仕事、退職、転職

【料金高いが効果抜群】マンツーマンで転職活動トレーニングするゲキサポとは?

あなたは転職活動を始めようと思った時にはどのようなツールを使いますか?

ハローワークや、転職サイト、転職エージェント、どれを利用しても正解だと思います。

しかも、どの転職支援も基本的には求職者に利用料はかかりません。

完全無料で利用することが出来ます。

しかし、今回紹介する「ゲキサポ」は求職者に対しても利用料金が発生します。

ホクホク
ホクホク
求職者に利用料を払わせるなんて!

と最初は思いましたが、ゲキサポのトレーニングやサポートを受けることで、転職活動の結果がぜっっったいに良い結果となる自信がなければ求職者から利用料金をとることなんて出来ません。

一般的な転職サイトや転職エージェントは、求職者の就職先が決まった時に、就業先の企業から成功報酬として料金を受け取ります。

求職者も内定が決まり、企業側もお金を払うことで欲しかった能力を持つ人材が雇用できるのですから、どちらもハッピーですよね。

しかし、ゲキサポそうではありません。

転職活動のサポートに関して利用料が発生します。

ここまで自身を持って利用料金をとる転職支援サービスはなかなかないので、一体どんなサポート体制をとっているのか見ていきたいと思います。

ホクホク
ホクホク
普段色々な転職サイトや転職エージェントを紹介しているワタシとしても気になるところですな!

1対1で転職活動のサポートをしてくれるゲキサポの特徴




ポジウィル株式会社が運営する転職支援サービスが「ゲキサポ」です。

基本的な仕組みは他の転職エージェントと同じです。

ゲキサポに登録することで、あなた専任のトレーナーが1人付いてくれて、手取り足取り転職活動のアドバイスやサポートをしてくれます。

異なる点は利用料金がかかるところです。

低価格・・・とは言えない利用料金を支払うことで、他の転職エージェント以上のアドバイス、トレーニング、サポートを受けることが出来ます。

そうですね、就職活動/転職活動版のライザップといったイメージでしょうか。

ライザップも料金は高価格の設定ですが、必ず結果にコミットしてくれます。

同じようにゲキサポも結果にコミット出来る自信があるのです。

どのようなサポートを受けることが出来る?

ゲキサポでは最高の転職を実現するために、2か月間みっちりとキャリアのマンツーマントレーニングを受けることとなります。

専属のトレーナーが付き2か月間という短期間ですが、マンツーマンで集中的に教育訓練してもらうことであなたの能力を最大限に活かした転職を目指します。

具体的には以下のような事を行いながら転職に向けて準備を行います。

<ゲキサポで受けられるトレーニングやサポート>

  • 専属トレーナーと60分間の対面トレーニング
    専属トレーナーと週に1度ビデオ会議や電話で60分間のキャリアトレーニングを受けることとなります。
    1人ではなかなか出来ない自己分析や面接対策、業界の研究をトレーナーがマンツーマンで対応してくれます。
  • 専属トレーナーにチャットで何度でも相談することが出来る
    営業時間内であれば、専属トレーナーにLINEを利用してチャット相談することが出来ます。しかも、どんな内容でも何度でも相談できるのです。
    少しでも不安があれば質問に答えてくれるので、このサービスは非常に心強いと言えるでしょう。
  • 徹底した自己分析支援
    ストレングスファインダー(才能を見つけ出すツール)を利用して難しい自己分析を徹底支援してくれます。
    自分の資質に合う業界、会社、職種を明確にすることで、あなたと企業のミスマッチによる転職失敗を防ぎます。

利用料金は?

利用料金は以下の通りです。

このようにスタンダートプランでは33万円、ライトプランでは20万円の費用がかかります。

他の転職サイトや転職エージェントが基本無料と考えると正直安くはない料金設定です。

しかし、他の転職支援サービス以上に成果出せる絶対の自信があるからこその求職者の料金負担だと考えましょう。

どんな会社に内定が決まるの?

