仕事、退職、転職

【自分勝手な社員】職場の同僚に自己中な奴がいる時の対処法とは

職場の同僚に自己中な奴はいるとあなたが苦労することもあるでしょう。

自分のことしか考えてない社員は会社に利益にも周囲にも利益をもたらさないので居ない方が良いんですけどね。

そういうわけにもいきません。

採用面接する時にそこまで判断するのは非常に難しいのです。

面接の時なんてみんな猫被ってますからね。

私も昔人事担当として色々な人を面接してきましたが、本質を見抜くのは難しいです。

後々

ホクホク
ホクホク
あぁ、この人採用したのは失敗だったな・・・

と後悔することなんてたくさんあります。

特に自己中な社員は上司や同僚から嫌われるので、人事を担当していたの私に相当クレームがきていました。

部長
部長
なんであんな奴雇ったんだ!

と、厳しい声をいただくこともしばしばありましたね。

とはいえ、すぐに一度採用した手前すぐに辞めさせることはできません。

それでは、自己中社員とはどのように接していけば良いのでしょうか

自己中社員の特徴

自己中心的な考えを持つ社員のとる行動としては主に以下のようなことがあります。

<自己中社員がよくとる言動>

  • 自分の仕事を他人に丸投げして押し付ける
  • 仕事を任されることを極端に嫌う
  • 自分の好きな仕事だけしている
  • 同僚のフォローは一切しない
  • 残業代ほしさに仕事が無くても会社に残って残業する
  • 周りが忙しくても定時ですぐに帰る
  • 全く代表電話に出ない
  • テレワークではとことんサボる
  • 仕事をしない癖に給料が上がらないと文句を言う

とにかく自分が楽になれば良い。

他の人のサポートなんて知らぬ存ぜぬといった考え方行動をとるのが特徴ですね。

私の過去いた職場でもそういった同僚がいましたね。

仕事をしたくないばかりに他の社員と一切話をしたがらないという自己中社員までいました。

そういった人が1人いると、職場の雰囲気が一気に悪くなるんですよね。

他の人の仕事に悪影響を及ぼさなければ放置で構わないのですがそういうわけにもいかないでしょう。

自己中社員との接し方

それでは、自己中社員とどのように接していけば良いのでしょうか。

自己中社員には仕事を任せてもろくにしてくれません。

適当な仕事をされてチェック不足、ミスが山積みで提出される可能性大です。

それなら、もう余計な仕事は回さない方が無難です。

内容の確認、修正やらであなた自身の仕事が余計に増える事になりかねません。

それなら最初から自分で仕事をした方が早いですしね。

そして、問題児である自己中社員の対応は上司に任せましょう。

あなたはあくまで同僚の立場のはずです。

それなら、仕事をお願いしてもキチンと上司に伝えて上司からバシッと言ってもらった方が確実に効果的です。

こういう時こそ上司の出番ということですね。

使えない上司だと状況の改善は難しい

ただ、会社には頼りない上司も多いです。

部下に対して指示したり、指摘したりできない物が言えない使えない上司はたくさんいます。

部下に対して叱責できないのなら自己中社員は調子に乗って職場で好き勝手するでしょう。

その場合には自己中社員を一旦放置してくのも良いでしょう。

上司や同僚から仕事がこなくなるため自己中社員は一時的には楽できるでしょう。

しかし、毎年給料は一切上がらず昇進なんて絶対しません。

もし他人と接さずにできる仕事の部署があるのならそのうち異動になるかもしれません。

また、もしも会社の中で人員整理、つまりリストラなどがあると自己中社員は最初に対象となります。

自己中社員はしばらく待っているだけであなたの前から居なくなる可能性が高いということですね。

上司が使えないなら、もう何もせずに待つのも良いでしょう。

自己中社員は自分の仕事だけは確実にこなす

意外なのは、自己中社員は最初に自分に与えられた仕事だけは毎日キッチリこなす人が多い事です。

おそらく、自分の仕事をミスして残業することが嫌だったり、周囲の人にフォローをお願いするのが嫌なのでしょう。

なので、人間関係に難があったり、イレギュラーな仕事を引き受けたがらない自己中社員は放置しておいても問題ないこともあります。

日々やらなければならない仕事だけはキチンとこなしてくれることが多いので放置しておけば問題が起こらないのであればそれが一番です。

しかし、自己中社員を放置していることで問題が発生してしまうのであれば仕事を確認する担当を1人付けた方が良いかもしれません。

その担当者は大変かもしれませんが、トラブルを続々と引き起こされるよりはマシですね。

まとめ

自己中な社員でも自分の仕事だけはこなしてくれているのであれば放置で問題ありません。

むしろ、新しい仕事を任せたり、他の社員と調整が必要な業務を任せてしまうと余計なトラブルを引き起こします。

トラブルを引き起こされるとあなた自身にも負担がかかってくるでしょう。

それなら、もう自己中な同僚には何も頼らずその他の同僚だけで仕事を終わらせた方が確実です。

自己中社員であればある程放置することをおすすめします。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です