仕事、退職、転職

【稼ぎたい人程働くな】お金が欲しいのなら残業/休日出勤をするのはNG

働き者
働き者
お金を稼ぎたいから、少しでも多く働きたい!どんどん残業したいし、休日出勤もしたい!

と言っている人が周囲にいたり、あなたも実際にそう思っていませんか?

私も会社に入社したばかりの頃は、

ホクホク
ホクホク
少しでも早やお金を貯めたいから残業だろうが休日出勤だろうがどんどんしてやる!

と思っていました。

しかし、借金をしていたり、ギリギリの生活をしていたりと、なぜかこういうことを言っているのは貯蓄に余裕がない人が多いです。

滅茶苦茶働いているのだから、貯金もかなり多そうなはずなのに、なぜか自分から進んで残業していたり休日出勤をしている人にはあまり裕福な人をみかけません。

実際私も全然貯蓄が溜まりませんでした・・・

俗にいう「貧乏暇なし」ということわざそのものですね。

それでは、お金に余裕がなくて必死に働いている人はなぜ貧乏から抜け出せないのかを考えてみたいと思います。

働けば働く程上司からの評価が下がって給料が上がらない

給料が上がらないというのはサービス残業のことを言っているのではありません。

サービス残業をしている人はもはや論外!

今すぐにでも転職した方が良いでしょう。

サービス残業をすればするほどあなたの時給は下がっていきます。

下手をすると、そこらのアルバイトよりも低い時給となり、年間で数百万円損している可能性もあります。

ここで言う給料が上がらないというのは働きまくって残業代はもらえるものの、基本給は上がっていかないということです。

残業や休日出勤が多いとデキない社員と思われる

確かに働けば働く程に残業手当や休日出勤手当がもらえることでしょう。

しかし、「残業したい!」「休日出勤したい!」という気持ちがあるため、自分自身の仕事の効率が下がっている人がいます。

これは別にわざと仕事を遅くしているわけではないのですが、「稼ぎたい」という気持ちで知らず知らずのうちに仕事の効率を下げている・・・というよりも業務効率が上がらくなっています。

ホクホク
ホクホク
今日は欲しいゲームの発売日だからすぐに帰らなきゃ!

というように、どうしても早く帰りたいという気持ちがあると、業務効率は上がっているものです。

どうしても外せない用事がある日にはなぜか仕事が早く終わっていたりしませんか?

帰りたい!帰らなきゃ!という気持ちが稼ぎたい気持ちが強い人ほど無くなってしまいます。

男性
男性
出来るだけ遅くまで仕事して残業代稼ぎたいな~

という想いが心の奥底にあるからです。

しかし、稼ぐために職場に残っていればいるほど給料が上がりません。

稼ぐために遅くまで残っていることが上司は分かっているからです。

無能な上司であればバレないかもしれませんが、ほとんどの上司にはお金欲しさに職場に残っていることがバレます。

従って、上司からの評価も上がらず、給料も毎年全然上がらないという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

定時までに仕事をこなすとどんどん給料が上がっていく

同じ量の仕事を定時までにこなしている同僚がいるのであれば、その同僚とはいつの間にか給料に大きく差を付けられていることでしょう。

数年もすればいくら残業しても同僚の基本給ほど稼ぐことが難しくなってしまうのです。

つまり、高給取りとなれる人は、業務を定時までにキチンとこなすことはもちろん、業務効率を上げる工夫を色々としているため、むしろ毎日暇しているかもしれません。

毎日暇していると上司からさらに仕事を与えられ、また業務効率を上げて給料も増えて・・・

と、どんどん時給単価が上がっていき、同じ時間働くだけで給料がもらえるという好循環になっていきます。

稼ぎたくて残業する従業員は会社に必要とされない

常に残業、休日出勤をしている人は会社からすると、金食い虫としか認識されません。

もしあなたがメイドさんを雇っているのならば、1時間でキッチンしか清掃できないメイドさんより1時間あればキッチンに加えて寝室、浴室、玄関、リビングまで全ての清掃を完璧にこなしてしまうメイドさんを雇いたいですよね?