ゲキサポの利用者には休職中だった人や、転職活動が全く上手くいかなかった人が多いです。

求職者
求職者
20社も30社も採用選考に落とされて自分に自信が無くなってしまった・・・

というような人が多く登録しています。

何十社も不合格になってしまったと聞くと、もう大手企業への就職は無理だと思いがちですが、ゲキサポでトレーニングを受けた後は大手企業へ一発合格!なんてこともあるようです。

何十社も立て続けに不採用になっていた人が、ゲキサポで2か月間のトレーニングを受けると、大手企業のリクルート、博報堂子社、アクセンチュアなどへの内定が決まった実績があるそうです。

さすがに何十社も連続不合格から大手企業1発合格というのはゲキサポに登録している人のほんの一握りだとは思いますが、ゲキサポのトレーニングによって採用選考の対応が上手くなったに違いありません。

的確に採用選考のコツを教えてくれたり、自己分析支援をすることで求職者の能力にマッチング出来る企業を見つけることが出来るのでしょうね。

ゲキサポを使うことのデメリット

ゲキサポは転職支援サービスにしては珍しく、求職者も利用料を支払わなければなりません。

基本的に転職サイトや転職エージェントは、求人を出している企業側が費用を負担しているため、求職者は完全無料なことが多いです。

無料でも手厚いサポートをしてくれる転職エージェントはたくさんあるので、先に無料で利用できる転職エージェントに登録してみて、あなたが思っているサポートを受けられないのなら少し高いですが、ゲキサポを利用してみると良いでしょう。

利用料は発生しますが、ゲキサポは完全にマンツーマンの状態で対応してくれて、転職活動に対するサポートも手厚いです。

他の大手転職エージェントだとエージェント一人当たりでかなりの人数に求職者を担当しているため、きめ細やかなサポートが出来ない場合があります。

利用料を支払うことで、手厚いサポートが保証されるということですね。

ただ、他の転職エージェントは完全無料なので

ホクホク
ホクホク
正直ちょっと料金高いかな・・・

と思ってしまいます。

貯金に余裕がない人は他の転職支援でも充分サポートしてもらえると思います。

金銭的に余裕がある人や、他の転職サイトや転職エージェントを利用しても全くうまくいかない!という人はゲキサポを利用する価値があるでしょう。

ゲキサポへの申し込み方法は?

まずは以下リンクから公式サイトへ移動します。

【ゲキサポ】

「無料カウンセリングを予約する」を押します。

 

 

彼カレンダーが出てくるため、あなたの都合の良い日にちを選びましょう。

 

 

続いて都合の良い時間を選びます。

 

 

時間を選んだら、必要な情報を入力します。

<入力項目>

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号

入力して「確認」を選べば登録完了です。

入力したメールアドレス宛に招待メールが届いているはずです。

ゲキサポへ登録した後の流れは?

ゲキサポで申し込みをした後の流れは以下の通りです。

<申し込み後の流れ>

  1. トレーナーと通話やビデオ会議で面談を実施
  2. オリエンテーションを実施
  3. 転職活動の実施
  4. 内定

この流れの中でもオリエンテーションの中身は非常に濃いです。

ゴールに必要な条件を設定し、ギャップ分析、プランニングを行い企業分析、業務分析、職務経歴書レビュー、模擬面接などを通じてトレーニングを行います。

また、トレーニングの成果に応じてゴールも適宜アップデートされていきます。

トレーニングを頑張れば頑張るほど目標が上がっていくということですね。

まとめ

使用料金が発生するため、ゲキサポを利用するかどうかは転職活動へ取り組む意欲次第でしょう。

もしあなたがダイエットをしようと思ったら一般的な事務にいきますか?それとも多少高額な会費を支払ってもライザップに行きますか?

転職活動でも同じです。

一般的な転職サイト、転職エージェントを利用するか、それとも利用料を支払って、あなたの能力を最大限まで引き出した上で転職活動をするかの違いです。

もしあなたが誰の手も借りずに自分だけで転職活動を頑張れるのであればゲキサポを利用する必要はないでしょう。

自分だけの力ではどうにもならないと感じた時にはゲキサポを利用してみてください。

マンツーマンで転職活動を支援するコンサルティングサービス【ゲキサポ】

ちなみに、転職エージェントは基本無料ですが、とても手厚いサポートをしてくれるところもたくさんあるのです。

特にJAICや20代の転職相談所などは、第2位新卒を対象としています。社会人経験がなかったり、ずっとニートを続けてきた人を対象にマナー教育~転職サポートまでしてうれたりするので、とてもお薦めです。

無料だろうと、サポート体制が整っている転職支援サービスも存在するので、色々なところに登録してみるのも良いですね。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です