仕事、退職、転職

【社会人未経験者の仕事探し】今現在ニートだからこそ就職できる理由とは

今までずっとニートをしてきたけど、さすがに生活費を稼がないとまずい。

でも社会人経験なんてないから就職できる自信がまったくない!

と思っていませんか?

それは余計な心配です。

バリバリ仕事をしてきた人よりもニートをしてきた人を採用したい会社もたくさん存在します。

実際、私が採用担当をしていた頃も有名企業からの転職者より社会人未経験者を採用したいと思っていた時期もありました。

なぜキャリアを積んできた人よりも全くの未経験者の方を採用したいと思うのか説明していたいと思います。

未経験者の方が優れていること

未経験者の方が優れていることなんて無さそうに思うかもしれませんがそんなことはありません。

キャリアを積んできた社会人経験者だとどうしても今まで一番長く勤めていた会社の働き方、考え方が染みついてしまいます。

それが次の会社でも役立つものであれば良いのですが必ずしもそうとは限りません。

会社によって慣習は様々だからです。

イケイケドンドンな会社があれば、石橋を叩きまくってめちゃくちゃ慎重に仕事を進める会社もあります。

イケイケドンドン体質の会社に勤めていた人がすごく慎重な会社へ転職した場合にはとても嫌がられます。

同僚
同僚
あいつ慎重さが全くない!適当に仕事しやがって!

と思われることでしょう。

イケイケドンドン系企業の強みはそのフットワークが軽いスピード感ですがその良いところが全く評価されないのです。

しかし、ニート生活を続けてきた人はそんな会社特有の考え方に全く染まっていません。

これから入社する会社の色に染めることが出来るのです。

ほとんどの会社が転職者よりも優秀な新卒社員を欲しがるのはこれが理由です。

転職者は優秀な人であっても、前職での仕事の仕方が染みついており、その考え方が抜けないため転職先で足を引っ張ってしまうことになり得るのです。

私の周りでも前職の考え方が抜けずに上司や同僚から煙たがられている人は結構多かったですね。

うまくハマれば良いのでしょうが、ハマらなければかなり苦労をすることになると思います。

未経験者歓迎の転職支援サービスもたくさんある

ニートやずっとアルバイトで働いてきた人など、社会人未経験者を歓迎する企業が多いことから、そこに目をつけた転職支援サービスもあります。

特に転職活動を手厚く支援してくれる転職エージェントの中には社会人経験の浅いもしくは未経験者を専門としているところがたくさんあるのです。

社会人未経験者の就職にニーズがなければそんな事業は長続きしません。

つまり、

採用担当
採用担当
ニートやフリーターのできるだけ社会人経験が浅い人材が欲しい!

という会社が少なからずあるという証拠ですね。

ニートだから就職できないと感じてしまう原因は?

ニート
ニート
就職活動しても全然合格できない!自分が今までニートだったからに違いない!

と思っている人は就職活動の仕方が悪いです。

先ほど社会人未経験者に特化した転職エージェントを紹介しましたが、そういったサービスを利用していないのではないでしょうか?

就職/転職活動初心者は近所のハローワークや大手の転職サイトだけを利用しがちですが、それでは社会人経験が浅い人に勝ち目はありません。

普通の転職支援サービスだと社会人経験の長いキャリアを積んでいる人の方が断然有利です。

そこは社会人経験が浅いだからこそ有利となれる就職/転職支援サービスを利用すべきなのです。

社会人未経験者歓迎の転職支援サービスを利用すれば、そこに求人を掲載している会社は全て社会人未経験者を求めているところだと思って良いです。

どんな会社にも染まっていない人材を採用して自分の会社のやり方を学ばせることで即戦力したいのでしょう。

他企業からの転職者ばかりになると、色々な考え方仕事の進め方の人がぶつかって、全くまとまりのない職場になってしまうことがあります。

様々な意見を交わすのは良いことなのですが、時にはまとまりがないことが原因で物事が決まらず、全然仕事が前に進まなかったりします。

大きな会社同士が合併した時なんかもよく起こりますね。

働いてきた環境が全く違う社員同士が急に一緒に働くようになると何かと衝突が起こります。

働いてきた環境が違うもの同士が一致団結するのは想像以上に難しいことなんですね。

ホクホク
ホクホク
いやマジで、うちの会社も全くまとまりない部署あるからな・・・

まとめ

ニートだから、社会人経験が少ないからという理由で就職できないと思っている人は少し安心したのではないでしょうか?

会社だって、新卒の優秀な若手社員が入社してくれて辞めることなく、定年まで勤めてくれればベストです。

しかしそう上手くはいかないのです。

仕事が合わずすぐに退職してしまう新人もいます。

そんな時の補充はキャリアを積んだ転職者ではなく、まだ仕事をした経験が少ない人の方が良いケースもたくさんあるのです。

但し、そういった企業、求人を見つけるためには、それに特化した転職支援サービスを利用しなければならないということですね。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です