエージェント」の特徴は?

業界最大手の株式会社リクルートキャリアが運営する転職エージェントが「リクルートエージェント」です。

最大手だけあって扱っている求人の数がとにかく多い!

そして、非公開求人の数も非常に多いです!

ちなみに、扱っている求人の大半が非公開求人となっています。

もちろんすべてのサービスが完全無料となっています。

 

求人内容や求人数は?

とにかくたくさんの求人を扱っているため、求人の業種、内容は千差万別としか言いようがありません。

2019年8月22日現在で公開求人は109,211件、非公開求人は173,967件にも及びます。

これだけたくさんの求人があれば、やりたい業界、業種が定まっていない人でも何かしらチャレンジしてみたい仕事が見つかるはずです。

だからこそ、イマイチどんな仕事がしたいか分からなかったり、決めかねている人にこそ活用しがいのある転職エージェントですね。

 

求人の給与水準は?

求人の掲載数が膨大なため、給与水準は本当にピンキリです。

未経験の人のための求人もありますし、専門知識を有している人を募集しているものもたくさんあります。

転職エージェントではどこも待遇の高い非公開求人を有していますが、もちろんこのリクルートエージェントも同様です。

しかも非公開求人数が173,967件と信じられないくらい多いです。

年収1,000万円以上の高待遇求人もたくさん用意されていると思います。

公開されている求人を少し検索するだけでも年収1,000万円~という求人が何件か見つかりました。

1,000万円には届かなくても年収700万円、800万円~といった求人はゴロゴロしています。

もちろんこれだけ高い年収の仕事はそれだけ経験や知識が求められます。

たまに

転職希望者
転職希望者
私は長年工場で仕事してるけど、難しい資格なんて持ってないから転職できないよー

という風なことを言っている人がいますが、とんでもありません!

資格がなくても、長年専門的な仕事をされてきていたり、管理職の経験があってたくさんの部下を教育していたりすると、資格だけでなく今までの職歴を評価してくれます。

私が元々勤めていた工場の工場長もリクルートエージェントを活用して転職したのですが、年収1,000万円以上の転職先を見つけたそうです。

特に大きな会社で管理職の経験がある人はそれだけで評価がグッと上がるため、転職する際もかなり高い年収の仕事に就ける可能性が高いです。

 

リクルートエージェントとリクナビNEXTはどちらを活用すべき?

株式会社リクルートキャリアではリクルートエージェントだけではなく、転職サイトのリクナビNEXTも運営しています。

簡単に説明すると、

  • リクルートエージェント(転職エージェント)
    求職者毎に担当のキャリアアドバイザー(エージェント)が付き、サポートを受けながら二人三脚で就職/転職活動を行う。自分だけで活動するのが不安な人や、専門家にアドバイスを受けて確実に自分と相性が合う職場見つけたい人にお薦め。
  • リクナビNEXT(転職サイト)
    掲載されている求人を検索、比較して自分自身で応募して選考活動を行う。自分主体でマイペースに就職/転職活動をしたい人にお薦め。

このような違いがあります。
転職サイトと転職エージェントの一般的な違いも別記事で説明しているので、もう少し詳しく違いを知りたい人は確認してみてください。

転職サイトと転職エージェントの違いについての記事はこちら

 

リクルートエージェントを利用することのデメリット

求人の数が非常に多いため、色々な求人内容を見ることは出来るのですが、他の業界特化の転職エージェントに比べると求人の内容についてスタッフの理解度が浅い場合があります。

リクルートエージェントのスタッフの数は多いのですが、それ以上に多くの求人を扱っているため、求人を掲載している会社毎に実際に職場に訪ねて、どんな仕事内容なのか確認して、経営者にもインタビューして・・・と全ての求人の内容を一つ一つ詳しく確認することまでは出来ません。

また、様々な業界を包括的に取り扱っているため、どうしても業界特化の転職エージェントに比べるとその業界、職務内容等のアドバイスの具体性、適格さが劣る可能性があります。

業界や職種を絞らずに色々な求人を紹介して欲しい人であればリクルートエージェントを活用すべきだと思いますが、明確に

ゲーム好きな女性
ゲーム好きな女性
ゲーム業界に就職したい!

など、やりたい仕事内容や関与したい業界が決まっているのであれば、まずは業界特化の転職エージェントを活用することをお薦めします。

このホクホク人生転職サイトでは、「飲食業」「保育」「看護」「ゲーム」など色々な業界特化型の転職エージェントも紹介しているため、気になる人は以下から探してみてください。

転職エージェント紹介記事へのリンク

 

リクルートエージェントへの登録方法は?

以下リンクからリクルートエージェントの公式ページへ移動します。

リクルートエージェント

質問事項が出てくるため、全て記入して「同意して次へ」をクリックします。

<記入事項>

  1. 転職希望時期
  2. 希望する勤務地
  3. 直近の職種
  4. 直近の年収
  5. メールアドレス

 

 

次の画面でさらに詳しいプロフィールを入力していきます。

<入力必要事項>

  1. 氏名
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. 最終学歴
  7. 経験会社数
  8. 現在の就労状況
  9. 業種
  10. 勤務先
  11. 雇用形態
  12. 在籍期間
  13. 英語力
  14. その言語力
  15. 海外勤務経験
  16. 語学力、資格、学歴等
  17. 伝えておきたいこと

 

 

全て入力後、「転職支援サービスに申し込む(無料)」をクリックして申し込み完了です。また、リクルートエージェントを申し込むと同時にリクナビNEXTに登録することもできます。

 

 

リクルートエージェントに登録した後の流れは?

登録をした後は以下のように内定まで進んでいきます。

<登録から内定までの流れ>

  1. リクルートエージェントへ登録完了
  2. リクルートエージェントから7日以内に電話かメールで連絡が来る
  3. あなた専属のキャリアアドバイザーと対面か電話で面談を実施
  4. あなたに合う仕事についてアドバイスをもらいながら求人を紹介してもらう
  5. 応募先が決まったら、応募書類を作成し内容を添削してもらう
  6. 書類が完成したら応募し、書類選考を受け、あわせて面接対策もアドバイスしてもらう
  7. 選考合格すれば晴れて内定が決定
  8. 内定決定後も年収交渉などをキャリアアドバイザーが請け負ってくれる
  9. まだ前職を退職していない場合は円満退社のアドバイスも行ってくれる

 

 

まとめ

業界最大手だけあって、本当に幅広い職種、業務内容の求人があります。

求職者
求職者
自分に合った職種、仕事内容が分からないからアドバイスしてほしい!

とか

求職者
求職者
業界や仕事内容は何でも良い!とにかく給料の高い会社を探したい!

という風に、幅広く色々な会社を見て就職先、転職先を見つけたい人には是非活用して欲しい転職エージェントです。

悩める女性
悩める女性
どの転職支援サービスを使おうかな~

と迷った時にはとりあえずリクルートエージェントに登録すると、たくさん求人も見れて手厚いサポートも受けられますよ。

リクルートエージェント

 

やりたい仕事内容や業界が既に決まっている!という場合は、以下からあなたがやりたい仕事に特化している転職サイト、転職エージェントがないか探してみてください。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です