仕事、退職、転職

【薬剤師の転職】転職支援も受けられて祝金最大40万円もらえる転職サイトとは

業界特化の転職サイトは色々とありますが、その中でも転職、就職が決まると祝金がもらえるところも存在します。

もちろん、転職活動で一番大事なのは自分に合った就業先を見つけることなのですが、転職に成功して、加えて祝金ももらえるのなら一石二鳥ですよね!

そんな祝金をもらえる転職支援サービスの中でも薬剤師の転職に特化しており、かなり高額な祝金が設定されている転職サイトの「ジョブデポ薬剤師」をご紹介します。

 

転職サイト「ジョブデポ薬剤師」の特徴は?


With Career株式会社が運営する薬剤師に特化した転職サイトが「ジョブデポ薬剤師」です。

利用料は一切かかりません。完全無料となっています。

その上、転職、就職が決まると最大40万円の祝金までもらうことができるのです!

すごくお得ですね!

このジョブデポ薬剤師は一応求職者一人一人に専任の担当が付くのですが、そこまで多くのサポートはしてくれません。

一般的な転職エージェントだと、履歴書を添削してくれたり模擬面接を実施してくれたりと、専任のエージェントが色々とサポートしてくれます。

しかし、ジョブデポ薬剤師は基本電話で求人の紹介やアドバイスをもらうこととなるため、他の転職エージェントのように細かなサポートをすることは難しいのです。

なので、どちらかというと自分の力で採用選考に挑む転職サイト寄りの転職支援サービスだと言えるでしょう。

 

ジョブデポ薬剤師にはどれくらいの求人数がある?

公開されている薬剤師の求人を検索すると、全部で20,000件以上もの求人が扱われていました。

このジョブデポは薬剤師だけではなく、他にも医療系、保育系の求人を扱っていることから全部あわせるとおよそ300,000件もの求人が扱われていることとなります。

転職サイトの中でも求人の取扱いはかなり多い方の転職サイトです。

地方の薬剤師関連求人も各都道府県毎に500件くらいは出ており、少ないところでも200件以上の求人が出てきました。

この公開されている求人に加えて非公開求人もかなりの数が扱われているようです。

総数は公表されていないので分かりませんが、公開されている求人数と同じくらいの数が扱われていることが多いため、薬剤師だけで少なくとも10,000件~20,000件の非公開求人があるのではないでしょうか。

 

掲載されている求人の給与水準は?

薬剤師の求人なのでもちろん給与水準は高めです。

ただ、求人によってかなり給与金額の差は大きかったですね。

給与金額は年収で記載してあることが多く、給与額は低いものだと大体年収400万円~で、高い給与設定の求人だと年収700万円~という求人もたくさんありました。

地域の差かもと思いましたが、必ずしもそうではないようです。

地方でも給与額が高い求人はたくさん出ていましたし、関東圏でも以外と給与額は低い求人が出てきました。

ただ、過大な残業代も含んで年収を記載している薬局もあると思われるので、基本給だけでどれくらいの金額になるかはキチンと確認しておいた方がよいでしょう。

キャリデポ薬剤師の担当者から求人を紹介してもらう場合には希望年収はしっかりと伝えた方が良さそうですね。

 

なぜ祝金が最大40万円ももらえるの?

広告宣伝費やその他経費などを最大限に削減しているからこれだけの祝金を出すことが出来るそうです。

祝金の最大金額40万円は管理職などの年収が高い求人しかもらえないため、最大金額が支給されることはあまりありません。

しかし、正社員で内定が決まると20万円~30万円は支給されるようなので、転職支援会社としてはかなりの負担になりそうです。

これだけの祝金を出すために人件費もかなり削っているようなので、担当者1人で対応しなければならない求職者の数も多くなっていることは間違いないでしょう。

担当者の対応の丁寧さにも響きそうなので祝金最大40万円は少し出しすぎではないかなと、心配になってしまいますね・・・

ホクホク
ホクホク
求職者にとってはおいしい話だけど、ジョブデポさんが心配ですわ

 

ジョブデポ薬剤師を利用することのデメリットは?

ジョブデポ薬剤師の評判/口コミには担当者が合わなかったり、対応が淡泊だったりとあまり良くない感想がチラホラ見られました。

どんな転職支援サービスでも求職者と支援担当者間の性格には合う合わないがあるので、少しはこのような苦言が出てくることは仕方がないと思うのですが、ジョブデポ薬剤師は少し量が多かったですね。

事業所数が少ないため、従業員も少ない人数で多くの求職者を担当していると考えられます。従って求職者一人にかける時間がどうしても少なくなるのではないでしょうか。

先ほども触れましたが、祝金40万円を捻出するために人件費も最小限に抑えていることから、祝金の代償が担当者の質にかかわってきているのでしょう。

ただ、ジョブデポは求職者自身で転職活動を行う転職サイトだと考えれば、ジョブデポからのサポートは最小限にとどめておき、自分で転職活動を成功させることで祝金がもらえると考えればお得ですね。

 

ジョブデポ薬剤師への登録方法は?

まずは以下リンクからジョブデポ薬剤師のサイトへと移動します。

ジョブデポ薬剤師

 

次に「(無料)転職サポートに申し込む」をクリックします。

 

 

必要回答事項を記入していき、記入が完了したら「申し込む」をクリックします。

<回答項目>

  • 持っている資格
  • 住所
  • 氏名
  • 生まれた年
  • 電話番号
  • メールアドレス

これで登録は完了です。

 

ジョブデポ薬剤師へ登録した後の流れは?

後日、ジョブデポ薬剤師の担当者から電話がかかってきて簡単なヒアリングを受けることとなります。

そのヒアリング結果からジョブデポの担当者が公開/非公開求人の中からあなたに合った求人を紹介してくれるという流れです。

ジョブサポでは履歴書の添削や面接対策は基本的に自分で行うこととなります。

もちろん電話でアドバイスを受けることは出来ますが、口コミからそこまで細かいサポートをしてくれるわけではないことが分かるので、ジョブデポの担当者をあまり頼りすぎないようにしましょう。

 

まとめ

ジョブデポ薬剤師は薬剤師の職を探していて自分の力で就職/転職活動を頑張りたい人に向いています。

求職者
求職者
自分の力で内定を勝ち取って、あわせて最大40万円の祝金を貰いたい!

という人はこのジョブデポ薬剤を活用しましょう。

薬剤師求人・転職ならジョブデポ薬剤師【最大40万円祝金】

 

薬剤師以外の職業を探している人や転職エージェントでサポートを受けながら二人三脚で転職活動をしたい人には向いていません。

このホクホク人生転職サイトでは、他にも色々な転職サイトや転職エージェントを紹介しているため、自分に合う転職支援サービスがないかどうかチェックしてみて下さい。

転職サイト記事一覧はこちら

転職エージェント記事一覧はこちら

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です