仕事、退職、転職

【ドラエバー(ドラEVER)】待遇が改善したドライバーへの再就職/転職

ただでさえ人手不足のこの時世ですが、特に物流業界はそれが顕著です。

大手配送会社はどこも運賃、宅配料まで上げる始末です。

みなさんもネットで買い物をする際に送料が上がって困っているのではないいでしょうか?

この一番の原因は人手不足なのです。

物を届ける人がいないからこそ配送料も値上げし、荷物が少なくなっても利益がとれるようにしているのです。

さらに、人を集められるように配送員の給料までアップする傾向があります。

昔はドライバーの待遇が悪い会社もありましたが、ドライバーの酷使が問題となり、今はどこの会社も改善しています。

なので、一度は待遇の悪さに退職、転職してしまった人も、今からもう一度ドライバーに戻れば、昔とはかなり状況が違うのではないでしょうか?

そんなドライバーの求人を専門に扱っている転職サイト「ドラエバー(ドラEVER)」をご紹介します。

ドライバー特化の転職サイト「ドラエバー」の特徴は?

株式会社ドラEVERが運営しているドライバー特化の転職サイトが「ドラエバー」です。

職種特化型の転職サイトですね。

業界、職種関わらず数多くの求人を探すのであれば大手転職支援サービスのdodaやリクナビネクストなどがお薦めですが。

求職者
求職者
絶対ドライバーとして働きたいんだ!

というように働きたい業界や職種が決まっているのであればドラエバー等、特化した転職サイトを利用するのが良いでしょう。

それでは、ドラエバーの特徴についても説明していきます。

ドラエバーで扱っている求人数と地域は?

ドラエバーでは常時2,200件以上の求人を扱っています。

ドライバーの求人に特化しているため、求人数はそこまで多くはありません。

しかし、ドライバーとして働ことを前提として考えている人にとってはとても利用しやすい転職サイトです。

地域ごとの求人掲載数は以下の通りです。

<地域別求人取扱い数>

  • 関東:1,499件
  • 北関東:160件
  • 北海道/東北:40件
  • 関西:373件
  • 甲信越/北陸:11件
  • 東海:126件
  • 中国/四国:14件
  • 九州/沖縄:29件

ドライバー特化の転職サイトなので、どうしても全国各地全てに豊富に求人が扱われているわけではありませんが、関東、関西、東海地方は比較的多くなっています。

ドラエバーで扱っている求人の仕事内容や職種は?

扱っている求人はもちろんドライバーがほとんどです。

ただ、ドライバーの中でもモノを運ぶのか、ヒトを運ぶのかなどによって求人を検索することが出来ます。

例えば以下のような職種で検索が可能です。

<検索可能な職種の一例>

  • タクシードライバー
  • 介護タクシードライバー
  • バス乗務員
  • 小型トラックドライバー
  • 中型トラックドライバー
  • 大型トラックドライバー

また、ドライバー以外にはフォークリフトマンや倉庫作業員、整備士などの職種でも検索することができます。

ドライバーの経験がある人なら有利な職種ばかりですね。

ドラエバーで扱っている求人の給与水準は?

転職サイトのドラエバーでは月給に金額でも求人を検索することが出来ます。

月給の金額で検索した結果は以下の通りです。

<月給で求人を検索した結果>

  • 月給25万円以上:1,819件
  • 月給30万円以上:1,290件
  • 月給35万円以上:593件
  • 月給40万円以上:224件
  • 月給45万円以上:72件
  • 月給50万円以上:31件

このように、掲載されている求人の半分以上は月給30万円を超えています。

さらに、1割程度の求人は月給40万円以上で、さらに求人内容をチェックすると、働き方次第では年収1,000万円越えを目指せると宣伝しているものもありました。

正直、いきなり年収1,000超えは怪しいですが、歩合制の求人も多いと思うので、頑張れば頑張る程に給料が増える職場はたくさんあるでしょう。

ただ、頑張り過ぎて事故を起こすケースが増えてきたからこそ、最近は労働条件の見直しが行われているので、そこまえ無茶な働き方は自分で望んでもできないかもしれません。

企業からのスカウトも届く

スカウトは大手の転職サイトによくある機能なのですが、業界、職種特化型の転職サイトで付いているのは珍しいです。

自分から探すのももちろん良いのですが、企業側からスカウトが来るだけでモチベーションがアップします。

時には思わぬ高収入の企業からスカウトが来ることもあります。

ただ、ドラエバーでは扱っている求人が少ないため、そこまでたくさんのスカウトが来ることはありません。

もしあなたが

男性
男性
ドライバー以外の職種でも構わないから少しでも高い給料の仕事の方が良い

という気持ちが少しでもあるのなら、スカウトメインの「ミイダス」や大手転職サイトのリクナビネクストに登録だけしておいて、スカウトを待つのもお薦めです。

ドラエバーへの登録方法は?

まずは以下リンクから公式サイトへ移動します。

ドラエバー公式サイト

ページ右上にある「会員登録」選びます。

 

 

ユーザー情報入力フォームとなるため、必要な情報を入力していきます。

<入力項目>

  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • 今の状況
  • 資格
  • 志望動機
  • ユーザー名
  • ログインID(メールアドレス等)
  • 任意のパスワード
  • スカウト設定

以上の内容を入力、確認を行い、会員規約に同意すれば登録完了です。

ドラエバーへ登録した後の流れは?

ドラエバーへ会員登録後は、サイト内に掲載してある求人から惹かれるもの見つけだし、応募していくこととなります。

会員登録時に応募に必要な情報は入力しているため、ほぼワンクリックで応募可能です。

また、企業からスカウトが届くこともあります。

スカウトが届いた企業の採用選考を受けるのであればよりスムーズに選考が進むでしょう。

まとめ

ドライバーで働きたい人にとってはドラエバー(ドラEVER)はほぼ必須のツールだと言っても良いでしょう。

ドライバーとして就職するのが一番理想だけど、他の業界や職種の求人にも興味があるという人は一度大手転職サイトに登録してみることをお薦めします。

求職者はどんな転職サイトに登録しても、完全無料のところがほとんどなので、どんどん登録して大丈夫です。

色々な転職サイト、転職エージェントを利用すればするほどあなたの理想とする求人、仕事内容が見つかる確率は高まるでしょう。

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です