仕事、退職、転職

【障害者向け】渋谷、秋葉原でWEBデザイナーへの就労支援を無料で受けられる!

今後さらに活躍が見込まれるWEB制作をすることの出来るWEBデザイナーですが、なんとその技術を無料で学ぶことが出来るサービスがあります!

ただし、障害を持っている人限定なのです。

WEBデザイナーは専門的な職種なので、普通にセミナーや、通信教育を申し込むと非常にお金がかかります。

それが無料になるのですからとても魅力的です!

そして、専門的なスキルを必要とする職業なので、出ている求人の給与水準も高いことが多いです。

そんな魅力的な就労支援サービスの「atGPジョブトレIT-Web」をご紹介します。

 

障害者向けの就労支援サービス「atGPジョブトレIT-Web」の特徴

障害者の就労支援を専門とするゼネラルパートナーズとWebデザイナーの育成を行っているデジタルハリウッドが協業して実施している就労支援サービスが「atGPジョブトレIT-Web」です。

ほとんどの場合、無料で受けることができる就労支援サービスです。
※収入によっては自己負担が発生する可能性があります。

以前書いた記事の中にはゼネラルパートナーズが運営する別の就労支援サービス「シゴトライ」もご紹介させて頂きました。

「シゴトライ」は職種を限定しない、うつや適用障害者向けの就労支援でしたが、「atGPジョブトレIT-Web」は障害を持っている人の中でもWebデザイナーを目指す人専門の就労支援となります。

Webデザイナー講座を担当するデジタルハリウッドは大学や大学院、オンラインスクールの運営もしているため、人材育成のプロフェッショナル企業です。

大学まで設立している企業が主催する講座を受講することが出来るのです!

この就労支援サービスを受ければWebデザイナー講座は基本無料で受けることが出来ます。

通常であれば約30万円もの受講費用がかかるようなキチンとした講座です。

そんな本格的なWebデザイナー講座を無料で受けることが出来、さらにPCも準備されているため、自分でPCを購入する必要もありません。

準備費が全くかからないため、超お得な講座になっています。

ホクホク
ホクホク
めちゃめちゃ受けたいわ~・・・

 

atGPジョブトレIT-Web就労支援を受けるための要件は?

就労支援を受けるための要件は障害を持っていて、働く意欲がある18歳~65歳の方となっています。

現在働いている人は残念ながら受けることが出来ません。

求職者
求職者
Web制作の経験なんて全くない!そんな私でも大丈夫?

という人でも全然問題ありません。

基礎から教えてくれます。

Webデザイナーとしてスキルを磨き上げれば高収入も夢ではないため、未経験の人でも、どんなことをするのか気になる場合には、見学だけでもしてみると良いですね。

 

どこに行けばatGPジョブトレIT-Webの就労支援を受けられる?

就労支援サービスを受けるには事業所に通う必要があります。

事業所は今のところ渋谷だけですが、2019年冬に秋葉原事業所もオープン予定なので、より通いやすくなります!

<事業所の場所>

  • 渋谷:東京都渋谷区円山町13番16号BNKビル2階
  • 秋葉原:今冬オープン予定

渋谷、秋葉原はともに関東圏に住んでいる人であれば通いやすい場所です。

通常約30万もする講座が無料となる就労支援なので、多少遠くても通いながら講座を受ける価値は十二分にあります。

 

Webデザイナー講座の内容は?

現役のプロクリエイターによる動画授業が基本となり、分からない場合には、教室内に専門スタッフが待機しているため、すぐに質問をすることが出来ます。

 

この講座をうけることでWeb制作の全てのスキルを身に付けることができるのです。

Webサイトの企画から設計、デザイン、コーティング、公開まで全部あなた1人の力で出来るようになるのです。

このホクホク人生転職サイトの運営を必死にググって調べながら行っている私からすると夢のような話です・・・

Webレイアウト・デザインの基本設計から最新のWebサイト制作に必要なHTML5やJavaScriptなどの高度なスキルまで学べるそうです。

ホクホク
ホクホク
羨ましすぎるわい!

 

atGPジョブトレIT-Webの就労支援を受けるための申し込み方法

「atGPジョブトレIT-Web」の就労支援を受けるためにはまず説明会に参加する必要があります。

説明会に申し込むには以下リンクから公式サイトへと移動します。

【atGPジョブトレIT・Web】

 

「まずは説明会に申し込む・お問い合わせ」をクリックします。

 

 

説明会申し込みフォームへ移動するため、必要な情報を入力していきます。

<入力項目>

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 障害の種類
  • 障害の内容
  • 説明会参加日時
  • 問い合わせ内容
  • 対象事業所(渋谷or秋葉原)
  • Web制作経験有無
  • atGPジョブトレIT-Webを知った経緯

 

各項目への記入が完了したら「個人情報の取扱いに同意する」横のボックスにチェックを付けて「この内容で送信する」をクリックすれば申し込み完了です。

 

就職までの流れは?

説明会を受けた後は就労訓練を受けながら就業先を探すこととなります。

もちろんWebデザイナーのスキルを活かせる就業先がメインです。

Webデザイナー講座を中心にご紹介してきましたが、この就労支援の運営会社であるゼネラルパートナーズには障害者の就職/転職に関するプロのアドバイザーがたくさん在籍しています。

そんなアドバイザーのサポートを受け、あなたに合ったお薦めの就業先を紹介してもらいながら、二人三脚で採用選考に挑むこととなります。

見事、採用選考に合格して内定/入社した後も継続してサポートを受けることもできます。

仕事に慣れるためのアドバイスや新たな悩み等の解決も引き受けてくれるのでアフターフォローも完璧ですね。

 

まとめ

障害を持っていても、Webデザイナーなどの専門的なスキルを有していれば、どんな企業でも即戦力として重宝されるはずです。

「atGPジョブトレIT-Web」の就労支援を通じて就業した先でさらにWebデザイナーとしてのスキル、知識を磨くことで、さらなるキャリアアップも望めます。

Webデザイナーの中でも専門的知識、スキルの習熟度が高いと、高い給与を支払っても雇用したいという企業はたくさんあります。

IT系の人材を募集している求人は総じて高いことが多いです。

また、働き方を縛られることなく仕事が出来るフリーランスとしても活動することが出来るしょう。

何か自分の強みを持ちたい!という人にはそのキッカケとしてとても良い就労支援サービスだと思います。

キャリアアップによって、将来年収1,000万円以上も夢ではないかもしれませんね!

障害者専門のIT・Web就労支援サービス【atGPジョブトレIT・Web】

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です