仕事、退職、転職

【契約/派遣社員は恥ずかしくない】正社員になりさえすれば良いわけではない!

もしあなたが就職活動、転職活動をしなければならなくなったら、どんな条件の会社を探しますか?

業界、職種、仕事内容、年収、休日などなど、労働条件の理想は色々とあるでしょう。
そんな労働条件を考える前にどんな雇用形態で働こうと思っていますか?

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイトなどの雇用形態があります。

短時間労働を希望する人以外、つまりフルタイムで就業を希望する人はおそらくほとんどの人が「正社員の仕事を探そう」と考えているはずです。

では質問です。

 

なぜ正社員を希望するのですか?

 

給料が高いから?

 

待遇が良いから?

 

・・・本当に正社員というだけで契約社員や派遣社員より待遇が良いと言えますか?

「正社員になりさえすれば良い」というのは過剰な期待ではないでしょうか。

 

正社員になることを目標としてしまっている

就職活動や転職活動する時にはほとんどの人が雇用形態を正社員の求人に絞って仕事を探しますよね。

「収入が高いから、待遇が良いから。」

という人も多いかもしれませんが、正社員だからといって必ずしもそんなことはありません。

給与水準や待遇に関しては企業毎に大きく異なるため、ある企業Aの契約社員の給与よりも企業Bの正社員の給与が大きく下回ることはよくある話です。

さらに企業Bの正社員はサービス残業をさせるようなブラック企業の可能性もあります。

それに、給与面や待遇面だけではなく、

「契約社員とか派遣社員で働いていると、恥ずかしくて人に言えない」

という人もいるのではないでしょうか?

今日本という国は確かに契約、派遣という雇用形態で働くのではなく、正社員として働くべき、という風習があるように感じます。

なぜこのような風習となってしまったのでしょうか?

 

過去話題になったフリーター、非正規雇用急増問題

正社員ではないと恥ずかしいという感覚が出てきたのは、おそらく2000年のはじめにニュースで取り上げられたフリーターの若者が急増してことが関係していると思われます。

  • キチンと就職して働かない若者
  • フラフラしていて自立できない人
  • その日暮らしの問題児

このようなイメージが付いてしまったのでしょう。

その頃に「ニート」という言葉も誕生しました。

ニートはフリーターとは違いアルバイトなどもせず、全く働かない人を指すので、似て異なるものなのです。

しかし、同じ頃に問題視されたことで段々と正社員として働ないことは良くないという批判が強くなっていきました。

また、2008年には大量の派遣切りが起きて多くの人がネットカフェ難民になったり、それすら出来ない人はホームレスになるしかないという事が問題となりました。

2008年末には「年越し派遣村」がニュースとなり、段々と派遣などの非正規雇用の社員は「貧しい」んだろうなという認識が植え付けられて、フリーターや非正規雇用で働き続けることは恥ずかしいと思う人が多くなっていったのかもしれません。

 

正社員だからという理由だけで納得しない職場で働き続けようとしてはいけない

今の職場の仕事や給料には納得していない。
でも正社員だから退職するのも勿体なくて仕事を続けている・・

このように正社員だからという理由だけで、嫌いな仕事、待遇の低い仕事を続けようとしてはいけません。

もっとあなたに合った仕事や待遇の高い仕事があるはずなのです。

契約社員や派遣社員の仕事でも今の仕事よりもっと給料、待遇が良いところはあるはずです。

今や関東圏で派遣の仕事をすると時給2,000円以上、仕事によっては時給2,500円以上もらえるところもたくさんあります。

今の仕事より派遣の給料の方が高いじゃん!

と思った人も多いのではないでしょうか?

給料が低くても今の仕事が好きというのであれば問題ないのですが、仕事内容も好きではなくて、収入面も納得していないのであれば無理して現職を続けずに転職すべきだと思います。

雇用形態に限らずです。

契約社員や派遣社員だって待遇が良いところはたくさんあります。

それにこれらの雇用形態の良いところは、会社で働いてみて正社員を目指しても良い会社かどうかを見極められるところです。

契約社員や派遣社員は3か月毎の更新、6か月毎の更新など期間を定めて契約します。

従って、仕事内容が合わなかったり収入に納得いかなければこの契約を更新せずに職場を辞めることも可能なのです。

逆に正社員の求人に絞って転職活動を行うと、なかなか理想に合う会社が見つけられなかった時に少し理想を下げてしまうことがあります。

そうすると、意外と簡単に内定が決まったりするのですが、簡単に内定を決める会社は従業員の入れ替わりが激しいブラック企業の可能性があるのです。

給料が低くてしかも残業をたくさんさせられて、さらにサービス残業も普通に横行している最悪の企業だった・・・

こんな会社に勤めるくらいなら、契約社員や派遣社員などの有期雇用の社員として働いて、企業の良し悪しを見極めた方がよいです。

有期雇用社員としてしばらく働いてみて、気に入った職場があれば正社員を目指せば良いのですから。

 

まとめ

契約社員、派遣社員だって給料が高いところは凄く高いし、全く恥じることはないと思うのですが、それでもやっぱり世間体が気になる・・・

という人もいることでしょう。

その場合には騙されてブラック企業に就職しないように転職エージェントを利用することをお薦めします。

転職サイトを利用しても良いのですが、転職活動の経験があまりない人は、サイト上に掲載されている求人情報だけでは企業の良し悪しいの判断ができない場合が多いです。

これに対して転職エージェントだと、転職の知識が豊富なプロがあなた専属で就いてくれて常にサポートをしてくれます。

あなたにピッタリの求人も紹介してくれるため、転職活動に自信がない人にはとてもお薦めできる完全無料の転職支援サービスなのです。

しかし、一言で転職エージェントと言っても、世の中にはたくさんの会社があるため、あなたの今所属している業界、今後チャレンジしてみたい職種などが定まっている場合には、その分野に特化した転職エージェントを利用しましょう。

このホクホク人生転職サイトでも色々な転職エージェントをご紹介しているため希望している業界の転職エージェントがあるかどうか探してみてください。

また、特に希望する業界がない!

という人は、業界最大手のリクルートエージェントを利用することをお薦めします。

取扱っている求人数が非常に豊富で、色々な求人を紹介してもらえると思いますよ。

リクルートエージェントの特徴と登録方法はこちら

転職エージェント紹介記事一覧はこちら

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です