仕事、退職、転職

【ワイスター】タレントを目指す35歳までの男女向けオーディション世田谷で開催

芸能界デビューしたい!という夢を持った人はとても多いと思います。

でもタレントになるためには小さい頃から芸能事務所に所属して頑張らなければならないイメージって強いですよね?

大体オーディションが開催されていても、10代のみとか20代前半までとか、年齢制限があることが多いです。

しかし、「ワイスター」では12歳~35歳までであれば性別問わずに芸能界デビューしたい人向けのオーディションを常時開催しています。

今回はこのオーディションがどんなもので、どのようなタレントを目指せるのかご説明していきます。

 

ワイスターはどんな芸能事務所?

東京都世田谷区にある芸能事務所がワイスターです。

代表的なタレントだとmaiさんが所属されています。
Maiさんは以下のような映画やドラマ、さらにCMに出演されています。

<maiさんの出演実績>

  • 映画:美しい残酷な朝(角川)
  • ドラマ:美天使みたい(NHK)、新選組(NHK)、夜残酷な朝(角川)
  • CM:マルトモだしの素、ピザハット、東京ガス、等々

ただ、maiさん以外に大きな仕事を受けているタレントさんはあまりいないようなので、あなたがこの芸能事務所の看板タレントとしてデビューできる可能性は大いにあります!

ちなみに、以下リンクから所属タレントさんの一覧が確認できます。

●タレント一覧ページへ

やはり知っている人は誰もいませんでした・・・それに、美男美女だらけというわけでもないので、顔、容姿だけでオーディションの合否を決めているわけではなさそうです。

容姿に自信がなくても、熱意や個性なら誰にも負けない!という人であれば合格する可能性は十分にありますね!

 

オーディションの募集要項は?




新人発掘プロジェクトとしてワイスターが力を入れているオーディションの応募資格や概要は以下の通りです。

<オーディションの概要や応募資格>

  1. 未経験者歓迎
  2. 参加費は完全無料
  3. 男女問わず12歳(中学生以上)から35歳までの人
  4. 東京開催のオーディションに参加可能な人
  5. 俳優/女優を含め、マルチタレントとして活躍したい人
  6. 合格後ワイスターに所属可能なこと

東京世田谷区に事務所があるため、通えることが前提となります。

どうしても芸能界に入って、タレントとして活躍したい!という夢がある人であれば、地方に住んでいても東京へ状況し、ワイスターに所属しながら夢を追うというのも一つの手ですね。

 

オーディションの流れは?

オーディションを受けるためにはまず書類審査へ合格しなければなりません。
全部で3回の選考を全て合格すると晴れて芸能事務所へ所属することができます。

<合格までの流れ>

  1. オーディション応募
  2. 書類審査(1次審査)
  3. オーディション(2次審査)
  4. 面接審査(3次審査)
  5. 合格

 

書類選考(1次審査)への応募方法

オーディションに参加するためにはまず書類選考に合格しなければなりません。
書類選考は公式サイトから応募することとなります。

まず最初に以下リンクから公式サイトを表示させてください。

【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

公式サイト右上にある「オーディションに応募する」をクリックします

 

 

プロフィール入力画面になるため、必要な情報を入力していきます。

<必要入力事項>

  1. 氏名
  2. 年齢
  3. 性別
  4. 住んでいる都道府県
  5. メールアドレス
  6. 電話番号
  7. 身長(任意入力)
  8. 体重(任意入力)
  9. 写真(任意添付)
  10. 自己PR(任意入力)

 

内容の入力が終われば「私はオーディションが東京都内の会場で実施されることに同意します」の横にあるボックスにチェックを入れ、「送信する」をクリックすれば応募完了です。

 

 

なお、身長以下の項目は全て任意入力項目となりますが、この情報をもとに1次審査が行われるため、絶対に入力した方が良いでしょう。

特に、写真と自己PRの内容はあなたの個性、長所をどんどんアピールしていってください。

平凡な内容ではなく、あなただからこそ出せる個性、特徴を前面に押し出しましょう。

この1次審査に合格した人には合格通知連絡とともにオーディションに必要な情報がメールで送信されてきます。

 

最終選考に合格した後は?

最終選考まで合格すると、晴れて芸能界にデビューすることとなります。
この時点でマネージャーが付き、活動方針を打ちあわせした上で、あなたのマネージャーが方針に合った仕事をとってくることとなります。

私も芸能界にはそんなに詳しくないのですが、選考に合格していきなりマネージャーがつくって、なんだかすごいですね!

まだ所属タレントが少ないからでしょうかね?

いきなり大物芸能人になった気分になれますね(笑)

また、宣伝撮影費やプロフィール掲載費は完全無料です。

ブラックな芸能事務所だとこういった宣伝費をタレント本人に負担させるところもあるようなのですが、ワイスターでは全て事務所負担が約束されているので安心ですね。

 

まとめ

まだ大物看板タレントを抱えていない芸能事務所なので、ワイスターのオーディションに合格すれば、その後の努力次第であなたが最初の看板タレントになれるかもしれません。

もしあなたに誰にも負けない個性があるのであれば、その個性を出していくことで、ワイスターで一番の個性派タレントとして有名になっていくかもしれませんね。

芸能界デビューしたいすべての人へ【YStar Produce 新人発掘プロジェクト】

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です