仕事、退職、転職

【工場内で社内恋愛を成就/成功させるための方法】工場内結婚した人は大勢いる

工場は閉ざされた空間ですが、その中で社内恋愛をする人は非常に多いです。

私が元々勤めていた工場でも社内恋愛からはじまって結婚をした従業員もたくさんいました。

しかし、逆に付き合ったは良いものの、長く続かずに別れた人もたくさん見てきました。

中には、別れた後の気まずさから転職活動を行い、辞めてしまった人もいました。

このような工場内恋愛をうまく成就させ、良い関係を続けていくにはどうすれば良いかを考えてみたいと思います。

 

同じ工場に勤めている人と付き合うには?

工場内恋愛を始めるためにはまずは好きな人に告白してあなたの恋を成就させなければなりませんね。

相手はあなたと同じ会社の同じ職場で働く従業員なので、この告白をするまでが一番勇気が必要なフェーズかもしれません。

いきなり好きな人に告白して、万が一断られでもしたらその後一緒に仕事をする時に気まずいですよね。

なので、あなたが好意を寄せる相手が、あなたに対して好意を持っているかどうか分からない状態で告白するのは辞めましょう。

また、相手のことをよく知らずに告白するのもNGです。

同じ職場だからこそ、相手もあなたの告白に対する返事はすごく慎重になって結論を出すと思っていた方が良いでしょう。

頻繁には会わないような人から告白されたのであれば、少し付き合ってみて合わなければすぐに別れるということも出来ます。

しかし、同じ職場の人と付き合うとなるとそうはいかないため、告白された方も慎重に考えた上で返事をするはずです。

普段仕事上で接する頻度が高い人ほどOKをもらうためのハードルは高いと思った方が良いでしょうね。

 

ステップ1:相手と仲良くなる

まずは好きな人と普通に雑談が出来るくらいに仲良くなりつつ、あなたにどれだけ好意を持っているのかを探っていきましょう。

普段職場内で会った時、毎回数十秒~数分程度で良いのでちょっとした世間話等をして仲良くなりましょう。

工場の作業現場では世間話はできないかもしれませんが、仕事上の話でも良いので、機会さえあれば声をかけるようにしましょう。

一言二言でも構いません。

さらに、同じ工場の人であれば一緒に飲み会に行く機会もあるはずです。

飲み会の時に最初から近くの席になれなくても、途中で席を動いて、あなたの好意を寄せている人の近くに行って、周囲の同僚も巻き込みながら談笑すれば良いのです。

あなたが相手のどこを好きになろうとまずは相手と仲良くならないと何も始まりません。

もしかしたら

工場従業員
工場従業員
一目惚れした!性格なんてどうでも良いから付き合いたい!

という人もいるかもしれませんが、相手と全然話をしたこともないのであれば、告白したところで良い返事が返ってくる可能性は非常に低いです。

あなたがよほどの美男美女であれば別ですが、同じ職場内の恋愛なので、相手も慎重になっているはずです。

 

ステップ2:2人きりで食事に来てくれるか確かめる

普段から普通に雑談できるくらいまで仲良くなったら、夕食に誘ってみましょう。

ただし、何人かで一緒に行くような夕食ではダメです。

2人だけで行けるような誘い方をしてください。

雑談できるようになっているのであれば、食べ物の話などをしている時にさらっと誘うことも出来るはずです。

好きな相手
好きな相手
俺味噌ラーメン好きでさ~、いろんな味噌ラーメン屋食べ歩いてるんだよね~
あなた
あなた
そうなんだ~、そういえばちょっと遠いけど、味噌ラーメンおいしい店紹介してたから。今度二人で一緒に行ってみない?

と、かる~い感じで誘ってみてください。

あなたの好きな相手は「二人で」と言われると全くあなたに気がないのであれば断ってくる可能性が高いです。

気軽に食べれるラーメンであろうと、2人だけの夕食に来てくれるのであれば、少なくともあなたに好意は持ってくれているでしょう。

ただし、この時点ではその好意がLikeなのかLoveなのかは分かりません。

その確認は一緒に夕食に行った時にしましょう。

夕食中に次のデートのお誘いをすれば良いのです。

二人で映画でもショッピングでもなんでも良いので、休みの日などに二人で昼からデートをするようなお誘いをして、相手が断らないのであればかな脈ありでしょう。

もし相手が「二人で」の食事やデートに行きたがらないのであればあなたのことは恋愛対象として見ていない可能性が高いです。

脈がないなと感じた時には退くことも大事です

 

ステップ3:告白する

二人だけのデートまでこぎつける事が出来たのであれば、あとは告白するのみです。

普段気軽に喋れるし、二人だけで遊ぶことが出来るようになったのであれば、確実にあなたに好意は持っています。

少なくとも嫌いではないはずです。

あとは、その好意があなたを恋人にしても良いくらいに高まっているかどうかですね。

ここまでくれば、デートの最後に告白あるのみです。

勇気を持ってあなたの想いを伝えましょう!

