仕事、退職、転職

就職活動/転職活動なんてやりたくないならエージェントに頼るべし!

今現在無職やフリーターでどうしても近々仕事をしなければならない。

もしくは今の職場が酷すぎて転職活動をしなくてはならない状況にある。

それでも・・・

女性
女性
就職活動、転職活動なんて面倒くさくてやりたくない!

という人も多いのではないでしょうか?

今は就職氷河期ではないため、就職活動、転職活動をすれば意外と高収入な会社や誰もが知る大企業にすんなりと内定が決まったりします。

でも、人によってはそもそも就職活動/転職活動自体が嫌いだから今の職場に満足していなくても転職活動に踏み出せない人も多いと思います。

採用選考って色々書類を準備しなければいけず、プレッシャーのかかる面接も受けなければならないので、嫌いな人はとことん嫌がるイベントだと思います。

私も就活をしていた時の嫌な思い出がたくさんあります。圧迫面接もありましたし、何度不合格になったことか・・・

ホクホク
ホクホク
就職活動はつらかったなぁ・・・

ということで、就職活動、転職活動をしたくない、やりたくないと思っている人程、転職エージェントに登録ほしいのです!

登録さえすれば就職/転職活動をしなくても良い!とまではいきませんが、かなりの事をエージェントに頼ることが出来るからです。

どんなにやる気がなかろうと、登録さえしてしまえば転職エージェントがあなたの尻を叩いてくれます。

男性エージェント
男性エージェント
この日までに書類を作成してください
女性エージェント
女性エージェント
履歴書はこの書き方じゃダメです。もっと具体的にしてください。
男性エージェント
男性エージェント
面接の日程が決まりました。スーツは準備できてますか?
女性エージェント
女性エージェント
明日面接に行くんですよ!キチンと髭を剃ってきてください!
女性エージェント
女性エージェント
面接対策はそんな中途半端じゃダメです。もっと訓練をしますよ!

エージェントによって色々と特色はありますが、中にはこんな風にお母さんみたいに口うるさく就職/転職活動をサポートしてくれる人もたくさんいます。

若干うざいような気もしますが、やる気がない人にとってはこれくらいが丁度良いのです。

面倒見が良いエージェントだと履歴書、職務経歴書の添削から面接で言う自己PRスピーチの作成など、何から何まで面倒を見てくれるため、やる気がない人ほど助かるはずです。

それでは、転職エージェントについてもう少し詳しく説明していきます。

 

転職エージェントとは?

そもそも転職エージェントとはどういったものなのでしょうか?

簡単に言うと、あなたの専属となった担当者(エージェント)が就職/転職活動のサポートをしてくれる支援サービスのことです。

ちなみに良く聞くもう一つの転職支援サービスである転職サイトとは全く異なります。

転職サイトだと、サイトの中の自分に合う求人を探して、それに自分で応募して面接の日程調節して面接の対策を立てて・・・・・

と自分で採用選考の準備を全て行わなければならないので非常に面倒くさいです。

就職活動、転職活動をやりたくない人はこういったことを全て自分でやらなければならないという風に転職サイトを活用するイメージを持っているからやりたがらないしやる気も出ないのだと思います。

しかし転職エージェントではあなたに合った求人を勝手に探して紹介してくれます。

さらに、採用選考に準備しなければいけない書類とその書き方、面接に行くための服装や訓練など、とにかく細かく手助けをしてくれます。

しかもほとんどの会社が完全無料でこのサービスを提供しています。

求職者
求職者
えっ!?サポートしてくれるのに無料なの!?

と思うかもしれませんが、これはもしあなたがどこかの会社に就職が決まった時にその企業から支援を行った転職エージェントに対して報酬が支払われるからです。

つまり、転職エージェントのサービスを受けるにあたって金銭の心配は一切しなくて良いのです。

就業先が決まらない期間がどんなに長くてもお金を支払う必要はないのです。

最悪、途中で就職を諦めたって一切お金をとられる心配はありません。

費用が発生しないため、気軽に活用できるのもメリットの一つですね。

 

転職エージェントのデメリットは?

