仕事、退職、転職

【ドクターキャスト】福岡に強い医者専門の転職エージェントの特徴と登録方法

医者は給料が高いことと引き換えに、忙しすぎて残業過多などでプライベートの時間がとれなかったり、夜勤が多くて不規則な生活になることもあります。

その他にも人間関係に悩みなど、色々な不満、不安を持っている医師も多く、医師の中でも3分の1以上もの人が医師を辞めたいと思った経験があるようです。

そんな医師のための転職支援サービスが存在します。

この転職支援サービスを利用することでキャリアアップ、待遇の改善といった希望叶えている、つまり転職に成功している医師もたくさんいるのです。

今回は転職成功の実績を多く抱える転職エージェントの「ドクターキャスト」をご紹介します。

 

転職エージェント「ドクターキャスト」の特徴


株式会社メディカルキャストが運営する医者に特化した転職エージェントが「ドクターキャスト」です。

就業先から報酬が出る形となっているため、求職者は完全無料で利用することが出来ます。

医師専門の転職エージェントなので年収はもちろん高額設定のものばかりです。

ドクターキャストでは年収2,000万円以上の求人がとても多いです。

そして、キチンと探せば残業が多くなく待遇が良いホワイトな病院も見つかる可能性があるのです。

 

扱っている求人の数は?

ドクターキャストでは27,000件以上もの求人を扱っていると明言しています。

しかし、公開されている求人は少なめです、

公式サイト上では一部の求人が公開されており、検索することが出来のですが、公開されている求人数を確認したところ3266件しか出てきませんでした。

扱っている求人のうち9割以上は非公開求人ということが分かりますね。

つまり、一度会員登録してどんな求人があるか尋ねてみないと、理想に合う求人が見つかる可能性は低いということです。

なお、公開されている求人の中だけですが、地域別の求人検索も可能となっています。

地域別に検索した結果は以下の通りです。

<地域別取扱い求人数(公開されているもののみ)>

  • 北海道・東北:237件
  • 関東:927件
  • 信越・北陸:145件
  • 東海:224件
  • 関西:653件
  • 中国:279件
  • 四国:164件
  • 九州・沖縄:637件

非公開求人もあわせるとおよそ上記の10倍の求人数は扱っていると考えて良いでしょう。

関東や関西の求人が多いのはどこの転職エージェントでも同じですが、ドクターキャストでは九州、沖縄地方の求人数も多いです。

特に、福岡県の求人が東京都と同じくらいの取扱い数があり、九州地方でも強い転職エージェントだと分かります。

九州地方、中でも福岡県で転職先を探している医師の方には特にお薦めできる転職エージェントだと言えるでしょう。

また、ドクターキャストではへき地、離島への転職相談、求人の取扱いにも力をいれています。

豊かな自然あふれる島などで働きたい人にとっては理想の転職が出来ると思います。

 

取り扱っている仕事内容は?

仕事内容はもちろん医者限定となりますが、専門科目に絞って検索できるようになっています。

<取扱いのある科目>

内科系

  • 呼吸器科
  • 循環器内科
  • 腎臓内科
  • 糖尿病内科
  • 内分泌内科
  • 血液内科
  • 神経内科
  • 心療内科
  • 神経内科
  • 老年内科
  • 総合診療科

外科系

  • 外科
  • 消火器外科
  • 呼吸器外科
  • 心臓血管外科
  • 脳神経外科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 美容外科
  • 乳腺外科

その他

  • 小児科
  • 産婦人科
  • 産科
  • 婦人科
  • 精神科
  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
  • 泌尿器科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • リハビリテーション科

これだけ多く選べます。

公開された求人だとほとんど取扱いのないものもあるのですが、検索で選べるカテゴリに属しているということは非公開の求人でも扱っているということです。

検索してもあなたの専門科目が出てこない場合には、一度登録して非公開求人で取扱いがないかを確認してみましょう。

 

扱っている求人の給与水準は?

掲載されている求人の給与額をざっと確認したところ、最低でも年収1,000万円~の求人がほとんどとなっていました。

年収2,000万円~となっている求人も豊富にあったことから、非公開求人も含めるとかなり高待遇の求人を見つけることも可能でしょう。

 

ドクターキャストへの登録方法は?

まずは下のボタンをクリックして公式サイトへ移動します。

ドクターキャスト

 

画面上の「医師転職登録」をクリックします。

 

 

登録フォームが表示されるため、必要な情報を入力していきます。

<入力項目>

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 卒業大学
  • 医師免許取得年
  • 希望勤務形態
  • 希望勤務地
  • 希望診療科目
  • 希望条件、相談したいことなど

 

 

全ての項目を入力したら「確認画面へ」をクリックします。

 

 

確認画面になるため、入力内容に誤りがなければ「送信する」をクリックすれば登録は完了です。

 

 

ドクターキャストに登録した後の流れは?

ドクターキャストへの登録完了後は以下のような流れとなります。

<登録完了後から転職決定までの流れ>

  1. ヒアリング
    まずは電話等で転職先の希望条件や動機などのヒアリングがあります。
  2. 情報提供、相談
    ヒアリング内容から、あなたの専任となったエージェントが事前に求人先への打診や折衝を行い、希望に合った求人が見つかれば随時紹介してくれます。
  3. 面接
    興味がある求人が見つかれば、施設の見学や採用担当者との面接の設定、日時調整もしてくれます。
    面接にはあなた専任のエージェントも同席してくれて、聞きづらい内容は事前に打ち合わせしておくと、あなたの代わりに聞いてもらうことができます。
  4. 条件交渉
    入職を前提として詳細条件を詰めていきます。あなたの希望の条件を担当エージェントがしっかりと交渉してくれます。
  5. 労働契約締結
    労働契約を締結し、晴れて就業先が決定します。なお、前職の退職手続きや転居が必要であれば物件探しまでサポートしてくれます。
  6. 入職後フォローアップ
    就業した後も悩みごとやトラブルが生じた場合にはエージェントに相談することもでき、円満解決のためにサポートをしてくれます。

 

まとめ

ドクターキャストのような業界、職種特化型の転職支援サービスは非常にサポート体制が手厚いです。

たくさんの求人を抱えている大手のサービスだと、確かに求人数は膨大なのですが、登録している求職者の数も多く、エージェントが担当する人数も多くなってしまいます。

そのため、求職者1人あたりにかけることが出来る時間が少なくなってしまいます。

その点、ドクターキャストのような業界、職種特化型の転職支援サービスは求職者1人あたりにかけられる時間が多いですし、何より医療業界の転職事情について詳しいことが強みです。

医師としての転職を目指しているのであればドクターキャストのエージェントはとても的確なアドバイスをくれるでしょう。

ドクターキャスト

 

ただ、優秀なエージェントがあなたの担当になるかどうかは運しだいなので、もしドクターキャストでイマイチ転職活動がうまくいかない場合には、他の医師、医者特化の転職支援サービスもあわせて利用してみてください。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です