仕事、退職、転職

【新入社員は仕事が楽しくない?】経験が仕事を得意にして楽しさ/面白さに繋がっていく

毎日働いていて

女性
女性
仕事なんて面白くない

とほとんどの人は心の中で感じているでしょう。

もちろん私も仕事は面倒だし、できれば働きたくないと思っています。

しかし、働きだした当初に比べると大分働きたくないという気持ちは薄れてきました。

むしろ最近では仕事が面白い、楽しい、やりがいがあると時々感じるようにもなってきました。

新入社員の頃は本っっ当に

ホクホク
ホクホク
働きたくない!会社なんて行きたくない!

と思っていたものです。

しかし働き続けてきた結果、働きたくないという気持ちが薄れてきたのです。

そもそも仕事が楽しく、面白くなるキッカケとは何なのでしょうか?

自分がやりたい仕事とは?

今自分がやりたい仕事を思い浮かべてみてください。

あなたはどんな仕事に就きたいと思いますか?

男性
男性
今の仕事に慣れているからそのままが良い
女性
女性
自分は楽器が得意だからに実は音楽関係の仕事に就きたかった
男性
男性
趣味がゲームだからゲーム制作にかかわりたい!

など、色々なケースがあるでしょう。

人それぞれでやりたいことは異なると思いますが、ほとんどの場合共通点があります。

おそらく今自分が得意にしていることに関係している業界や職種で働きたいと感じているのではないでしょうか?

得意なことをしている時はとても楽しいですからね。

やりたい仕事は得意な事

得意な事をしている時はとても楽しいですよね?

例えばゲームを上手くクリアできる人は面白いと感じるはずですが、下手くそで同じステージを全くクリアできなければイライラして面白いと感じることはできないはずです。

なので、ゲームが苦手な人はゲーム関連の仕事には絶対に就きたくないと思うでしょう。

得意なことであればあるほど仕事にした時に上手くいくでしょうし、気楽に取り組み楽しむことができるでしょう。

楽しそうな仕事でも最初はつらい

得意な事に関係する仕事に就けた!と思っても実際には楽しいことばかりではありません。

自分が苦手なこともしなければならないこともたくさんあるでしょう。

ゲームが大好きな人がゲーム制作の会社に入社できたからといって自分が好きなことが出来る部署になるとは限りません。

ゲーム会社に就職希望の人は制作に携わりたい人がほとんどだと思いますが、ゲーム制作の会社にも経理や人事、総務、営業など制作に直接携われない部署もたくさんあります。

もし希望通りゲーム制作の部署に配属されたといっても仕事内容は”ゲームをする”ことではなく”ゲームをつくる”ことです。

ゲームのプログラムに必要な専門的な知識をたくさん身に付けなければならないので、とてもたくさん勉強/経験しなければならないはずです。

“ゲームをプレイする”のと”ゲームをつくる”のではあまりにギャップがあって、すぐに仕事を辞めたくなってしまうかもしれません。

どんな仕事に就いてもある程度仕事内容に慣れる前はつらい思いをする可能性はあるということです。

今の仕事を得意にしていく

どんな業界、職種で働いていても、仕事を面白くすることは可能です。

今の仕事を周囲よりも得意になれば良いのです。

得意になればなるほど今の仕事は簡単にこなせるようになりますし、上司や同僚からも信頼されるようになります。

評価も上がり、その結果給料も自然と上がっていくでしょう。

ただし、ある程度の長い経験がないと今の仕事を得意にすることなんてとてもできないはずです。

入社したてで仕事が辛いと感じている人もたくさんいるでしょうが、1年、2年と経つにつれてノウハウを習得していくとどんどん得意なことも増えてきて楽になっていくのです。

入社すぐに

新入社員
新入社員
仕事がつらい!辞めたい!

と思ってすぐに転職しても、次の職場でも仕事に慣れず辛い期間というのはどうしてもあります。

入社直後は耐える期間だと思って、我慢することも必要かもしれませんね。

仕事が得意になれないなら相性の良い仕事を探す

今の仕事がいつまでたっても得意にならないのであれば仕事を辞めることも考えましょう。

得意になれない仕事を続けるのはつらすぎます。

いつまでもつらい想いをしながら仕事を続けなければならないからです。

どうしても仕事内容に合う合わないの相性はあります。

なので、いつまでも全然うまくいかないようならさっさと転職して違う仕事を始めるのも手です。

相性が合わない仕事を続けても、ミスは多発し、いつまで経っても給料も上がらず悪循環に陥ります。

時間の無駄とはでは言いませんが、相性が合う仕事の方が得るものは多いはずなので、可能な限り早いタイミングで転職をした方が良いこともあるのです。

まとめ

結局、仕事が楽しくなったり面白くなるためにはある程度の時間が必要ということです。

趣味でスポーツや楽器をしている人も始めた当初は誰もが下手だったはずです。

下手のまま全然上達しないと面白くなくて結局そのまま辞めてしまうでしょう。

スポーツも楽器も続けることで上手くなって得意になっていくからこそ楽しくなってきて趣味になっていくのです。

仕事だって同じです。

上手くなっていかなければ楽しくなるはずがありません。

今の仕事がまだ始めてそんなに経っていない人はまだまだ楽しくなる可能性があります。

入社間もない人は今後仕事が楽しくなるかもしれないので、つらくてもある程度の期間は諦めずに仕事を続けてみると良いでしょう。

しかし、何年も同じ仕事をしていても全く上達せず、得意なことが増えないという人は今の仕事と相性が悪いです。

相性が悪い仕事を頑張り続けるとストレスから体調を崩す可能性もあるため、無理をせず転職して相性の合う仕事を見つけましょう。

今は自分に合う仕事を見つけてくれる転職サポートのサービスがたくさんあります。

転職のプロが的確にアドバイスをくれるため、次の職場でも相性の悪い仕事に就かないためにも転職サポートサービスを利用することをお薦めします。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です