仕事、退職、転職

【リクナビ派遣】派遣社員ならそこまで責任がない仕事に就けて高収入!

今は働き方も多様化している時代です。

企業に雇われて正社員として働くのではなく、個人事業主として企業と契約を結んで働いている人がいたり、外国人労働者もどんどん増えていたり、特定の企業に従事せずにフリーランスとして自分のスキルを活かしたり色々です。

日本では正社員として一つの企業に終身雇用してもらうという慣習がありましたが、その慣習も最近ではなくなってきています。

某大手企業も今の世の中で終身雇用を維持することは難しいと名言したくらいです。

今では色々な働き方があるのが当たり前です。

そんな中、ある程度の収入があって、定期的に仕事が変える事ができて、自分の時間が持てて、そこまで責任のある仕事がない方が良い!

という人もいるかと思います。

そんな人にお薦めな雇用形態が「派遣社員」なのです。

 

派遣社員の雇用形態の特徴は?

派遣会社に一度登録し、そこから別の会社へ派遣されるのが派遣社員です。

雇用された会社とは別の会社に派遣されて仕事をするため「派遣社員」と呼ばれています。
雇用は派遣会社にされるのですが、派遣先の会社に勤める社員からの指示で仕事をするような形です。

しかし給料は派遣先の勤めている会社ではなく、雇用元の派遣会社から支払われます。なお、派遣社員の働き方も様々で大きく以下の3種類に分けられます。

<派遣社員の種類>

  • 登録型派遣
  • 無期雇用型派遣
  • 紹介予定派遣

それぞれ種類別派遣社員の特徴は以下の記事で説明しているため、気になる方はご確認下さい。

 

リクナビ派遣の特徴は?


人材支援サービス業界では最大手の株式会社リクルートが運営している派遣社員の就業支援に特化したサービスが「リクナビ派遣」です。

業界最大手なので扱っている求人数が非常に多く、全国各地の求人を掲載しているため、どこの地域に住んでいる人でも活用することができます。

もちろん完全無料で利用できるサービスです。

 

リクナビ派遣に掲載されている求人の仕事内容と求人数は?

2019年9月時点で日本全国の求人は約90,000件、関東圏だけだと約60,000件もの求人が掲載されています。

派遣社員の仕事だけでこれだけ数があるのでかなり多いです。
さすが業界最大手のリクナビ派遣ですね。

扱っている求人数が多いため、どんな職種であろうと大体揃っており、求人の取扱い地域も全国網羅されているのが大手求人サイトの良いところです。

仕事内容も職種ごとに大分類、小分類とかなり細かく分類されているため、希望の職種、仕事内容の求人を簡単に見つけることが出来ます。

 

派遣社員の給料はどれくらい?

リクナビ派遣では時給の金額で検索することもできるため、どれくらいの金額の求人が何件くらい掲載されているかを調べてみました。

<関東圏の求人約60,000の検索結果>

  • 時給1,000円以上:58,456件
  • 時給1,500円以上:43,425件
  • 時給1,800円以上:14,565件
  • 時給2,000円以上:8,042件
  • 時給2,500円以上:3,297件
  • 時給3,000円以上:820件

この検索結果を見ると掲載されているほぼ全ての求人は時給1,000円を超えていることが分かります。

また、掲載されている求人で最も多い時給金額は1,500円~1,800円の間ということも分かりますね。

さらに上を見ていくと時給2,500円以上の求人が3,000件以上もあります。

高単価の仕事になると主にSE(システムエンジニア)や不動産鑑定などの専門的な職種になってきますが、経験者からすると、普通に就職するよりも高収入が見込まれるくらいの時給単価が設定されています。

 

派遣社員はどんな働き方ができるの?

派遣社員は3か月更新、6か月更新のように期間を決めて派遣されるため、その期間だけ働くということも可能です。

数か月間働いて、自分に合っていない職場だったのなら他の派遣先を探すのも良いと思います。

今の派遣先が合っていると感じたのであれば、その会社で正社員を目指すことも可能です。

このように派遣社員は自分の理想の職場を探すことのできる雇用形態でもあるのです。

また、派遣社員は

男性
男性
給料の高い仕事はしたいけど、あまり重い責任の仕事はちょっと・・・

という人にも向いています。

派遣先企業のとっては別の会社の人に働いてもらっているという状況なので、そこまで責任の仕事は任せないはずです。

さらに正社員の仕事を探している人にも派遣社員を挟んで段階的に正社員となるメリットもあります。

無理に正社員に絞って仕事を探すと、「正社員」という雇用形態を餌に求職者を引っかけてくるブラック企業に引っ掛かりかねません。

正社員であっても、派遣社員より給料が低い、待遇が悪い、サービス残業をさせられるような会社はたくさんあります。

一度派遣社員として仕事をしてみれば派遣先の仕事内容を実際に行うことが出来、周囲の正社員の人柄、仕事に対する姿勢や過酷な労働を強いられているかどうかなど、肌で感じることができるのです。

 

リクナビ派遣へ会員登録するメリットは?

求人の検索だけであれば会員登録しなくても使い放題なのですが、会員登録をするとエントリーシートの保存、希望の条件検索の保存、新着求人情報がメールで届くといったサービスが利用できるため非常に便利です。

なお、リクナビネクストなどに既に登録していてリクルートIDを持っている場合にはそのIDが利用できます。

 

リクナビ派遣への登録方法は?

まずは以下のボタンをクリックしてリクナビ派遣公式サイトへ移動します。

リクナビ派遣

 

次にサイトの右側にある「会員登録」をクリックします。

 

 

ポップアップが表示されるため、「リクルートID新規登録」をクリックします。
※リクナビNEXTなどでリクルートIDを既に作成されている場合は新規登録の必要はありません

 

 

会員情報入力画面になるため、全ての項目を記入していきます。

<入力必要事項>

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 自動ログイン有無
  • メールマガジン必要有無

全て入力したら「上記に同意して確認画面へ」をクリックします。

 

 

内容を確認して「次へ」をクリックすれば会員登録は完了です。

 

 

続いてプロフィール入力画面が表示されるため入力し、全て入力したら「同意の上、リクナビ派遣を利用する」をクリックします。

<プロフィール入力項目>

  • 最終学歴
  • 新着仕事メールを受け取るかどうか

内容確認画面が表示されるため、誤りがなければ「リクナビ派遣の登録を完了する」をクリックします。

これでリクナビ派遣のサービスは全て利用できるようになります。

まずは求人に応募するためのエントリーシートを作成していくのがお薦めです。

 

 

まとめ

以下のように思っている人は派遣社員で働くことをお薦めしたいです。

  • 派遣社員としてまずは派遣先の企業、業界の仕事内容を肌で感じてみたい。
  • 本当に自分の理想にマッチする会社かどうかを見極めたい
  • やりたいことはないが、とりあえず給料が高い仕事に就きたい
  • 責任は軽くて高収入の仕事に就きたい

よく派遣社員で働くことは恥ずかしいとか言っている人もいますが、そんなことはありません。

今は終身雇用自体どこの企業も難しい状況になっている時代です。

転職したり、一時的に契約社員、派遣社員、個人事業主などで働くことが当たり前の時代になってきたのです。

派遣社員で働こうかどうか迷っている人はとりあえずリクナビ派遣に登録して色々な求人を検索、比較してみてください。

給料もかなり高く、思った以上の待遇のものがたくさん出てくると思いますよ!

リクナビ派遣

登録したリクルートIDを使って、正社員の求人も探したいならこちらのサービスも利用してみてください。

リクナビネクストの特徴と登録方法

リクルートエージェントの特徴と登録方法

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です