仕事、退職、転職

責任をなすり付けられる会社はすぐにでも退職すべき理由

自分のせいではないのに仕事のミスを押し付けられたことはありませんか?

上司のミス、もしくは誰の責任でもないような事がいつの間にかあなたの責任になって、誤まるようなことになると、とても悔しい思いをします。

ホクホク
ホクホク
なんで僕のせいじゃないのに誤りに行かなきゃならないんだよ!

と心の中で叫んでも周囲の誰も助けてくれない会社は働き続ける価値がありません。

普通、部下の責任は上司の責任です。

本来あなたのミスだって上司が一緒に責任をとってくれるはずですが、そんな上司は意外といません。

あなたの責任どころが上司自身のミスの責任でさえ部下になすり付けようとしてくる最低上司はかなり多いです。

そんな上司や社員がいる会社で働き続けてはダメです。

あなたにとって何のメリットもありませんしね。

経営層や上司が腐っている

今のあなたの上司が責任をなすり付けてくる最低なタイプの上司であれば、あなたの会社では他にも同じタイプの人が管理職になっている可能性が高いです。

なぜなら、あなたの上司も元々誰かの部下であり、過去の上司の働き方をマネしている可能性があります。

同僚から責任をなすり付けられた場合でも上司がフォローしてくれない場合は、上司としての資質がないと考えてください。

部下の責任は上司の責任なのです。

あなたのミスは上司が一緒になって誤ってくれるのが普通です。

それをしない上司はあなたに責任を押し付けているのと同じことです。

普通は部下に責任をなすり付けるような働き方をしていれば昇進できません。

コンプライアンス違反ともとらえられない事象です。

しかし、そんなことをする人が今あなたの上司になっているのです。

つまり、誰かしらに責任を押し付ける仕事の仕方が評価されているということです。

責任転嫁の回数が非常に少ないのであれば会社も上司が誰かに責任を押し付けているとは思わないと思います。

しかし、あなたは上司から責任を押し付けられるということに悩んでいます。

ということは、かなりの頻度で上司から責任を押し付けられているはずです。

そんな上司が評価される会社であなたは働き続けたいですか?

もしあなたが上司になった時に、部下に責任を押し付けたいですか?

それで部下が精神的に病んでしまい、退職してしまったり、酷い時には自殺を考える人まで出てくるかもしれません。

後悔した時には時既に遅しなのです。

あなたの評価は永遠に上がらない

責任の押し付け合いが日常になっている会社で評価されるかどうかはもはや運です。

あなたの実力なんて関係ありません。

責任転嫁される標的になるかどうかであなたの評価が下がるかどうかが決まってしまいます。

いくら頑張って成果を残しても、運悪く誰かが仕事を失敗したことの責任をあなたに押し付けられたらそこで一気に評価が下がってしまいます。

そんな会社で頑張り続けても思うように給料も上がっていかないでしょう。

いつの間にか他の会社に就職した同年代の友人からかなり年収額に差を付けられているかもしれません。

責任転嫁の頻度が少ないなら我慢も必要

責任を押し付けられる会社は最低ですが、その頻度が少ない場合、時には我慢することも重要です。

長く会社に勤めているとどうしても1度や2度は理不尽な目に合うこともあるでしょう。

会社を構成する従業員もみんな人間なので、失敗を自分の責任にしたくない気持ちは同じです。

あなたも上司や得意先から怒られたくない気持ちはあるでしょう。

あなたの失敗を誰かが肩代わりしてくれるのであれば是非お願いしたいですよね?

基本はあなたの上司がフォローしてくれるはずですが、なかなかそう上手くはいかないこともあります。

責任を押し付けられる理不尽な目にあっても、年に1度くらいの低頻度であればグッと我慢することも重要なのです。

自分の市場価値を診断してみる

今の会社で責任転嫁が横行しているのであればすぐに転職すべきです。

ためしに、自分の市場価値が調べられる機能を利用して今のあなたの経験値や知識、スキルであればどれくらいの年収がもらえるのか調べてみてください。

今もらっている年収よりも上の金額が算出される可能性が高いです。

なぜなら、理不尽な事象であなたの評価を落とされいると、思うように給料が上がらないからです。

他の健全な会社であれば今よりも年収は全然高くなる可能性があるということなのです。

年収相場を調べるのにお薦めなのは大手転職サイトである「リクナビネクスト」やスカウト型の転職サイト「ミイダス」です。

どちらも完全無料なので安心して登録することが出来ます。

また、登録っしたからといって転職活動をしなければならないということはないので安心してください。

ただ、もし今のあなたの年収よりも数百万円高い金額が算出されたのであれば、その給与水準の会社に転職出来る可能性が高いです。

せっかくなので、少しだけでも転職活動をしみても良いかもしれませんね。

本格的に転職活動を始めるなら転職エージェントも活用すべし

もし本格的に転職活動を始めるようと思っているのなら、転職エージェントにも登録しておくべきです。

転職エージェントは、あなた専属のアドバイザーが付いてくれて、力量に合った求人の紹介や履歴書などの添削、面接訓練など、転職活動をフルサポートしてくれます。

あなたが希望する待遇の会社を探してきてくれますし、責任転嫁をするようなブラックな会社をそもそも排除して求人を取り扱っているところも多いです。

出来れば今あなたが働いている業界や職種に特化した転職エージェントを活用することをお薦めします。

まとめ

今あなたが上司などからミスを多々押し付けられているのならすぐに転職を考えましょう。

理不尽に評価を下げられることほどストレスになることはありません。

同じ状況が続くと確実にあなたは精神的にまいってしまうでしょう。

精神疾患のうつ病や適応障害になってしまうと、完治するまでに想像以上の時間がかかります。

何年か治療に取り組んできたものの、結局会社を退職する人も何人も見てきました。

そんなことにならないためにも、今の自分の状況をより良いものへ変えていくよう行動を起こしていきましょう。

転職活動でとりあえず登録おけば安心な大手転職支援サービス3選給料の底上げを目指したかったり、そもそも今の仕事、職場環境が嫌で退職を考えている時には転職活動を始めようと思うはずです。 ただ、初...
ABOUT ME
ホクホク
ホクホク
30代男性。長年工場で採用担当の仕事を経験し、その後、総務・経理・企画等、事務系の仕事は一通り経験する。 一番悪戦苦闘していた人材採用の実務経験を活かしてみんなにアドバイスできるブロガーになろうと鋭意努力中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です