仕事、退職、転職

【人事職の転職】労務管理や人材採用の仕事に就きたいならリデラを利用しよう

転職支援サービスの中には多くの業界、職種を幅広く扱っている大手転職サイト、転職エージェントはたくさんあります。

しかし、膨大な数の求人を扱っている転職サイトや転職エージェントを利用してしまうと、やりたい仕事/職種が決まっているのであれば逆に求人探しが大変になります。

現職と同じ職種、仕事内容を活かした転職をしたいのであればその分野に特化した転職支援サービスを利用するのがキャリアアップ成功への近道です。

今回はそんな特化型転職支援の中でも人事系職種を専門に扱っている転職エージェント「リデラ(Ridera)」をご紹介します。

転職エージェント「リデラ」の特徴は?




人事系職種の転職支援に特化した転職エージェントが「リデラ(ridera)」です。

利用料は完全無料となっています。

転職を支援してくれるキャリアコンサルタントは全員が人事系職種の経験者です。

なので、人事として転職を希望している人の気持ちをとてもよく理解してくれます。

さらに履歴書や職務経歴書の作成や面接に関してもとても的確なアドバイスをもらうことが出来ます。

リデラのコンサルタントは紹介してくれる求人内容にも大変詳しく、求職者それぞれの希望にとてもマッチする職場を提案してくれるのです。

これはコンサルタント全員が人事系職種を経験してくているからこそできる手厚いサポートと言えるでしょう。

リデラで扱っている求人数は?

リデラではどれくらいの数の求人を扱っているかは公表していません。

つまり、ほとんどは非公開求人ということです。

非公開求人の内容は本当にピンキリなので、人事初心者でも出来る求人から管理職クラスのハイキャリア求人まで取り扱っていると思われます。

この非公開求人はコンサルタントから求人を紹介してもらうまで詳細は分からなくなっています。

また、求人の取扱い地域も不明ですが、リデラの事務所が東京にあるため、関東圏の求人がメインだと予想できます。

関東圏をメインに取り扱う一般的な転職エージェントだと大体数千件の求人を扱っているため、リデラもそれくらいの求人数は扱われているのではないでしょうか。

リデラで扱っている求人内容や給与水準は?

リデラで扱っているのはもちろんほとんどが人事系の仕事となります。

ただ、人事系の仕事内容といっても細かく見ると色々な仕事があります。

例えば以下のような仕事内容の求人が豊富に扱われています。

<リデラで扱われている主な仕事内容>

  • 新入社員の採用
  • 労務管理
  • 評価指標作成、管理
  • 人事企画業務
  • 組織開発

これらの業務に興味があるのならリデラを活用する価値はあるでしょう。

なお、仕事内容は人事系のものに限られますが、求人を出している会社は色々な業界があります。

IT企業やベンチャー企業をはじめ、上場化学・自動車メーカー、製薬会社、教育系企業などの会社が求人を出しているのです。

今あなたが人事系の職種に勤めているのであればどんな業界に行っても即戦力になることは間違いありませんが、さらに転職先企業の給与水準が高いともっと嬉しいですよね。

業界によって給与水準はかなり変わってきますからね。

また、業界にかかわらず、実はベンチャー企業は高収入の転職先としてねらい目だったりします。

大手企業になるとあまり成長性がないため、給料はじわじわと上がっていく感じなのですが、一気に成長する可能性のあるベンチャーだと思いがけないボーナスがもらえたりします。

大手企業だと賞与が毎年4か月分くらいが普通ですが、急成長したベンチャーだと、いきなり1,000万円の手当が出たりするところもあります。

本当に急激な成長を遂げた一部の会社ではありますが、もし求人の中に急成長企業のものがあるのであればチャンスと思って良いでしょう。

逆にベンチャーだと安定性はないので、将来勤めあげる企業を探しているのであれば大手企業をメインに応募した方が良いでしょうね。

リデラへの登録方法は?

まずは以下リンクからリデラの公式サイトを表示させます。

人事領域特化型の転職エージェント【リデラ】

 

「転職のご相談はこちら」を選びます。

 

申込みフォームに移動するため、必要事項を入力していきます。

<必要入力事項>

  • 氏名
  • 年齢
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住んでいる都道府県
  • 現職の企業名
  • 現職の担当職種
  • 別の紹介会社利用の有無
  • 相談内容詳細
  • プライバシーポリシーへの同意確認

全て入力して「送信」を押せば登録完了です。

2営業日以内には電話かメールで連絡が来るはずです。

リデラに登録した後の流れは?

登録後の流れは以下の通りです。

<登録後~内定までの流れ>

  1. 面談・求人案件の紹介
    あなたの登録した内容をリデラの担当(コンサルタント)が確認し、キャリアプランを一緒に考えます。
    転職活動のスケジュール等を調整した上で希望条件に合う企業を紹介してくれます。
  2. 企業への推薦
    紹介してもらった求人の中から応募したいものを選び、その企業へ推薦してもらいます。
    推薦時には履歴書、職務経歴書を作成し、書類選考に通過するとコンサルタントがあなたの代わりに面接日程調整を行ってくれます。
  3. 選考
    コンサルタントが応募先企業の選考フローにあわせて徹底的に対策をしてくれます。
    万全に対策を行った上で選考に挑むこととなります。
  4. 内定・入社
    晴れて内定が決まれば入社条件の交渉をコンサルタントが代わりに行ってくれます。
    また、現在働いている人は退職のサポートもコンサルタントがサポートしてくれます。

リデラを利用することのデメリット

リデラでは人事系職種に特化しているため、全くの未経験の人は応募できる求人がかなり絞られるかもしれません。

求人を掲載している企業側も人事経験者を欲しがっているからです。

もちろん未経験者歓迎の求人もありますが、そこまで数は多くないと思っていた方が良いでしょう。

まとめ

リデラは人事系の仕事を経験してきた人であれば是非利用して欲しいサービスです。

今と全く別の業界であろうと、人事部門での経験はどこに行っても絶対に役立ちます。

せっかく人事として積んできたキャリアを無にせずにフルに活かしたいのであればリデラのような人事職種特化の転職支援には必ず登録しておくべきでしょう。

他の求人も幅広く見てみたいのであれば大手転職サイトや転職エージェントに登録すれば良いだけです。

掲載されている求人を見れば分かると思いますが、経験者と未経験者では待遇、給与水準も結構変わってきます。

色々な転職支援サービスに登録、活用、比較してみて自分に合ったベストな転職先を探しましょう!

コンサルタントは全員人事経験者【転職エージェント:リデラ】

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です