仕事、退職、転職

【職場がしんどい】上司の顔を見るのも嫌な時に試すべき5つの解決方法とは?

今あなたは直属の上司と円満な人間関係を築けていますか?

上司とうまくいっていれば仕事もはそんなに苦ではないと思いますが、上司との人間関係が良くないのであればそれだけれ日常の仕事も大きな苦痛となります。

直属の上司は毎日のように報告連絡相談をしなければならない人なので、精神的負担も莫大なものになってしまうでしょう。

今の上司の顔を見る事すら嫌な場合は日々のストレスは大変なものになっているはずです。

そんな状況を打開、改善するための方法を考えていきたいと思います。

上司と仲良くなる努力をする

誰もがまずは自分の力だけで解決できる方法を試すでしょう。

上司と仲良くなれば万事解決!なのですが、そもそも顔を合わせたくない程嫌っている上司とそう簡単に仲良くなれるはずがありません。

飲みに誘ったりということは出来ますが嫌っている上司を誘う事自体がハードルは高いです。

何とか我慢して飲みに誘うことが出来るのであれば、一度だけでもチャレンジしてみると良いでしょう。

普段からお互いにコミュニケーションをとれていないということは、上司からしてもあなたが話しづらい人間と思われている可能性が高いです。

一度二人で飲みに行ってみると、実は相手がそれほど気難しい人間ではないことに気づくということもあります。

まれなケースではありますが、飲みに行った翌日から関係性が改善する場合もあるのです。

嫌いな上司と飲みに行ける勇気がある人は試してみると良いでしょう。

上司のさらに上席者に相談する

これも最初の方に思いつく方法です。

ただし、あなたの嫌っている直属の上司に良くないところがある場合のみにしてください。

単にあなたの仕事がうまくいっておらずに日々叱られているだけのような状態であれば、結局あなたの責任で上手くいってないだけだと思われて終わってしまいます。

例えば、直属の上司がセクハラ、パワハラまがいの発言をしていたり、仕事を教えてくれなかったり、相談に行っても相手にしてくれない等の場合が当てはまります。

このような事が起こっていることが証明できれば何かしら対応してくれるはずです。

何もしてくれないような最低な上席者の場合もあるでしょう。

その時には次のことを試しましょう。

社内通報窓口に相談する

自分の部署を管轄する偉い人に相談しても動いてくれない場合には、社内通報窓口に相談しましょう。

ただし、中小企業になると設置されていないかもしれません。

大きな企業であれば何かあった時の駆け込み先として設置されているはずですが、キチンと機能しているかは会社によります。

体裁だけのために設置しているような会社だと、設置してあるだけで大したことはしてくれずに何も解決してくれないこともあります。

この通報窓口というのは実際に利用してみないとどこまで対応してくれるかは分からないのです。

また、キチンと対応してくれるところは社長や役員まで報告がいくため、社内でかなり大きな問題として取り上げられます。

なので、あなたが本当に悩んでいる時以外で気軽には利用しないようにしましょう。

本当に上司との関係に悩んでいてどうしようもない時に利用してください。

異動の希望を出す

そもそも今の上司と相性がめちゃくちゃ悪くて何をしてもお互いの関係性は改善しない可能性もあるため、異動の希望を出せる会社であれば常に希望を出しておきましょう。

すぐに異動の希望が叶う会社はありませんが、万が一ということもあります。

異動になれば嫌いな上司とも顔を合わせなくてもよくなりますね。

ただ、異動になっても異動先の上司ともイマイチ合わないということがあります。

これは今までの上司との相性が合わなかったのではなく、おそらく会社の社風とあなたが合っていないのだと思います。

会社にも独特の雰囲気や個性があります。

この会社の雰囲気、社風とあなたの性格が合わなければどんなに異動したところで精神的に楽にはならないと思った方が良いでしょう。

転職する

最終手段としてはやはり転職するしかないでしょう。

最後の手段にして、最も確実で最も早く解決できる方法です。

実は一番簡単なのは転職をすることだと思います。

無理を続けて自分の精神を壊してしまうよりは絶対に良いでし、転職することで給料がアップする可能性だってあります。

自分のタイミングで実行することも出来ますし、転職すれば会社が変わるので異動などとは違って、今の上司の顔を見ることが一切無くなります。

同じ会社にいると異動した後でも今の上司と仕事で関わらなければならないこともあるため、面倒なことも起きます。

しかし、会社が違ってしまえば、今の上司との関わりなんて一切断ち切れるため、嫌な気分になることも全くなくなるのです。

すがすがしい気持ちで仕事に取り組むことが出来ますね。

まとめ

顔を合わすだけでも嫌な気持ちになる上司との関係性を改善するのは本当に難しいことだと思います。

解決の流れをまとめると以下の通りです。

  1. 上司と仲良くなるために行動する
  2. 上司のさらに上の立場の人に相談する
  3. 社内通報窓口に相談する
  4. 他の会社に転職する

一般的な流れとしてはこのようになるとは思いますが、今の時代であればいきなり転職することに踏み切っても良いと思います。

なぜなら、どこの会社も人手が足らずに人材を求めているためです。

最近は仕事を選好みしなければ就職できないということはまずありません。

何かしらの仕事はすぐに見つかります。

それに、人材を欲しているということはそれなりに給料の設定額も上がっているはずです。

売り手市場の今だからこそ、嫌いな上司と顔を合わせなければならない会社なんてすぐに辞めて、転職してしまうのも良い手段だと思います。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です