仕事、退職、転職

コロナ影響で会社から給料が出ないなら儲かっている会社へ転職しよう

コロナ禍で緊急事態宣言も出て人々の外出も少なくなりました。

外食産業や旅行業界にとっては大ダメージです。

営業が続けられない状況となり、従業員を解雇したり、解雇まではいかなくても給料が出なくなったという会社もあるでしょう。

そのような状況に陥ってしまうと、儲かっていない会社に居続けるのはもったいないです。

給料が出ないということは、営業を再開してもそう簡単には財務状況は回復しません。

前よりも給料が下がることはあっても、給料が上がっていくのは相当先の話になると思います。

それなら、コロナ禍だからこそ儲かっている会社へ転職する方が良いと思います。

コロナが収束するのは当分先になりそうなので、もしコロナ禍で順調に利益を伸ばしている会社に転職できれば賞与などにも期待できますしね。

コロナ禍でも儲かっている会社とは

コロナ禍でも儲かっている会社、業種はたくさんあります。

例えば以下のような業界はコロナ禍だからこそ儲かっています。

<コロナ禍でも利益を伸ばしている業界>

  • 飲食店の宅配代行、フードデリバリー
  • スーパーなどの家庭用食料品店
  • マスク、消毒液などの製造販売
  • ゲーム業界
  • 動画配信サービス
  • 本屋、出版業界
  • テレワーク関連
  • 通信系の研修サービス
  • クラウド関連ツール、ソフト
  • ネット販売サービス
  • 医療系派遣

このような業界、業種がコロナ禍でも順調に利益を伸ばして儲かっているのです。

もし転職をするのであればコロナ禍だけではなく、コロナが収束後も利益を伸ばしていけるような企業へ転職したいところですね。

まだまだコロナ収束の兆しは見えませんが先のことを見据えた転職をしたいものです。

とりあえずどんな求人があるかを見るなら転職サイト

コロナ禍で一時的に求人の数は減りました。

求人を出せる企業の数が減ったことに加え、コロナによる失業者が再就職、転職活動を始めたためです。

ですが、最近は有効求人倍率も回復してきています。

転職活動を始めるにはとりあえずどこかの転職サイトに登録しておこうと考える人も多いのではないでしょうか。

転職サイトはどこも完全無料で利用できますしね。

転職サイトでは登録するだけで膨大な数の求人を見ることができるので、どんな業界のどんな仕事がどれくらいの給与水準なのか確認できるツールとしてはとてもおすすめできます。

とりあえず登録するなら大手の転職サイトでしょうね。

良い就職/転職先が見つからないなら「リクナビネクスト」でやりたいことを探そう先日、就職/転職サービスの中でもとても知名度のある株式会社リクルートキャリアが運営する「リクルートエージェント」を紹介させていただきまし...

しかし、転職サイトはあくまで自分の力で転職活動をしなければならないため、目当ての求人に応募しても合格確率はあまり高くありません。

そこでおすすめなので、転職のプロがサポートしてくれる転職エージェントというサービスです。

儲かっている会社を探すなら転職エージェント

儲かっている会社、かつ自分の希望に合っている会社を探して本格的に転職活動をするなら転職エージェントがおすすめです。

転職エージェントとは、転職のプロであるキャリアアドバイザーがあなたを徹底的にサポートしてくれるサービスのことです。

あなたに合う求人の紹介から、どんな企業かを教えてくれたり、コロナ禍で儲かっているかどうかも把握している場合もあります。

しかも採用選考書類の添削や面接の訓練からスケジュール調整、採用が決まった時の待遇交渉など、何から何までサポートしてくれるのです。

ちなみに転職サイト同様、完全無料で利用することができます。

ここまで手厚いサービスなのになぜ無料で利用できるかというと、求人を掲載している企業側が費用を負担しているからです。

求職者の採用が決まると、入社先の企業から採用が決まった人の年収のおよそ3分の1が支払われる仕組みになっています。

年収600万円の求人だと、およそ200万円が転職エージェントに報酬として支払われるのです。

結構な大金ですよね?

なので、そもそも転職エージェントを利用する企業はそこそこ儲かっているところに絞られます。

いざ入社して給料が支払われないという心配もしなくて良いのです。

コロナ禍でもしっかり従業員に給料を支払っている会社がすでに絞り込まれているということですね。

【リクルートエージェント】やりたい仕事が分からないけど就職/転職したい人ならこれ!就職活動、転職活動をしたことがある人であれば誰もがリクナビネクスト、リクルートエージェントというサービス名は一度は聞いたことがあるかと思...

なお、転職エージェントにも業種特化型のものがあります。

保育士専門だったり、医療系特化の転職エージェントだったり色々あるのです。

もし転職先の業界、業種に希望があるのならその業界に強い転職エージェントを利用することがあなたの希望にマッチする職場を探す近道となるでしょう。

まとめ

今コロナ禍で勤めている会社から給料が出ていないのであればすぐにでも転職活動を始めるべきでしょう。

今の会社にお世話になったから辞めたくないという人もいるでしょうが、コロナ収束がいつになるかなんて誰にも分らないのです。

もしかしたらこのまま永久にコロナは変異を続けながら蔓延し続けるかもしれません。

なので、給料が出ていない状況に耐えるのではなく、すぐにでも給料がもらえる儲かっている企業を探し始めましょう。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です