色々とサポートしてくれるとてもありがたい転職エージェントですが、大きな欠点もあります。

それは、どこまでサポートしてくれるかはあなたの専属となるエージェント次第ということです。

エージェントも人間なので、やる気がある人、おせっかいな人、面倒見の良い人もいれば、逆にやる気がない人、要領が悪い人、最低限のことしかしない人等もいます。

また、単純に性格、相性が合わないエージェントが付いてしまうと、サポートしてもらうのが嫌だと感じてしまうこともあります。

相性が良い、よく面倒を見てくれるエージェントが専属の担当になってくれるかどうかは完全に運です。

はずれを引いてしまうと、就職活動、転職活動はより苦痛なものとなり、エージェントがあなたの足を引っ張ることもあります。

転職エージェントの会社によってもそれぞれ特徴があるため、一つの転職エージェントに登録してみて

求職者
求職者
ここの転職エージェントは自分に合わない!

と感じたらすぐに別の転職エージェントに切り替えるのもありです。

こればかりは運の要素もあるため、必ずしも優秀なエージェントが専属になってくれるわけではないところが転職エージェントのデメリットでしょう。

 

転職エージェントに登録した後の流れは?

一般的な転職エージェントは、電話かネット上で登録を行います。

一般的な登録~内定までの流れは以下のようになります。

<転職エージェントを活用する時の一般的な流れ>

  1. 転職エージェントに登録する
  2. あなた専属のエージェントが付き、実際に会って個別面談を実施する
    ※家が遠くて会えない時にはほとんどの場合、電話やメールで対応できます
  3. 面談の結果から、あなたに合った企業、求人を探して紹介してくれる
  4. 気になる求人があればそのエージェントが企業と連絡をとり、採用選考の日程を調整してくれる
  5. 採用選考に向けて履歴書、職務経歴書を添削してくれたり、面接対策、訓練を実施してくれる
  6. 何回かの選考試験に合格すれば晴れて内定が決まる
  7. あなたからは言いづらい給与や待遇の交渉もエージェントが代わりに行ってくれる
  8. 前職をまだ退職していないのであれば円満退職のための助言もしてくれる
  9. 就業開始
  10. 就業後、会社とトラブルがあったり、悩みが生じれば相談に乗ってくれる

どこまでのサポートをしてくれるかは転職エージェントによってもかわりますが、大体上記の流れが一般的です。

就職/転職した後もアフターフォローしてくれるのでとても頼りになります。

新しい会社に入りたての時ってかなり不安ですし、転職だと周囲に同期もいないので、気軽に相談できる人がいないんですよね。

1人で悩みを抱えなくて良いのはとても大きいメリットと言えるでしょう。

 

まとめ

就職/転職活動をやりたくない人に代わって全てをしてくれるわけではありませんが、色々なサポートはしてくれますし、面倒、採用選考の日程調整などは全て代行してくれます。

転職サイトで自分の力で活動するよりも、転職エージェントを活用した方が確実に楽ができるのです!

転職エージェントは一人ひとりが転職に関するプロ集団なので、アドバイスを受けることが出来るだけで採用選考に合格する確率もグッと上がるはずです。

このサイトでも色々な転職エージェントを紹介しているので、是非自分に合ったものを見つけて登録してみてください。

転職エージェント記事一覧

 

とにかくたくさんの求人を見てみたいという人は大手のエージェントがおすすめです。

・【リクルートエージェント】やりたい仕事が分からないけど就職/転職したい人ならこれ!

しかし、大手の転職エージェントになると登録している求職者も多いため、エージェントが一人ひとりに避ける時間が少なくなってしまいます。

より細やかなサポートを希望するのであれば以下の転職エージェントがお薦めです。

・20代ひきこもりニートやフリーターの就職ならジェイック(東京/大阪/福岡/名古屋)

・【20代の転職相談所】東京/横浜/名古屋/大阪で第2新卒に強い就職支援サービスとは

 

また、業界や職種に特化した転職エージェントもあります。

あなたのやりたい仕事の業界や職種が定まっているのであれば、特化型エージェントを利用するのが最もお薦めです。

各分野の専門知識を持ったエージェントが所属しているため、より具体的なアドバイスやサポートをしてもらえますし、紹介してもらえる求人の内容にもより詳しいことが多いです。

・ゲーム特化の転職エージェント「ファミキャリ」

・介護系特化の転職エージェント「ファーストナビ介護」

・医師専門の転職エージェント「ドクターキャスト」

・保育士特化の転職エージェント「ほいく畑」

・美容業界特化の転職エージェント「パスキャリ」

・営業特化の転職エージェント「いい求人net」

・アスリート特化の転職エージェント「アスリートエージェント」

 

就職活動、転職活動をしたくない人ほど転職エージェントに登録してエージェントを頼って、色々なサポートを受けながら理想の就業先を探してみて下さい。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です