仕事、退職、転職

【ドラエバー】ドライバーを採用したい時に求人広告掲載すべき転職サイトとは

ただでさえ人手不足のこの時世ですが、特に物流業界、配送業界はそれが顕著です。

大手配送会社やタクシー会社はどこも運賃、宅配料まで上げなければ会社の運営もままならないのではないでしょうか?

物を届ける人がいないからこそ配送料も値上げし、お客さんが少なくなっても利益がとれるようにしているのが現状だと思います。

また、ドライバーの労働環境が問題となり、多くの残業もさせられないのも雇用する側の悩みの一つなのではないでしょうか?

だからこそもっとドライバーを雇用したい!と思っていてもなかなか応募してこないのが現実です。

もしあなたの会社が大手転職サイトや転職エージェントだけに求人を掲載しているのであれば、それは非常に勿体ないです。

ドライバーを雇用したいのであればドライバーに特化した転職サイトや転職エージェントに求人を掲載すべきなのです。

そんなドライバーの求人を主に扱っている転職サイト「ドラエバー(ドラEVER)」をご紹介します。

ドライバー専門の転職サイト「ドラエバー」の特徴は?


株式会社ドラEVERが運営しているドライバー特化の転職サイトが「ドラエバー」です。

職種特化型の転職サイトですね。

事務職や営業職などの一般的な職種の求人を掲載したいのであれば大手転職支援サービスのdodaやリクナビネクストなどがお薦めですが

求職者
求職者
絶対ドライバーとして働生きたいんだ!

というように働きたい業界や職種が決まっている求職者を見つけたいのであればドラエバー等、特化した転職サイトがお薦めです。

しかも、大手転職サイトに比べて掲載料はかなり安価です。

それでは、ドラエバーの特徴についてもう少し詳しく説明していきます。

ドラエバーを利用している求人者の数は?

ドラエバーでは年々すごい勢いで利用している求職者数が増加しています。

2017年から2019年までの利用者数は以下のように推移しています。

<年度と利用者数>

  • 2017年:3万人
  • 2018年:7万人
  • 2019年:15万人

このように毎年利用者が2倍以上に増加しています。

飛躍的に成長している転職サイトと言えるでしょう。

このまま利用者が増加すると2020年には30万人を超えるかもしれません。

年間30万人は転職サイトの中でも相当多い方なので、求人を掲載しても損はしない転職サイトと言えるでしょう。

ドラエバーではどれくらいの求人が掲載されている?

ドラエバーでは常時およそ2,000件の求人が掲載されています。

これは転職サイトの求人数の中では比較的少ない方です。

大手転職サイトだと10万件以上の求人が掲載されているところばかりです。

そんな大手転職サイトで大量の求人に埋もれてしまうよりも、ドラエバーでドライバー希望の求職者にしっかりと内容を見てもらえる方が良いですよね?

ちなみに、エリア別に求人数を確認してみるとこのようになっています。

<エリア別求人数>

  • 関東:1,499件
  • 北関東:160件
  • 北海道/東北:40件
  • 関西:373件
  • 甲信越/北陸:11件
  • 東海:126件
  • 中国/四国:14件
  • 九州/沖縄:29件

関東圏は都会なので扱われている求人数は豊富ですが、地方になればまだまだ求人数も少ないため、掲載するだけで非常に目立ちます。

あなたの会社の近隣に住んでいる求職者がドラエバーを利用すれば、応募してくる確率はかなり高いと言えるでしょう。

ドラエバーが扱う求人の職種は?

