仕事、退職、転職

あえて大手じゃない転職サイトや転職エージェントを利用した時のメリットとは

転職活動を始める時には大体大手の転職サイトや転職エージェントにとりあえず登録しようと思いますよね?

もちろんそれでも良いと思うのですが、実は大手ではなく、小さめの転職支援サービスを利用した方が自分に合った職場を見つけられたり、スムーズに転職活動が進むことがあります。

大手の方が扱っている求人の数も豊富なのに、なぜあえて中小規模の転職支援サービスを利用した方が上手くいくことがあるのでしょうか?

それでは、中小規模の転職サイトや転職エージェントを利用することのメリットについてご説明していきたいと思います。

希望する業界/職種に特化した転職支援が存在する

中小規模の転職支援サービスを利用することのメリットの一つが特定の業界や職種のみを扱うところが多いことです。

看護師として今働いており、看護師として他の職場に転職したい場合には看護師求人のみを扱う転職支援サービスを利用した方が絶対に良いです。

大手でも多くの看護師求人は扱われていますが、他の求人に埋もれており、求人の内容も看護師求人を専門に扱うところに比べると曖昧だったりします。

看護師に特化した専門の転職サイト、転職エージェントだと看護師の実経験がある人がアドバイザーになっていることも多く、仕事内容について詳しく要望出来たり、転職活動の悩みや不安も共感してくれるため、とても心強いのです。

社会人未経験者に特化した転職支援が存在する

大手では基本的にたくさんのキャリアを積んできた色々な知識/スキルを持っている人の方が優遇されます。

スキルも知識もない社会人未経験者は紹介してもらえる求人数も少なくなるし、待遇もがくっと低くなるでしょう。

しかし、中小規模の転職支援には社会人未経験者専門のサービスも存在します。

今までずっとニートだったり、フリーターとしてアルバイトを続けてきた人を対象とした転職支援があるのです。

こういう転職支援サービスでは下手に社会人経験がある人よりも歓迎されます。

社会人未経験者にしかない強みもあるんですね。

会社の社風に染まっていない、毒されていないというのは結構企業から重宝されるんです。

大手の転職支援を利用してなかなか就職先が決まらないという人でも、社会人未経験者や第2位新卒の転職を専門とした転職支援を利用すれば、サクッと転職先が見つかると思いますよ。

中小規模の転職エージェントはサポートが手厚い

転職エージェントは求職者一人ひとりに担当のアドバイザーが付き、常にサポートをしてもらいながら転職活動を行えるサービスです。

大手の転職エージェントになると、アドバイザー1人あたりが担当する求職者がとても多いことがあります。

なので、アドバイザーから受けられるサポートにどうしても限界が出てきてしまいます。

何か質問をしてもなかなか回答がこずに2日~3日経過してしまうこともあるかもしれません。

比べて、中小規模の転職エージェントはアドバイザー1人が担当する求職者の数が大手に比べると少ないです。

ホクホク
ホクホク
もちろん例外はあるけどね~

アドバイザーが求職者に対するサポートをとれる時間が多くなるため、サポートも手厚くなります。

例えば以下のようなサポートを受けることが出来るのです。

<転職エージェントのサポート>

  • 今までの職歴、経験からどんな仕事、職種が合っているのかを分析をしてくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 採用選考日程の調整もしてくれて面接に同行までしてくれる
  • まだ前職を退職出来ていないのなら円滑に退職できるようサポートしてくれる
  • 入社してからも困ったこと悩みごとがあれば相談に乗ってくれる

このサポート内容はほんの一部です。

もちろん大手でもこれらのサポートをしてくれるところはありますが、中小規模の転職エージェントはサポート項目が多くなっていくと思って良いでしょう。

やる気がなくてもどんどん転職活動を進めてくれる

転職活動に力が入らない人ほど中小規模の転職支援、特に転職エージェントがお薦めです。

大手転職サイトだと基本的に自分で求人を探して自ら応募し、選考を進めていく形となるため、転職活動に積極的な人でないとそもそも進んでいきません。

また、応募する企業の分析もある程度自分でしなければならず、もし入社できても入社前と後のギャップに悩まされることとなるでしょう。

転職活動をイマイチやる気にならないのであれば手厚い支援が受けられる中小規模の転職エージェントを利用すると、担当になったアドバイザーがどんどん催促してきます。

勝手に進められることは進めてくれるのでとても楽ですしね。

いつの間にか応募した会社の面接日程が決まっていたりします。

転職をしたいけど、転職活動にイマイチ力が入らないという場合は、あなたを強く後押ししてくれる中小規模の転職エージェントを利用するとスムーズに進んでいくはずです。

まとめ

まとめると、大手の転職支援サービスよりも中小規模の転職支援サービスを利用した方が良いのは以下のような人です。

<中小規模の転職支援サービスが向いている人>

  • 転職したい業界や職種が決まっている
  • 転職活動が初めてだったり慣れていない
  • 転職したいけど転職活動が面倒くさいと感じる
  • 今までずっとフリーターまたはニートで正社員経験がない
  • 新卒で就職したけど1年も経たずに退職して知識やスキルがほとんどない

上記に当てはまる人は大手ではなく、是非自分に合った転職支援を見つけて欲しいと思います。

もちろん大手の転職支援を活用しながら中小規模の転職支援も併用して利用するのもありです。

人によって転職支援サービスの合う合わないもあるため、色々なところを活用してみるの良いと思いますよ。

このブログでも色々な転職サイト、転職エージェントを紹介しているため、自分に合うところがあるかどうか是非探してみてください。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です