仕事、退職、転職

性格が頑固な上司の意見に賛成できない/納得できない時の対処法とは

仕事をしていると上司と意見が合わないこともたくさん出てくるでしょう。

特に自分と真逆な性格の人が上司になってしまうと、毎回と言って良いほど意見がぶつかります。

意見が合わなさ過ぎて人間関係が悪くなってしまうこともあるでしょう。

あなたと同じように上司も一人の人間です。

自分の意見をいつも反対されるとあなたのことが嫌いになってしまい、人間関係が悪くなってしまうかもしれません。

ちょっとしたことならあなたが折れる

意見がぶつかり合ってお互いに討論し合うのは良いことです。

しかし、どちらか一方が譲らないと終わりがありません。

最も良いのは、両者の意見の間をとることだと思いますが、頑固な上司だとそれも叶わないでしょう。

そんな時にはあなたが折れましょう。

上司はあなたより立場が上なので、プライドもあるはずです。

ちょっとしたことを決める場合にはあなたが折れて上司の顔を立ててあげることが良い人間関係の構築につながっていきます。

いつも反対していたら

上司
上司
こいつ俺のこと嫌いなのか?

と思われてしまいますもんね。

それに、ここぞという時に思いっきり反対した方が説得力が出ます。

上司
上司
いつもはすぐに折れるのに今回は意見を曲げないな

と感じさせることで、いざという時に反対意見を押し通すのが良いでしょう。

譲れない時には理由を豊富に準備する

あなたが上司の意見に賛成できないということは言うべきですが、その理由がイマイチ筋が通っていない人がいます。

賛成できない理由はキチンと伝えなければ相手も納得してくれません。

頑固上司であってもその反対意見に筋が通っていれば話を聞いてくれると思います。

また、あなたが反対意見を言う場合は、あなた自身のメリットデメリット以外にも、周囲の同僚にメリットはあるのか、会社全体としてはどうなのかまで考えましょう。

上司は管理職なので会社全体の利益のための意見が欲しいはずです。

あなただけのメリットデメリットを言っても意見は聞き入れてくれないでしょう。

上司へ反対意見を言う際はその理由に、周囲の同僚、出来れば会社全体のメリットデメリットまで考慮して伝えるようにしましょう。

あなたの意見が通ることで同僚にもメリットがあるのなら、その同僚達も味方につけることが出来るのです。

自分だけの立場で考えるのではなく、あなた以外の人たちにとってメリットがあるのか、色々な人の立場になって考えてみてください。

上司が明らかに間違っているのに意見を曲げないならチクる

明らかに上司の意見が間違っており、あなたが間違いを指摘しているのに誤りを正そうとしない上司は頑固というよりも間違いを認めたくないだけです。

間違いを認めない上司は不正を隠そうして嘘をつきまくるような最低な上司の可能性が高いです。

そんな上司を持ってしまったあなたは運が悪いと思いますが、仕方がありません。

ちょっとのことであれば

部下
部下
この上司どうせ間違い認めない頑固野郎だからほっとくか

と放置しておくのが賢明です。

しかし、上司の意見のせいであなたや会社に大きなデメリットが出そうなのであれば必死に反対すべきです。

ただ、あなたの反対意見は絶対に耳をかさない上司だと思うのでさらに上の立場の他人に報告しましょう。

あなたの直属の上司が明らかにおかしい意見を言っているのであればあなたの言っていることを聞いて、直属の上司に意見を正すように指摘してくれるはずです。

あなたの上司が部下の意見が正しくても耳を貸さないような酷い人物であれば、他の偉い人に報告することも必要ということです。

部下の言う事に耳を貸さない上司は上司とは言えません。

上司は本来部下の言うことが間違っていてもそれを是正しながら部下を育成していく立場にあります。

部下のいう事に耳を貸さないというのは部下を育成するという職務を放棄しているのです。

上司の意見が理不尽すぎて耐えられない場合

最低な上司を持つと、理不尽過ぎるようなことを度々言ってきます。

上司にしかメリットがなく、会社や部下にとっては大変になるだけのようなことを平気で行おうとしてくるのです。

自分良ければ全て良く、上司の言うことには「はいはい」言うけど部下の意見は耳を貸さないという最低上司は理不尽なことしか言いません。

あなたも運悪くこのような上司を持ってしまったのなら、自分でこの状況を打破するしかありません。

社内で異動の希望を出せるのであればすぐに出しましょう。

いつまでも理不尽最低上司のに付き合っていたら精神的に病んでしまいます。

ただ、異動の希望はすぐに叶うとは限りません。

それなら、いっそのこと転職してしまうというのも手です。

今勤めている会社が全てではありません。

他にも世の中にはたくさん会社があります。

もしかしたら転職することで待遇、年収も大幅アップするかもしれないのです。

しかも今の最低上司から逃れられるということは一石二鳥です。

ただ、今より良い会社が見つかるかどうかは確実とは言えません。

それなら、まずはどこかの転職エージェントに登録してみて、どんな求人を紹介してもらえるか試してみるのが良いでしょう。

転職エージェントはあなたの能力に見合った求人を紹介してくれるサービスです。

ほとんどの転職エージェント完全無料で利用することが出来ます。

それに、今の会社でやっていけるかどうか悩んでいる人には転職すべきかどうか親身になって相談に乗ってくれるところもあります。

今の職場よりも良い待遇の求人を紹介できそうなら転職をすすめてくるでしょうし、転職すると待遇や年収が低くなりそうなら、今の上司から逃れられることと天秤にかけて的確なアドバイスをくれるでしょう。

まとめ

頑固な上司の意見に賛成できない時の対応方法をまとめると以下の通りです。

  • 重要度低
    自分は反対だと思っていても上司の意見を尊重する
  • 重要度高
    自分の反対意見を押し通すための理由を豊富に考えて説得する
  • 上司が明らかに誤っているのに是正しない
    そのことを上司よりもさらに上席の人に報告する
  • 上司が理不尽過ぎて耐えられない
    異動届を出すか、転職も検討するためにどんな求人を紹介してもらえるか確認する

上司が単純に頑固なだけであれば、あなたの反対意見がキチンとした理由があれば上司も渋々あなたの意見を通してくれるでしょう。

しかし、あなたや部下の意見を全く聞き入れない上司には何をしても無駄です。

そんな上司は対応方法を考えるだけ時間が勿体ないので、あなた自身今の状況を改善するための方法を考えることに時間を使った方が良いですね。

【退職代行まとめ】今の会社/仕事を確実に退職させてくれる代行サービス3選どうしても会社を辞めたいけど退職させてくれないことがあります。 退職に関しては出来る限り自分自身で上司、会社と話をして円満に辞める...
ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です