資格試験、スキルアップ

オンライン家庭教師e-liveなら新型コロナウイルス感染の心配なく勉強出来る

学校はもちろん、塾に行ったり、家庭教師であろうと人と接触してしまうと、それだけで新型コロナウイルスに感染してしまう可能性があります。

“閉ざされた空間”、”大人数の密集”、”他人との距離が近い”というこれらの条件が揃ってしまうと、感染可能性は格段に上がってしまいます。

学校などの場だけではなく、通学でバスや電車を利用するのであれば、行き帰りだけでも心配になってしまうくらいです。

多くの学校は休校も余儀なくされています。

もちろん学校から宿題は出ているものの、それだけでは今後の勉強が心配という親御さんもいるのではないでしょうか?

そんな人のために、オンラインで家庭教師の授業が受けられるサービス「e-live(イーライブ)」をご紹介します。

小学/中学/高校生まで対象のオンライン家庭教師e-liveの特徴は?




e-liveはオンライン上で家庭教師から授業を受けることが出来るサービスです。

家庭教師が家に来るわけではないので、新型コロナウイルスに感染する心配もありません。

子供が家からでなくても良いため、コロナ感染予防にもなりますし、学校が休校になった時には勉強の遅れを取り戻すこともできますね。

どこでもいつでも受講できる

オンラインでの授業となるため、どこでも受講することができます。

オンラインなら親が家にいなくても安心して授業を受けさせることが出来ますね。

また、時間帯もいつでも受講することが可能です。

土日はもちろん大丈夫ですし、普通の家庭教師ではなかなか難しい夜21時以降の授業も可能です。

また、短期的に夏休み、冬休み、春休みなどの長期の休みや受験、テストの直前だけ申し込みもOKです。

完全マンツーマンの授業

普通の家庭教師と違うところはインターネット環境なのかどうかだけなので、完全マンツーマンで授業を受けることが出来ます。

塾では講師一人に対して生徒が大勢いるため、子供一人ひとりのレベルに合わせた教え方をするのは難しく、疑問点があっても質問できないこともあります。

しかし、完全マンツーマンのe-liveでは優秀な講師の方々が子供の実力に合わせた教え方をしてくれます。

1対1なので、子供も分からないところがあれば気軽に質問することが出来ますね。

豪華講師陣が在籍

オンラインだからといって講師の質は決して落ちません。

むしろ、普通の家庭教師よりもレベルが高いくらいです。

東京大学や早稲田大学をはじめとした一流の大学に在籍している講師ばかりです。

これは、e-liveからは一般募集をすることなく家庭教師を確保しているからなのです。

e-liveを利用していた教え子か、現e-live講師からの紹介でした人だけが家庭教師として講師になることが出来ます。

在籍講師は一流大学に合格している人ばかりなので、e-live利用者は良い大学に合格できるくらいの成果が出るということです。

録画機能が付いている

e-liveでは、オンライン上で家庭教師に教えてもらった授業内容を録画することも出来ます。

授業が終わった後で分からないところもたくさん出てくるはずなので、そんな時には録画した動画を見返すことで復習することも出来るのです。

普通不明な点があれば次回授業の時に聞きますが、録画をしていれば、授業中に教えてもらったことを再確認出来るため、次回授業の時間を質問で無駄に使うことがありませんね。

e-liveの利用料金は?

1週間に何コマ入れるか、講師は誰を指名するのかで変わってきます。

1コマ30分指導の計算となっています。

講師のランクは在籍大学のレベルによって決定します。

料金表と大学のランクは以下の通りです。

<講師のランク>

  • Sランク:東京大学、京都大学、医学部医学科、東工大など
  • Aランク:大阪大学、北海道大学、東北大学、筑波大学、東京外語大学など
  • Bランク:静岡大学、信州大学、茨城大学、東洋大学など
  • Cランク:東京家政大学、東京福祉大学、神奈川大学など

テスト前には週1回ではなく、週3回に増やすなど、コマ数は柔軟に変更することも可能です。

e-liveへの申し込み方法

e-liveへ加入するにはまずスタッフからの説明を受けて、実際にどのようなサービスなのか無料体験するところから始まります。

無料体験に申し込むにはまず以下リンクからe-live公式サイトへ移動します。

【e-Live】

「無料体験申し込み」を選びます。

 

 

登録フォームに移動するため、必要事項を入力して「送信する」ボタンを押せば申し込みは完了です。

 

 

PC上では無料体験の希望時間を選べますが、スマホ画面では時間帯を選ぶ項目がないため、後々スタッフと調整することとなります。

<入力項目>

  • 保護者名
  • 生徒名
  • メールアドレス
  • 住所
  • 電話番号
  • 生徒の学年
  • 無料体験希望日時(PC版申し込みページのみ)
  • 相談事項など

無料体験~オンライン指導開始までの流れ

無料体験の実施から家庭教師が決定して指導が始まるまでの流れは以下の通りです。

<オンライン家庭教師スタートまでの流れ>

  1. e-liveの説明と無料体験
    Web上でスタッフより説明を聞き、両親も実際に授業を体験します。
  2. プランの案内
    生徒に合わせた講師、ランク、希望日や時間を提案してもらえます。
    提案内容を確認した後はWeb上で申し込みを行うこととなります。
  3. 入会金の振り込み
    初回にかかる入会金26,000円を振り込みます。なお、オンラインで授業を受けるための機材を持っていない場合には同時に購入かレンタルをすることが出来ます。もちろん自分で準備しても構いません。
  4. ユーザーID&機材が到着
    自宅に郵送でユーザーIDと機材が届きます。
  5. システムの設定と機材の設置
    各種設定を行います。e-liveのスタッフと電話でサポートを受けながら設定していきます。
  6. 生徒がシステムの使い方を練習
    受講者である生徒が使い方の練習をします。
  7. 講師、初回授業の日時決定
    講師と最初の講義の日時を決定し、オンライン家庭教師のサービスがスタートします。
  8. 料金の支払い
    口座振替依頼書で指定した口座から、授業を受けた翌々月に料金が引き落としされます。

まとめ

このように、オンラインでレベルの高い家庭教師達から授業を受けることが出来るため、学力が飛躍的にアップする可能性はとても高いです。

コロナ対策としてはもちろん、家の周りにある家庭教師や塾のレベルが低かったり、不登校のお子さんに勉強を教えたかったりする時にとても便利です。

また、e-liveに入会した生徒を家庭教師として雇うことから、教育方法には絶対の自信を持っていると言えるでしょう。

e-liveの講師から習った方法を最も理解しているのが生徒なので、e-live卒業生を家庭教師として活躍させたいのでしょうね。

ただ、そのためには生徒を有名大学に進学し、生徒を教えるだけの学力を身に付ける必要があります。

その自信がある家庭教師サービスなので、必ず子供の将来のためになるはずです。

進学のために家の中で質の高い授業を受けたい人にとってはとてもお薦めのサービスと言えるでしょう。

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です