仕事、退職、転職

【転機】キャリア/知識があれば高収入経営幹部へ転職も可能(40代50代OK)

大手の転職支援サイトに掲載されている求人だと、誰でも出来るような仕事内容が多いため、様々なキャリアを積んでいる人から見ると給与水準が低い求人が多いです。

一般公開されている求人というのは未経験でも出来るような求人が多いですからね。

しかし、転職支援サービスの中には、高いスキルや経験、専門知識を求められる代わりに給与水準が高いハイクラスな人材専用のサービスもあります。

あなたが自分のキャリアやスキル、知識に自信があるのであれば、一気に収入アップが見込める転職支援サービスもたくさんあるのです。

今回はそんなハイクラス転職を専門とするサービスの中でも特に高待遇の求人を扱う転職エージェント「転機」をご紹介します。

ハイキャリア転職に向いている「転機」の特徴は?

転機

レイサス株式会社が運営するハイクラス求人に特化した転職エージェントが「転機(TENKI)」です。

利用料は一切必要ありません。

完全無料で利用することが出来ます。

転機は企業経営者と求職者が直接面談出来ることが強みの一つであり、扱っている求人も非常に給料が高いハイクラスのもののみとなっています。

役員などの社長の右腕とも言えるポストの求人がたくさん出ているのです。

合格するためのハードルは高いものの、合格さえすれば年収1,000万円以上がもらえる可能性が非常に高いです。

転機で扱っている求人数は?

転職エージェントは非公開求人が過半数を占めることが多く、転機でもほとんどが非公開求人扱いとなっています。

従って、扱っている求人数も公表はしていません。

公式サイトで概要が見れる求人はあるものの、会員登録して問い合わせをしてみないと詳細は分からなくなっています。

転機で扱う求人内容や給与水準は?

待遇がとてつもなく良いハイクラス人材向けの求人しか取り扱っていないので、専門的な知識やスキルが必要とされる職種しかありません。

例えば、以下のような職種、仕事内容の求人があります。

<取扱いが多い仕事、職種>

  • 取締役、役員候補
  • 部長などのマネジメント候補
  • 新規事業の立ち上げ業務
  • 各種コンサルタント
  • 商品企画、開発責任者
  • 工場長候補
  • 支社、支店長候補

などなど、今まで相当なキャリアを積んできた人でないと、いきなりは勤まらないような職種ばかりとなっています。

指示されたことを言われたままに業務を進めていくことしか出来ないような人は絶対に採用してもらえないでしょう。

自分で企画立案し、どのように成果を出して会社に貢献していくか道筋を立てられる人材でなければ雇用までたどり着くことは難しいです。

売上に貢献、または経費抑制をガツガツ推進出来、会社に何億円という利益をもたらすことが出来る人材であれば言うことはないはずです。

それだけ成果を期待される人材が求められているため、年収も非常に高い職種ばかりとなっています。

ほとんどの求人が年収1,000万円以上を約束しており、中には年収2,000万円以上が見込める超高待遇なものもあります。

これだけ高い賃金がもらえるのですから、中途半端な経歴や資格、スキルだと転機に登録しても求人を紹介してもらえないこともあります。

何の専門分野も持たない人はお薦めできない転職支援エージェントではありますが、あまり臆病になり過ぎても良くありません。

今まで何年、何十年も会社で働いてきたのであれば、何かしらの専門性が身に付いているはずなので、まずは登録して活躍できる会社があるかどうかをプロのエージェントに判断してもらうのが良いでしょう。

求職者
求職者
自分の能力ではちょっと難しいかも・・・

と思ってチャレンジもせずに諦めるのは一番よくないと思うので、まずは登録して自分の経験が活かせる求人があるかどうか確認してみましょう。

自分で自分を低く評価していても、周囲から見ると凄く専門的な一目置かれるようなスキルを実は持っているかもしれませんしね。

転機への登録方法は?

まずか以下リンクから公式サイトへ移動します。

ハイクラス転職サイト「転機」

 

「新規会員登録(無料)」を選びます。

 

 

会員登録フォームへ移動するため必要な情報を入力して「会員登録(無料)」を押せば登録完了です。

<入力項目>

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 任意のパスワード
  • 生年月日
  • 性別
  • 居住地域
  • 現在の所属企業名
  • 業種
  • 現在の役職
  • 職種
  • 転職回数
  • 現職の在籍期間
  • 現在の年収
  • 携帯電話番号

転機へ会員登録した後の流れは?

会員登録後の流れは大きく2つに分かれます。

企業からのオファーを待つのか、もしくは経営幹部に立候補するのかの2通りの流れがあるのです。

<企業からのオファーを待つ場合>

  1. 担当エージェントと面談
    転機のスタッフからメールか電話で面談の案内があります。エージェントと面談を実施することであなたの経験や要望に合う求人を探してくれます。
  2. 企業、ポジションの紹介
    面談時の情報をもとに、あなたにマッチする求人があれば紹介してもらえます。ハイクラスな求人ばかりなので必ずしも紹介出来る求人があるとは限らず、紹介してもらうまでに時間を要する場合もあります。
  3. 経営者との面接
    求職者、企業がお互いに合意するまで数回の面談が実施されます。
  4. 内定
    お互いに納得がいけば内定が決まります。

 

<掲載企業の経営幹部に立候補する場合>

  1. 掲載企業への応募
    公式サイトの「社長の右腕立候補」から、応募したいポジションを選びます。
  2. 選考結果の案内
    合格の場合は転機のスタッフからメールまたは電話で案内があります。
  3. 経営者と面接
    求職者、企業がお互いに合意するまで数回の面談が実施されます。
  4. 内定
    お互いに納得がいけば内定が決まります。

まとめ

転機で扱う求人はハイクラスなものばかりですが、チャレンジする前から諦めるのはよくありません。

少しでも高い給料を目指したいなら、まずはチャレンジしてみることが大事です。

日本人は特に自分のことを過少評価しがちです。

充分に社長の右腕になれるくらいの実力があるのにチャレンジする前から諦めてしまう人ではダメなのです。

石橋を叩いて渡ることももちろん大事ですが、経営幹部となると、新規事業など新しいことにどんどんチャレンジしていく行動力も求められます。

企業サイドも現状維持をしたいのであれば新規幹部候補なんか応募しないでしょう。

専門知識やスキル以上にチャレンジ精神がある人が欲しい!という企業も少なからずあるため、まずは転機に登録してあなたに向いている求人がないかだけでも確認してみては如何でしょうか。

思いがけない高待遇企業からオファーがあるかもしれませんよ?

社長の右腕に立候補
ハイクラス転職サイト「転機」

ハイクラス転職を目指すために併せて利用したい転職支援サービス

・【キャリアカーバー】専門的な職種でも年収600万以下で働いているなら即転職!

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です