仕事、退職、転職

中堅/ベテラン社員が専門知識や英語力を活かして超高収入転職する方法は?

これからはグローバルの時代です。

大手企業はどこも海外と取引があるため、英語力は必須なのです。

ホクホク
ホクホク
英語なんて全然できませ~ん

という私のような人材は海外の拠点を持っている大手の会社では働くことは難しい時代がやってきています。

大手企業になればなるほど英語力があり、さらに経理/財務、技術系などの専門的な知識を持っている人を欲しがっています。

そんな人材を専門的に取り扱う転職エージェントである「JAC Recruitment」をご紹介します。

英語力を活かしたハイクラスな転職が出来る「JAC」の特徴は?

今までの社会人経験を活かし、自分の持っている英語力や専門知識、スキルを活かせる就業先を紹介してくれる転職エージェントが「JAC」です。

高収入ハイクラスな求人をメインに取り扱っていることから、まだ社会人経験が浅く、強みと言える知識やスキルが身に付いていない人は活用することが難しい転職支援です。

特に年齢制限はありませんが、専門知識やスキル、英語力を評価された上で活用できる転職支援なので、20代の人が利用することは難しいかもしれません。

もちろん20代で社会人経験がなくても、大学、専門学校時代に仕事で活かせる知識やスキルを身に付けていたり、難関資格を取得しているのであれば利用することは可能です。

もちろん完全無料で利用することが出来ます。

JACへ登録する

 

JACで扱っている求人数と地域は?

求人数は公開されていませんが、上場している大手企業が運営しているため、求人数はかなり多いと推測できます。

売上規模でも業界最大手のリクルートエージェント、dodaに続いて第3位を誇っているためかなりの求人数を扱っているはずです。

大手なだけあって、コンサルタント(エージェント)の数も約1200名とすごい人数になっています。

また、全国各地にJACの拠点があるため、首都圏だけでなく、色々な地域のハイクラス求人が扱われています。

<JACの拠点がある場所>

  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 静岡
  • 大阪
  • 京都
  • 神戸
  • 広島

JACが扱っているのはほとんどが非公開求人なので、どこの地域でどれだけの求人数があるかは不明ですが、上記の地域周辺では豊富な求人が準備されていることは間違いありません。

また、上記地域以外の求人もあるので、希望地域がある場合にはまず登録してから問い合わせをしてみるのが良いでしょう。

もちろん海外に拠点のある企業もたくさん求人を出しているため、英語を活かして海外で仕事が出来る就業先もあります。

JACで扱っている求人の仕事内容や職種は?

色々な業界、仕事内容、職種が扱われています。

例えば以下のような業種が主に扱われています。

<業種>

  • サービス業
  • 商社
  • 流通
  • 消費財
  • マスコミ
  • 建設、不動産
  • コンサルティング
  • IT、通信
  • WEB
  • EMC
  • メディカル、バイオ
  • 医療、介護、福祉

また、その中でも職種は以下のような求人があります

<職種>

  • 人事、労務
  • 総務
  • 広報
  • 内部統制、監査
  • 法務、知財
  • 経理、財務
  • 経営企画、事業企画
  • 営業
  • コンサルティング、アドバイザリー
  • マーケティング、商品開発
  • 購買、物流、生産管理

などなど、どの会社にも存在するであろう職種は大体揃っています。

これらの職種について専門的な知識があり、さらに英語力にも長けている人はJACを利用すべき人と言えるでしょう。

扱っている求人の給与水準は?

英語力と専門知識の両方を活かしながら出来る仕事がほとんどなので、JACで扱っている求人は他の転職サイトや転職エージェントに対して給与水準は圧倒的に高いです。

年収1000万円以上の求人もなんと2500件以上扱われています。

非公開求人しか取り扱っていないため、詳細までは分かりませんが、例えば以下のような高待遇求人が出ています。

<求人の一例>

IT企画推進部(大手総合商社)

  • 業界:商社
  • 海外拠点:イギリス、中国、香港、シンガポール
  • 年収:800万円~1500万円

海外ビジネス担当候補

  • 業界:金融
  • 海外拠点:中国、タイ、インドネシア
  • 年収:600万円~1200万円

このように海外拠点を持っており、給与水準も高い会社の求人がたくさんあるのです。

特に、管理職としての求人はかなり高額です。

ハイクラス求人を扱う転職支援だと、年収1,000万円~も全然珍しくはないのです。

JACでは以下のような世界的な企業が求人を出しています。

<JACへ求人を出している企業の一例>

  • YAHOO!JAPAN
  • P&G
  • LENOVO
  • ASAHI
  • IBM

どこも世界的に有名な外資系の企業だったり、日本発で海外展開を行っている企業ばかりなのです。

とにかく英語力を活かせる求人が揃っています。

JACへの登録方法は?

まずは以下リンクから公式ホームページを開きます。

JAC公式サイトへ

メールアドレスとパスワードを入力し、「同意して登録へ」を押します。

 

 

詳細情報入力画面になるため入力していきます。

<入力項目>

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 現在または直前勤務の会社名
  • メールアドレスの種別
  • 住所
  • 電話番号
  • 現在(直近)の年収
  • 経験職種
  • 経験業界

全て入力したら各規約にチェックを入れて「仮登録して次へ」をクリックします。

 

 

職務経歴登録画面になるため必要事項を入力していきます・

<入力項目>

  • 詳細な住所
  • 最終学歴
  • 現在の勤務状況
  • 転職回数
  • 勤務期間
  • 役職
  • 雇用形態
  • 業界
  • 経験職種
  • 経験年数
  • 職務経験詳細
  • 資格/スキル/語学力
  • 希望勤務地、希望職種
  • JACを知ったきっかけ
  • 伝えておきたいこと

全て入力して「確認画面へ」を押すと内容確認画面に遷移するため、内容に誤りがないことを確認した後、送信すれば登録完了です。

JACへ登録した後の流れは?

会員登録後はその内容をJACのコンサルタント(エージェント)が確認し、あなたに合った求人を探してくれます。

すぐに提案できる求人がある場合には面談を行うこととなります。

しっかりとあなたに合った仕事を探してくれるので、連絡が来るまでに1週間程度時間がかかります。

もしあなたに合う求人がない場合にも、マッチする求人が出て来次第連絡をくれます。

但し、ずっと連絡を待つのは時間が勿体ないので、他の転職支援サービスを利用しながら待つのがお薦めです。

まとめ

JACは英語能力と専門的な知識の両方を持っている人向けの転職支援サービスです。

だからこそ高給の求人が揃っているのです。

英語転職はJAC

もし自分のビジネススキルに自信がない人はJACを利用するのは諦めた方が良いでしょう。

やりたい業界や職種が決まっているのであればそれに合った転職サイト、転職エージェントを利用しましょう。

また、特にやりたい事が決まっていない人であれば、大手転職支援を利用するのがお薦めです。

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です