収入アップ

【駐車場予約はakippa】空いた土地で小遣い稼ぎ/確実に停車スペース確保

最近色々なテレビ番組や新聞で取り上げられた駐車場予約アプリの「akippa(アキッパ)」をご存知でしょうか?

アプリで普段利用していない土地を貸したり借りたりできる、非常に便利なサービスが誕生したのです。

それではakkipaにはどんな特徴があり、どのように利用していくのかご説明します。

<取り上げられたメディア>

  1. テレビ東京 ガイアの夜明け
  2. テレビ東京 ワールドビジネスサテライト
  3. NHK おはよう日本
  4. TBS がっちりマンデー!!
  5. 日本テレビ ZIP!
  6. 各種新聞(読売、日経、朝日、毎日、産経・・・)

 

空いているスペースを駐車場として登録できるサービスakkipa(アキッパ)




土地を所有しているけど、利用用途がなくて有効活用が出来ていなかったり、自分の家、事業所の駐車場が余って困っていることはありませんか?

また、イベント時等、周囲のコインパーキングが毎回どこも埋まっていて、駐車場を探すだけでも一苦労!といった経験はありませんか?

そんな、両者の要望に応えられるサービスがakkipaなのです!

PCからでももちろん登録できますが、スマホでアプリをダウンロードして、アプリからの登録、予約も可能です。

Akkipaに登録することで、空いているスペースを15分単位で貸し借りすることができます。
事前予約制なので、利用者は当日に駐車場を探す手間が省けますし、駐車場を貸す側もお小遣い稼ぎが出来て、win-winな関係になれるサービスですね。

また、既に130万人を超えるユーザーが利用しているため、駐車場を貸し出すオーナー側としても、需要の高い地域だと立派な収入源になり得る可能性があります。

 

akkipaのメリット

駐車場を提供するオーナー側、利用するユーザー側の両者ともにいくつものメリットがあります。

利用者(ユーザー)のメリット

  1. 事前予約可能なので、現地で駐車場を探さなくて良い
  2. 空きスペースを活用しているため低価格で利用可能
  3. 入金はオンライン決済なので、駐車場利用当日は手続きなし

 

貸す側(オーナー)のメリット

  1. 簡単に登録ができる
  2. 空きスペースさえあれば貸し出せるため駐車場の整備などへの初期投資ゼロ
  3. トラブルを防ぐためのサポート体制も完備

 

どうやって登録するの?

駐車場を利用する人も貸し出す人も無料会員登録を行わなければなりません。

まずはこちらからakippaの公式サイトへアクセスしてください。

akippa

 

 

次に、サイト右上にある「新規登録」をクリックします。

 

 

SNSアカウントでも登録できますが、アカウントを持っていない場合はメールアドレスの入力が必要になります。

メールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約とプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「新規登録」をクリックします。

 

入力したメールアドレス宛に確認メールが届くため、指定されたURLにアクセスすれば会員登録は完了です。

ちなみに、利用者側(ユーザー)であればこの無料会員登録さえ済めばすぐに駐車場を検索し、予約等、akkipaを利用することができるようになります。

 

貸し出す側(オーナー)の登録

駐車場を貸す側は審査も必要であることから、少し登録しなければならない内容が多いです。

まずは会員登録の時に入力したメールアドレス、パスワード、SNSアカウントなどを使ってマイページにログインします。

次にサイト上部にある「駐車場を貸す」にマウスポイントを合わせると下に「駐車場を貸したい方はこちら」が出てくるため、クリックします。

 

 

「駐車場を登録する」をクリックします。

 

 

オーナー登録入力フォームに遷移するため必要事項を入力し、「新規駐車場登録に進みます」をクリックします。

<入力項目>

  1. 氏名
  2. 住所(駐車場ではなく住居地)
  3. 生年月日
  4. 電話番号

 

 

駐車場の情報入力を行います。
全て入力したら内容確認を行い、「登録する」をクリックしてください。

 

<入力項目>

  1. 駐車場の所在地
  2. 駐車場の入り口の位置の指定
  3. 駐車場名
  4. 自己所有か転貸かの選択
  5. 入庫した最大サイズの車種
  6. 駐車場の車室のサイズ
  7. スペースの上に屋根やでっぱりの有無
  8. バイク駐車の可否
  9. 貸出スペースに駐車できる台数
  10. 貸出スペースの区画番号や呼び名
  11. シャッター/扉/チェーンの有無とどのような状態で貸し出すか
  12. 交通規制の有無
  13. その他(紹介コード)

 

 

周辺・全体・スペースの3種類の写真と区画図を登録すれば審査を受けられます。
区画図がない場合には手描きし、描いた図面を写真に撮って登録しても構いません。
写真をアップロードする際にはJPEGファイルを指定しましょう。

 

 

最後に貸し出し日程を選びます。
毎日何時なら貸し出せるのか、曜日で指定するのか、選ぶこととなります。

 

登録後に料金設定も可能です。推奨設定すれば土地の需要に合わせて自動的に見合った料金を設定してくれるためお薦めです。

 

駐車場を利用するまでの流れは?

駐車場を利用したい方は特に小難しい登録は必要ありません。

色々な探し方がありますが、マップを用いて探す方法が分かりやすくてお薦めです。
まずはAkkipaにアクセスし、ログインします。

akippa

 

 

次に大体の地名や施設名を入力して駐車場を検索します。

 

 

指定した場所の近くにある駐車場が表示されます。
また、「マップ表示」をクリックすると、地図を見ながら駐車場を探すこともできます。

 

 

予約したい駐車場を見つけたら、利用したい日付にチェックを入れ、「車種の情報」「ナンバー」「電話番号」を入力して「予約へ進む」をクリックします。

 

あとは予約内容を確認し、料金の支払い方法を選択すれば予約完了です。料金の支払いはクレジットカードか携帯料金と併せての支払方法にするかが選べるため好きな方を選択してください。

 

定額利用も可能

特定の駐車場を毎日利用したい等、長期で契約したい場合には定額利用のサービスもあります。
今あなたが利用している駐車場よりも家や職場に近くて、もっと便利な、もっと安い駐車場が見つかるかもしれませんね!

 

まとめ

最近はアプリを通じて人と人とをつなぐサービスがどんどん増えてきました。
駐車場も例外ではないということです。

普段持て余している空きスペースを有効活用できるため、とても便利なサービスです。

登録する人が増えれば増える程色々な場所で利用できる駐車場が増えていき、世の中が便利になるため、あなたも持て余している土地を所有されていたり、使用していない駐車場を保有されているのであれば是非登録してみては如何でしょうか?

【akippa(あきっぱ!)】

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です