仕事、退職、転職

上司から「おまえなんて辞めちまえ」と言われた時にすべきこと

仕事をしていると、嫌なことは度々起こると思います。

仕事を失敗して上司や先輩から怒られることもあるでしょう。

怒られてしまうと凹んでしまうのは仕方ないですが、上司の言い方によっては凹むだけでは済まないことがあります。

男性上司
男性上司
おまえがいても会社にとってメリットがない、辞めた方が良いぞ
女性上司
女性上司
あなたは全然使えない、成長もしないし給料泥棒だね

のように特定の仕事を失敗したことに対してだけではなく、全否定をされることがあります。

これはパワハラとみなされる最低な叱り方ではありますが、こんな最低な事を言ってくる上司は結構多いです。

全否定をしてくるようなことを言われたら凹むどころでは済みませんよね?

もう会社に出社したくなくなる程ショックを受けるはずです。

今回は、上司や先輩から酷い叱られ方をされた時には何をすべきかを考えていきたいと思います。

全否定はパワハラである

そもそも

男性上司
男性上司
会社なんか辞めちまえ
女性上司
女性上司
あなたは使えない

と言ってくる否定の仕方はパワハラと言えます。

特定の仕事に関してや具体的に叱られるのであれば仕方ありませんが、全否定してくるのは最低な叱り方です。

叱られる側としては

ホクホク
ホクホク
何をどう直せばいいんだよ!?

と、何をどう直せば良いのか分からないのです。

こんなのパワハラに決まっています。

こんな怒られ方をしているのなら、上司のさらに上司に報告したり、会社にパワハラ通報窓口のようなところが設置されていればそこに報告するとなお良いでしょう。

キチンと対応してくれる会社は、あなたや上司の異動など、すぐに対応してくれるでしょう。

しかしほとんどの会社が積極的に対応してくれません。

パワハラやセクハラを通報する相談先を設置していても形だけになっているところが多いのです。

会社が対応してくれないなら退職する

もし会社がパワハラとして適切な対応をしてくれないなら、あなたが会社を辞めることも検討しましょう。

ずっとパワハラ上司の下で働いていると精神的にもつらく、病気になって働けなくなるおそれがあります。

精神疾患である適応障害やうつ病は予想以上に恐ろしいです。

完治にとても時間がかかり、今の状況を変えない限り治る可能性は薄いです。

そんな最悪な状況になる前に今の会社を退職、転職することをお薦めします。

部下を育成する気がない

そもそも、

男性上司
男性上司
おまえなんか会社辞めちまえ!

なんて言ってくる上司は、部下を育てる気がありません

優秀な上司であればあなたの仕事ぶりの何がどう悪かったのかを指摘してくれます。

次から同じ失敗を繰り返さないようにどのようにすれば良いか、具体的に教えながら叱ってくれるのです。

これが本来上司である人がやらなければいけないことです。

それをせず、単にあなたの人格否定、仕事の仕方を否定する上司は管理職である資格がありません。

部下を育成する資質がないのです。

そんな最低なアホ上司の下でずっと働いていてもあなた自身成長しないはずです。

それなら、もっと良い上司、成長できる良い職場を探した方が絶対にあなたのためになるはずです。

部下を評価する気がない

部下を育成する気がない上司という事は、部下を評価する気もないということです。

つまり、給料も上がっていきませんし、昇進する可能性も非常に低いです。

金銭面、待遇面的にも今の職場に居続けることにメリットは全くないと言えるでしょう。

上司さえ変わればそんな状況も変わるかもしれませんが、すぐに上司が異動したり、あなたが異動するかどうかなんて分かりませんよね?

対して、転職するのであればあなたが今すぐに行動することで叶えることが出来ます。

世の中に会社なんてたくさんあります。

無理して今の職場に固執しないでも、つらい想いをしているのなら転職してしまえば良いのです。

転職先で一からというわけではありません。

今まで経験してきた社会人経験は必ず役立ちますし、転職先の業界や職種が同じであれば仕事で獲得した知識やスキルも役立つでしょう。

まとめ

今の職場で働き続けることにデメリットはあってもメリットは全くありません。

デメリットを簡単にまとめると以下のようになります。

<今の職場で働き続けることのデメリット>

  • 上司から全否定な説教、叱責をされ続ける
  • 精神的に落ち込み続ける
  • 自分自身成長しない
  • 上司から評価されない
  • 評価が低いため給料が上がらない
  • 精神疾患になる可能性がある

こんなことになるのなら、転職してしまって状況を一変させた方が絶対に良いです。

あなた
あなた
転職しても結局今みたいな状況になるかも・・・

と不安に感じている人もいるかもしれません。

そんな人には転職エージェントを利用することをお薦めします。

自分で転職先を探す転職サイトとは異なり、あなた専属のスタッフがあなたに合った転職先を紹介してくれるのが転職エージェントです。

転職先の紹介だけではなく、書類審査の履歴書などの添削、面接対策訓練など、転職活動は全てサポートしてくれます。

転職のプロがあなたの長所を見抜いてあなたに合った業界、職種、職場を紹介してくれるので、ミスマッチになる可能性が低くなるのです。

色々な転職エージェントがありますが、とりあえず利用するならリクルートエージェントなどの求人数が多い大手でしょう。

【リクルートエージェント】やりたい仕事が分からないけど就職/転職したい人ならこれ!就職活動、転職活動をしたことがある人であれば誰もがリクナビネクスト、リクルートエージェントというサービス名は一度は聞いたことがあるかと思...

あなたが第2新卒だったり、逆に現在管理職として働いている高キャリアならば、それにピッタリの転職エージェントを利用する方が良いです。

最悪な状況に立たれていても、周囲の人はなかなか助けてくれません。

自分に合った転職エージェントを利用して、自分の力で最悪な今の状況を変えていきましょう!

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です