ドラエバーが主に扱っている求人の職種はもちろんドライバーです。

サイト上では、ドライバーに関する仕事が以下のように検索することが出来ます。

<検索可能な職種の一例>

  • タクシードライバー
  • 介護タクシードライバー
  • バス乗務員
  • 小型トラックドライバー
  • 中型トラックドライバー
  • 大型トラックドライバー

また、ドライバー以外にはフォークリフトマンや倉庫作業員、整備士などの職種でも検索することができます。

必ずしもドライバーに関する仕事だけではなく、物流、運送業全般の仕事内容が扱われているということです。

物流、運送業界の会社であれば掲載すべき転職サイトと言えますね。

スカウトをすることも可能

スカウト機能は大手の転職サイトによくある機能なのですが、業界、職種特化型の転職サイトで付いているのは珍しいです。

求職者からの応募を待つだけではなく、会社側から動いて人材を獲得することも出来るため、求人を出した後、ただ待ちぼうけになるということもなくなります。

求職者にとっては大手の転職サイトに比べると企業の登録数も少ないため、なかなかスカウトが来ない状況となるはずです。

高学歴や高いスキルを持つ人材だと1日に何十件とスカウトが届くことがあります。

しかしドラエバーではそこまで多くのスカウトは求職者に届かないはずです。

そこであなたの会社からスカウトを出してあげれば、求職者も目に留めるでしょうし、返信が届く確率も他の転職サイトと比べて高くなるでしょう。

簡単にPR動画をつくれて企業アピールできる

ほとんどの転職サイトでは、文字を使って求人情報を掲載して人材を集めます。

しかし、文字だけではその会社の雰囲気や仕事の様子は伝わりにくいものです。

そこでドラエバーでは2分~4分のPR動画を掲載することが出来るのです。

ドラエバーのプロスタッフが撮影しに来てくれるため、難しいかったり面倒なことは一切ありません。

しかも、ドローン撮影まで可能なのでかなりハイクオリティな動画になります。

動画を用いて文字では伝わらない会社の魅力を伝えることで応募者を増やしたり、入社後のギャップですぐに退職する新入社員を減らすことが期待できますね。

ドラエバーへの求人広告掲載料金は?

求人の掲載は関東、関西の人口が多い地域は月額2万円~可能です。

地方だとさらに安く月額4,500~掲載することが出来ます。

これは大手の転職サイトと比べると格安です。

登録している求職者数、企業数が異なるからですが、ドライバーを採用したい企業にとっては大手転職サイトよりも役立つ可能性が高いため、とてもありがたい価格ですね。

 

ドラエバーへの掲載相談/問い合わせ方法は?

ドラエバーへ求人の掲載を申し込むためにはまず問い合わせをすることが必要となります。

ドラエバーへ問い合わせる方法はとても簡単です。

まずは以下リンクから公式サイトへ移動します。

ドラエバー

電話で申し込みをする場合はスマホでアクセスすれば画面下に「お電話でのお問合せはこちら」の横に電話番号が出てくるため、タップすると電話をかけることが出来ます。

 

メールで申し込む場合はリンク先ページの一番下に申し込みフォームがあるため、必要事項を入力して送信するだけで問い合わせ完了です。

 

ドラエバーへ問い合わせした後の流れは?

問い合わせ後の流れは以下の通りです。

<求人掲載までの流れ>

  1. ドラエバーの担当者から詳細説明をしてもらい、掲載希望するのであればエントリーシートが送付されてきます
  2. PR動画の撮影日程を調整し、インタビュー撮影を行います
  3. エントリーシートを元に求人掲載内容を作成し、PR動画の編集を行います
  4. 掲載内容を確認して問題なければ求人掲載開始となります

PR動画は大変そうに見えますが実際の撮影、編集はドラエバーのプロスタッフが行ってくれるため大変なことは一切ありません。

ただし、求人に掲載する内容は応募数に直結するため良く考えた上で掲載しましょう。

まとめ

求人を掲載しようとするとすぐに思いつくのは大手転職サイトですが、採用したい職種が絞られているのであれば、ドラエバーのような職種特化型のサービスが一番お薦めです。

料金も安いし、確実に狙ったスキル、資格を持った人材が応募してくるのですから一石二鳥ですね。

今は色々なところに求人を掲載していても本当に応募数が少なくなっています。

昔は逆に企業側が応募者の選好みをしていたのですが、今となっては真逆になってしまいました。

少しでも応募者を増やしてより優秀なドライバーを雇うためにドラエバーを利用してみては如何でしょうか。

ドラエバー

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です