就職/転職の基礎知識

就職活動、転職活動の費用はいくらかかる?事前にどんな物の準備が必要?

就職したいけど、ちゃんと就職活動がした事がないからどんな物を準備しなければならないのか、何にどれくらいお金がかかるのかが良く分からず心配な人も多いのではないでしょうか?

就職/転職活動に励むために、今の仕事/アルバイトを辞めて専念するという人は特に金銭面での不安もあるかと思います。

そもそも就職活動、転職活動にはどんな物を準備しなければならず、内定までにはどれくらいの期間がかかり、どれだけ費用が必要なのかを考えていきたいと思います。

 

就職活動、転職活動に絶対必要な物

まずは就職/転職活動を行うために絶対に準備しなければいけない物と、揃えるためにかかる費用の大体の目安はどれくらいなのかを見ていきましょう。

<絶対に必要な物と大体の金額>

  • スーツ類一式:30,000円~
    スーツ上下、下に着るシャツやブラウス、ネクタイ、靴下全て購入するとなると安くても3万円はかかると思います。普通の量販店で購入すると、大体5万円くらいは見込んでいた方が良いかもしれません。
  • 靴:5,000円~
    安価な靴だと3,000円くらいから販売されていますが、普通に購入すると5,000~10,000円はかかるでしょう。
  • 鞄:5,000円~
    履歴書や手帳を入れる事の出来る黒色の鞄は必ず必要です。
  • 履歴書:1,000円~
    安いものだと100円均一でも購入できますが、1社で内定が決まる事は非常に稀で、就職/転職活動を本気で行うと何十社も応募することは普通なので、数千円はかかることになるはずです。

 

就職活動、転職活動をするために出来れば準備しておきたい物

必ず必要ではないものの、あれば非常に役立つ物は以下の通りです、

<出来れば必要な物と大体の金額>

  • 筆記試験(SPI等)の対策問題集:3,000円~
    企業の採用選考の時に多いのがSPI試験です。一般常識と甘く見て何も勉強せずに挑むと意外と難しくて面喰います。数冊問題集をこなしておくと良いです。
  • パソコン:50,000円~
    転職サイトや転職エージェントを活用するのにパソコンがあると非常に便利です。スマホでも申し込みなどは簡単に出来ますが、求人検索などの色々な機能を活用しようとするとやはりスマホよりパソコンを利用した方が使いやすく、効率も良いです。

 

その他に就職/転職活動を継続する程かかる費用

あまり意識はしないと思いますが、就職活動を続ける期間が長ければ長いほどかかる費用もたくさんあります。

実はこの費用が一番あなたの財政状況を圧迫する原因となるかもしれません。

<継続する程かかる費用>

  • 交通費:月50,000円
    応募する数や地域にもよりますが、遠方の企業の採用選考を受けるのであれば往復の交通費だけで数万円かかることもあります。
    近場だけであれば良いのですが、遠方の会社の採用試験を受けるのであれば1か月で5万円以上はかかることを覚悟しましょう。
  • 宿泊費:月30,000円~
    かなりの遠方にならないと宿泊はしないでしょうが、本当に理想の就業先を探している人であれば、地域にこだわらず日本全国の求人を探すはずです。月に最低2回は宿泊を伴うことを想定しておきましょう。
  • 通信費:月20,000円~
    今は何をするにはインターネットの活用が必須の時代です。就職/転職活動であらゆるサービスを利用するためにも、ネットへの接続環境は準備する必要があると思います。
    また、企業の採用担当と連絡をとるための電話代などもかかってきますし、就職に関する書籍や情報誌も購入するともっと費用がかかることもあります。
  • 生活費:月50,000円~
    これは別に就職/転職活動をするからといって発生する費用ではありませんが、仕事をせずに活動に専念するのであれば忘れてはいけない出費となります。
    現在の貯金から生活費も切り崩さないとならないため、お金がなくなって仕方なく就業先を妥協したり、フリーターへ戻ったりすることがないようにしましょう。

 

無料で使える転職支援サービス

就職/転職のために無料で使えるサービスとして以下のようなものがあります。
お金がかかると思っている人もいるのですが、基本的に無料なのでどんどん活用していきましょう。
というよりも、これらのサービスを利用しないと就職活動、転職活動をすることは難しいため、必ずいずれかは利用するようにしましょう。

<就職支援サービス>

  • ハローワーク
  • 転職サイト
  • 転職エージェント

転職サイトと転職エージェントの違いの説明記事はこちら

 

内定が決まるまでの期間はどれくらい?

これは自分がどれだけ高い目標を設定しているかに大きく左右されます。

そして、もちろん内定までの期間が長ければ長いほど就職/転職活動にかかる費用もどんどん増えていきます。

自分の理想に完全にマッチする企業を探し、その企業から内定をもらおうと思ってもなかなかそううまくはいきません。

そもそも自分自身が納得できる仕事内容&待遇の企業を探し出すだけでも一苦労なのです。これをどこまで妥協できるかで内定までの期間は決まるでしょう。

求職者
求職者
どんな仕事内容でも良いし月給20万円前後あれば満足

というのであればすぐに内定が決まるはずです。
早ければ1週間以内には決まるでしょう。

しかし、自分の理想、こだわりを妥協しないのであれば、それなりに長い期間就職活動、転職活動を続けなければなりません。

通常は3か月くらいでそこそこ納得できる就業先が見つかるとは思いますが、理想を追い求めるのであれば最低6か月、出来れば1年間は就職活動、転職活動に時間を費やす覚悟をしてください。

今は売り手市場なので採用選考に合格しやすいとはいえ、自分の能力以上の仕事内容や待遇を求めるとなかなか内定は決まりません。

あなた自身の貯金とやる気からどれだけの時間と労力を就職/転職活動に費やすかを良く検討しましょう。

 

まとめ

ここまでにご説明した各費用の最低額を合計すると、以下のようになります。

<就職/転職活動にかかる大体の費用合計>

  • 絶対に必要な物:41,000円
  • 出来れば必要な物:53,000円
  • 活動中にかかる費用:1か月150,000円
  • 総合計:244,000円

意外と多額の出費が必要になるのです!
おおよそこれだけの金額が必要になることを見越して、事前に活動資金を貯めておきましょう。

途中で貯蓄がなくなってしまったら、シャレになりませんからね。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です