もし告白して断られても2人で出かけることが出来るようになっているくらい仲が良いのであれば、意外と次の日からの仕事にも支障は出ません。

翌日からもいつもと変わらずに話しかけましょう。

あなたは少し傷ついているかもしれませんが・・・

 

同じ工場に勤める人との恋愛を長く続ける方法は?

晴れて告白に成功した場合は次なる関門が待っています。

同じ職場内で付き合っていくことになるので、周囲の同僚にそのことを伝えるかどうかを考えなければなりません。

私個人の意見としては、本当に仲の良い同僚以外には社内恋愛していることを伝えない方が良いと思います。

社内恋愛をしている人を何人も見てきましたが、周囲が付き合っていることを把握することで、2人に対して気を遣ってしまうということが良くあります。

上司も仕事指示をする時に

上司
上司
2人を組ませてこの仕事を任せるのは良くないかなぁ

と余計なことまで考えてしまいがちです。

2人が喧嘩をしたり別れてしまった時にはさらに気を遣わせてしまうでしょう。

また、恋バナが大好きな同僚だと、やたらと2人の関係を詮索されたりします。

工場の中は噂好きなおばちゃんとか滅茶苦茶多いんですよね。

ちょっとしたデートの話でもすぐに工場全体に噂は広がりますし、時にはある事ない事噂に尾ひれがついて広がっていきます。

もし事実ではなくとも悪い方に尾ひれがついた噂が広まっていくと、上司や同僚からの評価も下がるでしょう。

無駄に周囲に気を遣わせたり、詮索されないためにも付き合っていることを言う人物、特に同僚は必要最低限にすることをお薦めします。

 

同じ工場に勤める人と結婚したいなら?

同じ工場に勤めていて社内恋愛を続けていても、結婚できるかどうかはまた別問題です。

結婚となると生涯のパートナーとして一緒に生活していかなければなりません。

同じ会社、工場に勤めているということは、なんとなくお互いの給与水準が分かっているのではないでしょうか?

結婚を考えると、2人とも今の給与水準で生活していくこととなります。

今の給与水準で満足しているのであれば何も問題ありませんが、満足していないのであれば、要検討かもしれません。

さらに、雇用形態にもよります。

恋愛中の男性
恋愛中の男性
俺が正社員なら結婚したかったけど、今は派遣社員だし、すぐはちょっと難しいかも・・・

という人もいるかもしれません。

もし給与、賃金面で結婚を考えるのが難しいということであれば、一度転職活動をしてみて、今以上の給与がもらえる求人がないかどうか探してみるのも良いかもしれませんよ。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

 

同じ工場に勤める人と別れたいのなら?

周囲の同僚が付き合っていることを知っているか知っていないのかかなり状況が変わってきます。

もし周囲の人が2人の関係を知っているのであれば、いざ別れるとなると同僚から気を遣われたり、噂好きの人からは根掘り葉掘り別れた理由を聞かれます。

・なぜ別れたのか?
・どちらが分かれをきりだしたのか?
・相手のどんなところが嫌だったのか?
・今はお互い一緒に働いていてきまずくないのか?

などなど、噂好きのおばちゃんはどんどん聞いてくるでしょう。

そして、その情報を喋ってしまうと、相手にも何を言っていたか伝わることもあるため、油断できません。

周囲に付き合っていることを知られているということは非常に厄介なのです。

それに比べて周囲に知られていなければ、気を遣う相手は付き合っていた相手だけになります。

これはこれで同じ職場で一緒に仕事を続けるのはしんどいかもしれませんが、あなたはそれを覚悟して付き合ったと思いますので仕方ありませんね。

 

まとめ

同じ職場の中で結婚する人がたくさんいるということは良い会社である証拠です。

なぜなら、同じ会社に勤めている人を生涯のパートナーに選んだということなので、今の給与水準なら一緒に暮らしていけるとお互いに思ったはずなのです。

もし二人とも給与水準が低く、同じ会社の賃金ではとてもではないが生活していけないと思ったのであれば、結婚に踏み出す勇気は出ないはずです。

同じ会社や同じ工場で社内恋愛から結婚できるということは素晴らしいことです!

なんだかんだ言っても工場内恋愛、工場内結婚はとても良いことだと思いますので、別れた時のことは考えずに、勇気を出しましょう。

まだ好きな人と付き合っておらず、片思いの段階であれば、まずは相手とコミュケーションをとり、仲良くなるところから始めましょう。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です