仕事、退職、転職

1回教えたら覚えろ!と言う人は無茶ぶりパワハラ上司。簡単に仕事は習得できない

日々仕事をしていて、こんなことを言う上司や先輩はいませんか?

上司
上司
1回教えたことは絶対忘れるなよ!
先輩
先輩
同じミスは2度としたらダメだからね

と言われても1回教えてもらっただけで覚えられれば苦労はしません・・・

もちろん簡単なことであれば1度教えてもらったり、経験したことで覚えることは出来るでしょう。

しかし、全てのことを1回教えてもらっただけで出来るようになるはずがありません。

無茶ぶりにも程があります。

無茶なことでも当たり前のように言ってくる上司や先輩は結構いますよね。

1度で覚えろという人は大体パワハラ上司

1回教えただけで次からはミスせずに完璧に出来るようになれとに言ってくる人は大体日々パワハラをしているような人です。

周囲の人からも嫌われたり、怖がられたりしているのではないでしょうか。

この手のタイプは昔ながらの職人気質の人に多い気がします。

私の経験からも事務職ではあまりいませんでしたが、工場現場で働いていた頃はこの職人気質タイプの従業員は多かったです。

また、この職人気質タイプの人の中には自分よりもデキる社員になられては困るからわざとあまり教えないという人もいます。

自分が優位に立ちたいという思いがあるのでしょうが、そんな考え方だと、部下や後輩がいつまでも育たずに先々苦労するんですけどね・・・

昔はこのように

先輩
先輩
自分の目で見て技を盗め!

というような教え方も許容されていたのかもしれませんが、今は時代が変わりました。

ろくに教えない教育方法はパワハラととらえられることが多いでしょう。

もしも

先輩
先輩
教えたことは1回で覚えろ!

という上司や先輩社員がいる会社は、本来会社がその人の考え方を正さなければいけないでしょう。

教えられたことはメモをとっておく

1度教えられただけで仕事を完璧に覚えて出来るようになることは難しいと思いますが、そのことをメモに残すことはできますよね。

ちょっとしたメモでも良いので、文字として残しておくことで後日改めてメモを見た時に何を言われたのか思い出す手助けとなります。

言われたこと全部をメモするのは無理なので、重要な点だけ要所要所メモすることを心掛けましょう。

上司や先輩と仕事の話をする時にはノートやメモ帳とペンを持っていくことを癖づけると良いです。

そして、メモをとっていくうちに要点をまとめるのも上手くなるため、後々メモを見て思い出すことが容易になります。

こうして上司や先輩に仕事内容を聞く回数が段々と少なくなっていくのです。

さらに文章を書く能力も身に付いていきます。

仕事をしていると資料を作成する機会はたくさんあります。

その時には絶対文章作成能力が必要になります。

文章で他人にうまく物事を伝えられるようになるのは実は結構難しいのです。

私はこのブログを見直しながら

ホクホク
ホクホク
何が言いたいのか全然わからん!

と度々感じています。

その度に文章を修正しながら徐々に他人に思いを伝えられる文章が書けるようになってきたのです。

新人
新人
たかがメモだろ!

と甘く見てはいけません。されどメモです!

ちょっとしたメモを後で見返すことでまずは自分自身が理解できなければなりません。

自分が後で見て理解しやすいような文章にすべく、無意識にメモが上手くなっていくのです。

それが他人に伝える文章力に繋がっていくんですね。

あまりにも仕事を教えてもらえないのなら転職も考える

上司や先輩があまりにも酷いと、一度仕事を教えてもらったあと、良く分からないところを聞いてもまったく教えてくればい場合があります。

上司
上司
一度教えただろ!後は自分でなんとかしろ!

と言われてもできないものはできないのです。

そんな上司や先輩の元で働いていてもあなた自身が損をするだけです。

他に教えてくれる人がいなかったり、自分で勉強しても習得することができないような仕事であれば成長のしようがありません。

いつもでも叱られ続けて心身を壊すだけです。

仕事が出来ないままなので給料も上がるはずがありません。

それなら他の良い上司がいる会社へ転職した方が良いですよね?

今の職場に居続けてパワハラ上司といつまでも仕事をし続けるのか、他の会社で丁寧に教えてくれる上司と仕事をするのかよく考えてみましょう。

あなた
あなた
転職したら給料下がるかも・・・

と感じている人は一度自分の給与を調べてみましょう。

今の実力だとどれくらいの年収が相場か調べられる「ミイダス」というサイトがあるのです。

サイト登録時にあなたの情報を登録するだけで年収相場が算出されます。

また、ミイダスはスカウト型の転職サイトなのでそのまま登録しているだけで色々な会社からスカウトが来ます。

待っているだけで、今の職場よりも数百万高い仕事が見つかるかもしれませんよ。

まとめ

1回仕事を教えてもらってもすぐに覚えるなんて無理です。

よくある悪いパターンが、上司から仕事をほとんど教えてもらえずに、

先輩社員
先輩社員
自分は他人の仕事をぶりを見ながら必死に仕事を覚えたんだ、だから自分も後輩に仕事を教えない!

という悪い会社の風習が出来上がっていくことがあります。

このように会社は優秀な社員が育ちにくくなるため気を付けた方が良いでしょう。

育つ前に退職する社員が増えるため、能力の底上げがされないのです。

もし教えない慣習の会社に就職してしまったのであれば、会社の体制を変えていくか、無理そうなら転職も考慮した方が良いかもしれませんね。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です