資格試験、スキルアップ

経理の仕事に役立つ教育講座!月額980円で100以上の講座受け放題のアカウンタンツライブラリー

「経理の仕事をしているけど、まだまだ初心者。周りにも聞ける人がいない。」
とお悩みの方に朗報です!

経理の実務に重点を置いた講座が受けられるサービスがあります。

サービス名は「アカウンタンツライブラリー」です。

オンライン上のEラーニング系サービスって資格取得を目的にしたものが多いため、実務で出てくる細かい悩みまでは対応していない講義が多いです。

以前別の記事で紹介したオンスクが提供しているオンライン学習サービス「ウケホーダイ」も資格取得を目的としたものでした。

ウケホーダイはいろんな資格の講義を月額980円~受けられるのでとてもお得なサービスなのですが、実務を学ぶとなるとやっぱりちょっと違いますよね



Accountant’s library(アカウンタンツライブラリー)とは

経理、会計の実務に最も力を入れている動画講座サービスです。

講義内容も内容によって細かく分かれており、自分が困っている内容を探しやすいのも特徴です。

例えば講座名を一つ挙げると

 

「実務講座 実践編 売掛金債権管理 入金額が少なかったらどうする?」

 

かなり具体的でしょ?

あなたが

「う~ん、入金額が少ないなぁどうやって処理すれば良いのかなぁ」

という悩みは始めて経理を経験する人であれば必ずぶつかる壁です。

このように、困った出来事に対する対処法が講義事に分かれて説明されるのです。

また、力を入れているのは経理系の実務ですが、他にも

 

・ITスキル
・人事労務
・マーケティング
・キャリア

 

についての講義も配信しています。

特に、経理担当者は数字の集計も行うことが多いため、ITスキルを併せて習得できるのは非常にありがたいですね。

私も経理を担当していた時にはエクセルを1日中利用しており、VLOOKUP関数、SUMIF関数、ピボットテーブルなどを使っていたのですが、全て講義の中に盛り込まれていました!

やっぱりどこの経理担当もこの関数を使えないと仕事にならないんだろうなぁと改めて実感しましたね。

これらの関数を使っていない会社はほぼないと思いますが、もしもあなたが経理を担当されており、そんな関数知らないなぁという人は黄色信号です!

色々な関数を知っていることで、何十倍も楽にできる仕事はたくさんあるので、データ集計等、数字を扱う業務についている方は、少なくとも上記の関数くらいは知っておきましょう。

私も当初独学であらゆる関数を知り、ググりながら仕事で活用しなければならない関数を組んだ際、最初は何をしているのか、良く意味が分かりませんでした。

周囲の人に改めてこれらの関数について聞いて、ようやく理解できたので、ややこしい関数の講義をしてくれるのは非常にありがたいです。

仕事内容によってはこれらの関数を知っているだけで、1日かかっていた業務が1時間に短縮された、なんて良くある話です。

エクセルを使って、パチパチ一つ一つのセルに数字を入力している人はもしかしたら無駄な業務をされているかもしれません。

 

資格取得のための講義もあるがちょっと少なめ

実務が身に付いてきたなぁ、という方は資格も取得できちゃいます。

実務の知識を資格試験の勉強と繋げるための講義説明に特化しているのがこのサービスの良いところです。

通常、資格を取得しても、実務になるとイマイチ資格の知識を活かせないことがあります。

このモヤモヤを解消してくれるんです。

ただ、他のEラーニングサービスに比べると資格取得対策関連の講義は少なめです。

実務に重きを置いているサイトなので、経理系の主な資格に関してのみ講義が配信されています。

 

<講義対象資格>
・日商簿記2級、3級
・給与計算実務能力検定1級、2級
・FASS検定

これから講義はどんどん増えていくと思われますが、今のところはこれで全部です。

数は少ないですが、どれも経理系の実務担当者には必要な資格なので実務を学びながら資格取得対策もできるので、万能なオンライン学習サービスだと思います。

資格に特化したサービスだとオンスク提供の「ウケホーダイ」がお薦めです

ウケホーダイの申し込みはこちらから

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

まとめ:オンライン学習サービス別メリット、デメリットの比較

私が過去紹介した「ウケホーダイ」と今回紹介の「アカウンタンツライブラリー」を比較してみたいと思います。

 

<ウケホーダイ>

メリット:行政書士、社会保険労務士等、有名難関資格取得のための講義をはじめ、夜景検定といったバラエティに富んだ資格等、多くの資格講座を受講できる。

 

デメリット:資格試験対策第一の講義であるため、実務になった時、イレギュラーな事が生じた場合の対処方法までの教えてくれない

 

<アカウンタンツライブラリー>

メリット:経理、会計の実務に関する事項を教えてくれるため、経理担当者はこの講義さえ受ければ大抵の悩みは解消できる。

 

デメリット:資格取得に特化したサービスではないため、まだまだ資格対策講義が少ない

 

単純に、資格取得を目指すならウケホーダイ、実務を勉強するならアカウンタンツライブラリーに登録した方が良さそうですね。

オンライン学習サービスに登録するならこちらから
実務の勉強なら:【アカウンタンツライブラリー】

資格取得なら:様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

ちなみに、私も受講したことがあるのですが、地味に便利なのは倍速で聞けることです。

倍速で講義を聴くことで、2倍以上もの勉強ができるんです。
効率良いですよね!?

「倍速で講義聞いて頭に入るわけないじゃん!」

って思った方は速読を勉強してみてください。

すぐに3倍速までは余裕で聞き取れるようになります。

私も速読を学んだことで今までどれだけ助かったことか・・・

業務効率も上がるし、考える力も身に付くし、本当におすすめなスキルなので実務や資格の勉強とあわせて学習することをお薦めします。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です