待遇、労働環境

【リストラ対象にされた時の対処法】会社から早期退職を勧められたらどうするべき?

コロナウイルスの影響で利益が大きく悪化している会社も数多くあります。

テーマパーク、飲食店などは特に甚大な被害を受けていることでしょう。

会社は商品やサービスが売れずに利益が出ないと、どうしても会社存続のために色々な経費を削る努力をしなければなりません。

その中には雇用されている人の給料も含まれます。

従って、最後の手段として従業員をリストラすることで会社の赤字を少しでも少なくしようとするわけです。

しかし、会社としては良くても、クビになる従業員としては死活問題ですよね。

今までの定期的な収入が突然なくなってしまうのですから。

それでは、会社からいきなり自分がリストラ対象とされたことを言い渡された時にはどのように対処すれば良いのかを考えてみたいと思います。

会社からリストラ対象にされたらさっさと辞めるべき

結論から言うと、もしもあなたが会社のリストラ対象者になってしまったのであればすぐに退職すべきでしょう。

会社に居続けても何も良いことなんて無いからです。

その理由について詳しく説明していきましょう。

会社がリストラをするのは金がない時

会社がリストラを行う時は、会社としても相当運営資金が不足して困っていたり、先々資金不足が見込まれる時です。

つまり今後従業員の給料も上がる見込みなんてほとんどないのです。

しばらくの間は賞与だって出ないかもしれません。

そんな会社に何年もしがみついていては損だと思いませんか?

それなら儲かっている他の会社にさっさと転職してしまった方がよいです。

今の会社に勤めていても賞与が出なくなり、そのうち基本給ですら支払えなくなる可能性だってあります。

それならキチンと給料が出る他の会社にさっさと転職してしまった方がメリットは大きいですね。

リストラ対象になるということは評価されていない証拠

会社がリストラ対象とする従業員は業務評価が低い人からピックアップしていきます。

つまり、リストラの対象となってしまった人は残念ながら会社からあまり重宝されていなかったり、将来性が見込まれないということです。

ホクホク
ホクホク
いや、そんなことない!今まで会社にたくさん貢献してきたのに!

と思いたいところなのですが、リストラ対象になったということは残念ながらそういうことです。

なので、もしなんとかリストラを逃れて会社に居続けることが出来たとしても元々会社からの評価が低いため、出世や給料アップは見込まれないのです。

それに、一度リストラ対象になってしまうと、周囲の同僚もそのことは知っているので、

同僚
同僚
あの人は一回リストラの対象になってるから仕事できないんだろうなぁ

というイメージが植え付けられてしまいます。

そんな会社で何年も仕事を続けていきたいですか?

給料が上がらず、肩身も狭いなんて精神的にはとてもつらいでしょう。

それならさっさと退職してしまった方が気持ちも楽になりますよね。

早期退職は多く退職金をもらえる場合もある

会社から早期退職を勧められた場合は自己都合で退職するよりも少し多くの退職金が出ることが多いです。

全くお金がないという会社は別ですが、多少なりともお金の都合がつく会社ならば、

経営者
経営者
ちょっと退職金多く出すから、出来るだけ早めに従業員数を削減したい

と考えてリストラを実施する会社がほとんどのはずです。

リストラの対象になっていたけど、なんとか会社に残った人でもその後不遇な扱をされることも多く、結局辞めてしまうという人もたくさんいます。

しかし、その時には自己都合退職となってしまい、結局退職金も全然出なかったりします。

それなら早期退職を勧められてるさっさと退職して多くの退職金を貰った方が得ですよね。

退職するかを悩むより転職活動に時間をかけよう

結局、リストラを言い渡してきた企業なんかで働き続けるよりもすぐに退職を決断して新しい職場を探すために転職活動に時間をかけた方が良いということです。

まだまだ人手不足は続いているため、転職活動を始めればそ相当選好みをしなければ新しい就職先なんてすぐに見つかります。

転職活動中の面接でも会社が傾いてきたから転職を決意したということを言えば全くマイナスのイメージはないので堂々と採用選考に挑むことができますしね。

さらに、あなたの経験やスキル次第では給料アップの可能性だってあるのです。

今の給料よりも上がる可能性があるかどうかは「ミイダス」で調べることも可能です。

登録するだけで、今の自分の市場価値が調べられ、経験や知識、スキルに応じた年収が算出されるのです。

実は今の給料が安月給だったという可能性もあるので、一度調べてみることをお薦めします。

利用料は完全無料なので気軽に使うことが出来ます。

また、ミイダスはスカウト特化型の転職サイトでもあるので、登録してそのまま待っていればどんどん色々な会社からスカウトが届きます。

待つだけで良いので非常に楽です。

中には凄く給料が高い求人のスカウトも来たりするので、登録しておくだけでも掘り出し物の求人が見つかるかもしれませんよ。

まとめ

もし自分がリストラの対象になってしまったとしても、落ち込まず、逆にチャンスだと思って転職先を探すことに注力しましょう。

新しい職場で新しい人間関係で一から仕事をしていくことが出来るのです!

結構楽しみじゃないですか?

今の職場で嫌いだった上司や同僚とも会わなくて良くなりますし。

リストラされてもマイナスに考えずに、プラスにとらえるようにしましょう!

リストラがキッカケで今の職場でどんなに不遇な扱いを受けていたかが分かることもあります。

同じ職場に居ると、今自分が恵まれているのかそれとも不遇な待遇で働いてるのかが分からないんですよね。

良い転職をして今よりもずっと良い待遇、環境で働くことを想像してさっさと今の会社は辞めてしまいましょう!

<その他転職支援サービス紹介記事一覧>

転職サイト紹介記事一覧

転職エージェント紹介記事一覧

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です