そして、そんなデキるメイドさんには通常よりも多くの給料を払いたいと思いますよね?

残業や休日出勤で稼ぐよりも、業務効率を上げて定時までにたくさんの仕事量をこなせるようになり、時給を上げて行くのが稼ぐために必須だということですね。

時間をかけない働き方を心掛けると余裕が生まれる

仕事を完璧にこなして定時までに帰れるようになると心に余裕が生まれます。

夜遅くまで残業をしている時とは異なり、何か新しいことをしようと思い立つのです。

私も夜の23時~24時まで日々残業し、土日も大体出勤しては働いている時がありましたが、帰宅しても寝るだけの生活で、何かを考えたり、まして新しいことを始めようという考え何て起こりませんでした。

しかし、時間に余裕ができると、色々なことを考えるようになります。

もっと趣味に費やせる時間も増え、他にも色々チャレンジしようと思い立つのです。

他の稼ぎ方を考えるようになる

時間や心に余裕ができ始めると、私の場合には本業以外にもどうにかお金を稼ぐ方法がないかを考えるようになりました。

ホクホク
ホクホク
資格でも取得したらもっと給料増えないかな~、独立も出来そうだな~
ホクホク
ホクホク
日経平均調子良いから株式投資始めたいな~
ホクホク
ホクホク
手軽にできるインターネットビジネスでも始めたら、本業より稼げるんじゃね!?

などなど、本当に色々なことに手を出そうと思うようになります。

結局その全てにどんどんチャレンジするようになりました。

そして、そのチャレンジしたことの全てが結局本業にも役立っているのです。

資格は合格したものも不合格のものもありますが、勉強した内容は全て本業に活かせています。

株式投資も利益が出れば損することもありますが、経済の状況や企業の財務分析などが本業に役立ちます。

インターネットビジネスもアフィリエイトを始めたので文章を書くテクニックが昔よりも大分上達してきました。

ホクホク
ホクホク
色々なことにチャレンジする前は全然無知でスキルもなかった・・・

本業も副業も収入が上がっていく

結果として、私は無駄に残業/休日出勤をせずに帰ることで色々なことにチャレンジすることが出来るようになりました。

そして、その全てが好循環を生み出す要因になっています。

チャレンジしたこと全てが本業に役立ち、結果として本業の給料は上がっています。

また、副業として始めたアフィリエイトも少ないながらも報酬を生み出すようになってきました。

今後これを継続していけば収入は上がっていくでしょうし、さらに新しいことを始めれば収入の柱をもっと増やしていけるかもしれません。

まとめ

結局、毎日同じように会社へ出勤し、いつもと変わらない仕事を夜遅くまでしていると何も変わりません。

残業代はもらえるかもしれませんが、肝心な基本給は上がっていきません。

従って、仕事をする上ではどうやったら働かなくて済むのか、楽に仕事をこなせるのかを考えながら仕事をするようにしましょう。

仕事を早くこなす方法もありますが、それではストレスが溜まってしまうだけです。

とにかく楽に仕事をこなす方法を見つけて、楽に仕事をこなすことで上司にも認めてもらうのです。

働いてお金を稼ぐのではなく、楽してお金を稼ぎたいという気持ちがあれば本業もサクッと片付けられるようになり、副業を始めてみることでさらに稼ぐための収入源を増やしていくのです。

本業に加えて副業も上手くいけば、いつの間にか本業よりも稼げるようになり、脱サラして気の向くままに好きなことをしながら暮らしていけるようになるかもしれませんね!

副業でアフィリエイトを始めるならまずはエックスサーバーへの申し込み

・【エックスサーバー】アフィリエイトブログを始める!ワードプレスとドメイン取得方法

ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です